スイッチ付きの電源タップで子供のいたずら防止方法やグッズ3選は?

子供のいたずらで多いのが、コンセントまわりのいたずらです。

 

コンセントは、お子様の目線の高さにあることが多く、好奇心旺盛な子供は何かと触りたくなってしまう物ですよね。

 

特に、いつでも通電している状態の部分を触ると、思わぬ事故に発展してしまう可能背もあり危険ですよね。

 

そこで今回は、スイッチ付きの電源タップを使用した、子供のいたずら防止方法をご紹介したいと思います。

 スイッチ付きの電源タップで子供のいたずら防止方法とは?

コンセント部分は、子供が濡れた手で触ったり、電気を通すおもちゃなどを持ったまま触るととても危険です。

 

そこで活躍してくれるのが、スイッチ付きの電源タップなのです。

 

スイッチ付きの電源タップは、コンセントまわりのいたずらを防止する方法として、多くのご家庭で実践されている人気のアイテム。

 

色々な電源タップが販売されていますが、スイッチ付きの電源タップを使えば、

 

感電する危険性の高いものの通電だけをオフにしたり、オンオフの切り替えが簡単に行う事が出来るので、とても便利なのです。

 

 

身近にあるもので簡易的に防止する方法などはある?

スイッチ付きの電源タップで、子供のいたずらを防止する方法は分かりましたが、すぐに買いに行けない時もありますよね。

 

そこで、身近にあるもので簡易的に子供のコンセントのいたずらを防止する方法を、調べてみたいと思います。

 

身近なもので出来るコンセントのいたずらを防止する方法を調べてみると、タッパーを使う方法が見つかりました。

 

キッチン用品として必需品である、食品の保存用として使用するタッパーですが、なんとコンセントのいたずら防止にも使える事が分かりました。

 

このように、身近にある物で簡易的にですが、コンセントのいたずらを防止する対策は出来そうですね。

 

しかし、あくまで簡易的なので、外れやすいデメリットもあります。

 

そこで、次の見出しでは、コンセントのいたずら防止グッズとして人気のあるグッズをご紹介していきたいと思います。

 

 

スイッチ付きの電源タップで子供のいたずらグッズ3選は?

それでは、子供のコンセントいたずらを防止する、人気のあるスイッチ付きの電源タップをご紹介していきたいと思います。

サンワサプライ「火災予防安全タップ」

差込口にほこりが入らないように、シャッター付きの電源タップです。

 

お子様のいたずらによるコンセント火災を予防できるように、絶縁キャップ付きのスイングプラグを採用しています。

 

安全性と信頼性を向上させた、保護被ふくコードを採用しています。

定格容量:15A、125V(合計1500Wまで)

プラグ形状:2P、スイングプラグ

参考価格:949円~2,990円

 

 

パナソニック「ザ・タップX個別防水スイッチ付き」

一つ一つに個別スイッチが付いていて、オンオフの切り替えが簡単に行う事が出来ます。

 

また、お子様のいたずらによる、水の侵入やホコリの侵入をガードする構造になっています。

定格容量:15A、125V

プラグ形状:2P、スナップキャップ

参考価格:1,690円~2,290円

 

 

 

エレコム「ぬけ止めマグネット雷タップ」

7台の接続が可能な、大口のコンセントプラグでオンオフの切り替えが、一気に出来るのが特徴です。

 

集中スイッチなので、消し忘れなどを予防することが出来ます。

 

強力なマグネットを採用しており、お子様の手の届かない場所に固定することが可能です。

 

定格容量:、15A、125V、1500Wまで

プラグ形状:3P

参考価格:2,790円~3,290円

 

 

 

 まとめ

さて今回は、スイッチ付きの電源タップで、子供のいたずらを防止するアイテムをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

子供は好奇心旺盛なので、どうしてもコンセントまわりは気になってしまいますよね。

 

今回ご紹介したスイッチ付き電源タップなら、お子様がいたずらするのを未然に防ぐ事が出来ます。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

 

URL

https://www.monotaro.com/g/00965750/

https://www.monotaro.com/g/04409426/#

https://www.monotaro.com/g/00260953/

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!