コロナウイルスでドラマ現場が大きく変わる!キスシーンやハグは禁止に?

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために取られた緊急事態宣言の影響でテレビドラマの撮影を行うことができずドラマの放送が延期となる事態になりました。

 

5月末に緊急事態宣言が解除となり、少しずつ日常を取り戻しつつある日本。

 

「放送延期」となっていたドラマが「近日公開」というCMが流れるなど、おそらく今急ピッチで撮影や編集を行っているのではないかと思います。

 

ドラマは通常通りのストーリー、演出で今後制作され作られるのでしょうか。

 

日本より早く感染が落ち着いたオーストラリアでは、万全の態勢でドラマ制作がスタートしました。

 

そこで今回は今後ドラマはどのようになっていくのか予想していきたいと思います。

 

2020年4月春ドラマで放送中のものはどうなる?放送未定ドラマの今後は?

オーストラリアでは万全の態勢でドラマの制作がスタート

 

オーストラリアで人気のドラマ「ネイバーズ」が万全の態勢でドラマ制作をスタートさせたらしい。

 

舞台セットの横には検温を行うために常に看護師が待機

 

現場に居るスタッフは最小限にしできるだけ作業は自宅で行う。撮影時のまたメイクは簡素化し、共同の更衣室は使わないといった対策をしているのだとか。

 

また「ネイバーズ」では筋書きや登場人物を変更。エキストラは使用しないでドラマの撮影を今後行っていくと言います。

 

さらにさらに、ラブシーンではキス禁止!もちろんハグも禁止で、どれだけ感情が高ぶるシーンでも出演者は接近しないようするのだとか。

 

こうした対応が取られるのは長い歴史上、初めてのことだと言います。

 

このような事態の中であっても、制作陣は作品を作り上げ放送しなければなりません。なぜなら、このままお蔵入りしてしまうと赤字になるからです。制作するまでにも時間とお金がかかってますからね…。

 

それは日本も同じこと。

 

そのためオーストラリアのように万全な体制で日本もドラマ撮影をスタートするのではないでしょうか。

 

新型コロナウイルスやマスク関連まとめ

ドラマ再開はいつになる?

 

緊急事態宣言解除に伴い、テレビドラマの撮影を再開すると最初に発表したのはテレビ朝日です。撮影開始は6月1日(月)からになるとのこと。

 

6月1日(月)から撮影が開始されるテレビ朝日にて放送予定のドラマは以下の通り。

 

・BG~身辺警護人~

・特捜9

・警視庁捜査一課長2020

・家政夫のミタゾノ

・M 愛すべき人がいて

 

こちらの5つのドラマと、

 

・仮面ライダーゼロワン

・魔進戦隊キラメイジャー

 

2つの特撮の撮影がスタートすると発表されています。

 

テレビ朝日はこのように発言しています。

今回、緊急事態宣言が全面解除されたことに伴い、すべての出演者・スタッフの安全ならびに収録現場における感染拡大防止のための制作ガイドラインを専門家のアドバイスを受けた上で制定するなど、厳格な対策を講じた

出典:https://company.tv-asahi.co.jp/contents/press/0042/files/alPUJ8ZNF0.pdf

 

出演者、スタッフの3密を避けながら撮影を進めていくとのこと。

 

テレビ朝日以外の放送局で放送を予定しているドラマに至っては撮影準備が進められているとのこと。6月中旬くらいまでには撮影を再開させるのではないでしょうか。

 

今後日本はどうなるのか予想

 

緊急事態宣言が解除されドラマの撮影がスタートしたと言っても、これまで通りには行きません。3密を避けるのは、ドラマの世界でも同じこと。

 

オーストラリアのように日本でもキスやハグといったシーンの撮影は今後しばらくは行われないでしょう。

 

そうなってくると恋愛ドラマは厳しいですよね…。シナリオを大きく書き直す必要も今後出てくるかもしれません。

 

またドラマといえば、撮影場所についても今後大きく変わってくるのではないかと言われています。

 

ドラマの撮影場所と言えば、駅やお店で行われることが多いです。

 

しかし人の集まる場所での撮影は今後避けなければなりません。やはり撮影をしていると野次馬が集まってきますからね…。

 

となると撮影場所として選ばれるのはビルの屋上などになるわけです。もしかすると今後、ビルの屋上はドラマ撮影の争奪戦になるかも。

 

屋外で人が集まらない屋上は元々ドラマ撮影にうってつけの場で人気でしたもんね…。またドラマ撮影には欠かせないエキストラですが、しばらく募集はないと思われます。

 

必要最小限の出演者でドラマ撮影が進められるのではないかと。

 

各局によって撮影の仕方などは異なると思いますが、もしかすると寂しい画になっちゃう可能性も…。

 

どのようにドラマが制作され、そして放送されるのか注目していきましょう。