TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVがおすすめの理由は?メリット・デメリットも

最近、テレビの視聴方法が変わりつつあります。地上波放送や、BS放送などチャンネル数も、ネット配信を含めると

 

本当に「見ることができない」量の番組が日々放送・配信されています。そんな中で、

視聴方法もリアルタイムで視聴する人

録画して視聴する人

見逃し配信で視聴する人

様々な方法で、番組を楽しめるようになってきました。

 

今回取り上げるのは皆さんご存じの「TSUTAYA」レンタルショップとしておなじみ!「Tカード」になじみのある人も多いでしょう。

 

そのTSUTAYAが展開している「TSUTAYA DISCAS」「TSUTAYA TV」について今回は取り上げます。

 

 

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVがおすすめの理由は?

 

今回紹介するのは、【動画見放題&定額レンタル8】というプランになります。

 

【動画見放題&定額レンタル8】これは2つのプランが組み合わされ、お得に動画を視聴できるプランとなります。

 

月額 ¥2,659(税込)となりますが、正規会員となると毎月1,100円分のポイント還元があります。

 

なので、実質負担を考えると1,300円ほど。多くのVODサイトの料金が500円~2,000円なので、それを考えると妥当な価格設定かと思います。

 

そして、【30日間無料お試し】ができるので、その間に、自分のライフスタイルに合っているか考えることもできます。

まずどんなプランが組み合わされているのか!?

 

動画見放題プラン 月額 ¥1,026(税込)

定額レンタル8 月額¥2,052(税込)

 

合わせて、2,798円のプランが約380円お安く利用できるプランとなります。

 

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

 

まずプランの説明をさせていただきます。

 

動画見放題プラン

 

新作・旧作などの映画やドラマが、好きなデバイスで見放題!!

 

オンライン配信なので、見たい時に自由に10,000以上のタイトルの中から選べます。

 

さらに「HDの高画質」、もう「レンタル屋」さんまで足を運ぶ必要がありません!!さらに【貸し出し中】で悔しい思いをすることもありません!!

 

定額レンタル8

 

こちらは新作・旧作に限らずCDやDVD、さらにBlu-rayがレンタルし放題のプランとなります。

 

そして、このプランのいいところは「返却はポストへ」という手軽さ。

 

さらに、延滞金の発生もないので「返却忘れに気付いたらポストへ」投函すれば大丈夫です。

 

【2枚1組】でのレンタルとなりますが、一定数借りている間はレンタルできないので、延滞金がないから。

 

と、いつまでも手元に置いておくと、次の作品がレンタルできないので注意が必要です。

 

このサービスは「無料期間」「正規会員」とで内容が違うので、それぞれ説明させていただきます。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

 

お試し期間

 

30日間の無料お試し中は、【旧作】のCD/DVDまたはBlu-rayがレンタルできます。

 

8枚目以降は「有料レンタル」も可能なので、あらかじめ支払い情報の入力が必要になります。

 

正規会員

 

無料期間が終わり、正規の会員となると【新作】がCD/DVDまたはBlu-rayが1か月【8枚まで】レンタルできます。

 

9枚目以降は、【旧作】が何枚でも借り放題!!専用アプリから予約して、自宅のポストへお届けします!!

 

しかも、配送は無料!!これはうれしいですね♬

 

動画配信とレンタルがセットになっていれば、配信されていない動画がレンタル作品で視聴できる場合もあります。

 

そして、音楽配信も今は主流となってきていますが、やはり好きなアーティストの「CD盤」を見たい!!

 

という場合は、レンタルがおすすめです!!2つのプランが組み合わされることにより、より自由に動画や音楽を楽しむことができます。

 

無料トライアルをお試し!

>>>TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

 

メリット・デメリットも

 

やはり、どんなことでもメリット・デメリットはあります。

 

メリット

10.000作品を超える動画の多さ

高画質かつ、好きなデバイスで視聴できる

1,100ポイントの高還元(ポイント有効期限は45日)

動画配信がない場合は、レンタルから探すことができる

店舗に足を運ぶ手間がない

出かけたついでに、近くのポストへ返却完了!

【旧作】借り放題なので、シリーズ物などを視聴したい人には最適!!

 

デメリット

月額 ¥2,659(税込)と少し高額

最初の支払い登録がクレジットカードか、Yahoo!モバイル、Softbank決済のいずれか。

レンタル作品は「待ち」が発生することもある。

「自動更新」のため、解約時期を逃す場合がある。

動画配信に特化しており、「音楽配信」がない。

 

無料トライアルをお試し!

>>>TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

 

いかかでしょうか!?メリット・デメリットについて取り上げてみました。

 

いつも「TSUTAYA」の店舗にお世話になっている場合は、断然こちらの方が楽でお得になるかと思います。

 

また、お試し期間中の退会であれば「料金の発生」はありません。ただし、自動更新になるので、注意が必要です。

 

無料トライアル30日間はこちら

>>>TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

 

無料トライアルでどうせなら動画見放題プラン+宅配レンタル定額8プランを

 

「TSUTAYA DISCAS」「TSUTAYA TV」と、このプランは別々に申し込みが可能です。

 

動画見放題プラン 月額¥1,026(税込)

定額レンタル8 月額¥2,052(税込)

 

しかし、「無料お試し期間」というせっかくのチャンスがあるので、「動画配信」の良さと、「レンタル」の良さを比べてみるのもいいと思います。

 

「動画配信」はいつでも好きな時に視聴でき、【レンタル待ち】がないのが魅力ですが、いつでも自分が見たい【作品が必ずある!】というわけではありません。

 

そして、「レンタル」は人気作品だと【レンタル待ち】が発生するかもしれませんが、動画配信されていない番組がDVDになって「レンタルだから見れる」ことも多いのです。

 

特にバラエティや音楽に関しては、「動画配信」ではなく、DVDとして発売されている物がほとんどなので、この場合は「レンタル」が強いです。

 

しかし、映画やドラマに関しては、【見逃し配信】があるので、見たいテレビドラマを見逃がした場合にレンタルより早く視聴できる可能性があります。

 

この「無料お試し期間」無駄にしないように、両方一緒に楽しんでみてください。その後から、どちらかのプラン1つに絞ることも可能です。

 

無料トライアル30日間はこちら

>>>TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

 

 

*本ページの情報は2020年4月現在です。詳細については「TSUTAYADISCAS/TV」公式サイトをご確認ください。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!