【梨泰院クラス】スア役はクォン・ナラ!役柄や演技と他出演作品は?

現在テレビ朝日で放送中の、竹内涼真さん主演ドラマ「六本木クラス」。このドラマは韓国で大流行した

「梨泰院クラス」というドラマのリメイクとなります。そのため、設定をそのまま日本に置き換えているため、

 

賛否両論ありますが、それぞれのキャラクターがより再現度が高いことは話題になっています。今回は原作のスア役について取り上げます。

 

【梨泰院クラス】スア役はクォン・ナラ! 

では「スア」という役柄はドラマの中でどのような役割を果たしているのでしょうか!?

 

スアという役柄は?  

スアは「オ・スア」と役名で登場します。主人公のセロイと高校の同級生であり、スアの初恋の相手でもあります。

幼いころに両親に捨てられてしまい、日本でいう児童養護施設となる「ケナリ園」で育ちました。

 

支援担当はセロイの父パクであり、本当の父親のような関係にありましたが、現在は「ケナリ園」を運営する長家グループの企画チーム長です。

 

クォン・ナラさんプロフィール

本名 クォン・アユン

別名 ナラ

生年月日 1991年3月13日

出身地 仁川

職業 女優・モデル・歌手

所属 HELLOVENUS元メンバー

デビュー 2012年 

事務所 Fantagio

賞受賞

  • 2019年「第12回ソウルドラマアワード 新人女優賞」
  • 2019年「KBS演技大賞 新人女優賞」

新人賞を2019年に受賞していますが、その後このドラマに出演し、その後も順調に出演作を増やしています。

 

クォン・ナラさんの他出演作品は?演技などツイッター反応は?

ではこのほかにはどんな作品に出演しているのでしょうか!?

 

クォン・ナラさんの他出演作品は? 

お願い、キャプテン(2012年)

抱きしめたい〜ロマンスが必要〜(2014年)

ずる賢いバツイチの恋(2014年)

タンタラ~キミを感じてる(2016年)

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜(2017年)

マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜(2018年)

親愛なる判事様(2018年)

ドクター・プリズナー(2019年)

暗行御史:朝鮮秘密捜査団(2020年)

不可殺(2021年) 

 

 

演技などツイッター反応は?

演技の評価は高いようですね。とくに新人賞をとったあたりから、評価が著しく上がっているようです。

そして、演じ分けもうまく「アイドル出身」の女優とレッテルはなく、しっかり「女優」として胸を張れる演技力を身に着けているようですね。

 

まとめ

・スアはセロイの父が経営する孤児院で育った

・クォン・ナラはアイドルグループ出身の女優

・2019年以降賞を受賞してから、ドラマ出演が安定している

・Twitterでは演技力の高さが評価されている

 

アイドル出身となると、スタイル重視の役柄が最初は多く来ると思いますが、着実に実力派女優として、

世間の評価を高めているようですね。リメイクドラマにも多数挑戦しているようなので、今後日本ドラマのリメイクにも出演するかもしれませんね。

 

 

関連記事

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!