【ランウェイ24】メイン舞台のロケ地や撮影場所はどこ?空港は?

ランウェイ24
Pocket

2019年夏ドラマとしてスタートした「ランウェイ24」。今が旬の若手俳優たちがメインキャストを務めるこちらの作品に、今注目が集まっています。

 

そこで今回は「ランウェイ24」がどのようなドラマであるのかを紹介。空港がメイン舞台となる「ランウェイ24」はどこで撮影が行われたのか。

 

ロケ地、撮影場所についての情報も調査しまとめていきます!!

 

 

ドラマ「ランウェイ24」のキャストやあらすじを紹介

 

「ランウェイ24」は、7月6日(土)テレビ朝日系列で深夜2時30分からスタートしました!

(関西テレビでは7月7日(日)23時35分から)

 

 

「ランウェイ24」で主演を務めるのは、朝比奈彩さんです。現在25歳!ファッションモデル、グラビアアイドル、女優とさまざまなジャンルで活躍中

 

なんと今回、連続ドラマ初主演です!!朝比奈彩さんが演じるのは、パイロットだった亡き父に憧れ航空会社に就職した副操縦士・井上桃子です。

 

朝比奈彩さん演じる井上桃子の彼氏・海野大介を演じるのが、犬飼貴史さんです。老舗和菓子屋の跡継ぎとして修業中で、桃子と共に夢に向かって突き進む青年を演じます。

 

そして、桃子が務める航空会社peachに中途入社してきた謎の男・香月徹也を演じるのが、白石隼也さんです。

 

「ランウェイ24」で主演を務める朝比奈彩さんの脇を支えるのは、仮面ライダー俳優の2人!!

 

 

私、我が子の影響で仮面ライダーに大ハマりしちゃって(笑)そのため、仮面ライダー・ビルド(犬飼貴史)と仮面ライダー・ウィザード(白石隼也)の共演は胸アツ!

 

 

あらすじ

 

ついキャストに目がいってしまいますが、ここからはドラマのストーリーをみていきましょう。

 

パイロットだった亡き父に憧れて、念願の航空業界に就職した井上桃子。

 

peachの副操縦士となった桃子は、かつての父を知る上司の機長・新開浩平(長谷川朝晴)の指導のもと、夢のキャプテンになるためにpeachで日々研鑽していた。

 

そんなある日、桃子がフライトをする予定の便でお客様とのトラブルが発生してしまう。

 

peachは手荷物が3つ以上になれば有料というシステムを知らなかった乗客が荷物の制限について文句を言ってきたのだった。

 

乗客は「責任者を呼べ!」と怒っていた。そこで桃子は責任者として対応を試みるのだが、トラブルは他の乗客をも巻き込んでしまう。

 

その一部始終を離れたところから見ている一人の男性が居た。その男性は、peachに新たに入ってきた操縦士・香月徹也だった。

 

 

 

第1話が放送されましたが、なかなかの高評価みたいですよ!ドラマ放送終了後にGYAO!にて独占配信されるチェインストーリーにも注目です。

 

 

ドラマ「ランウェイ24」のロケ地や撮影場所はどこ?

 

ドラマ「ランウェイ24」は、航空会社・peachで働く女性副操縦士が主人公の物語です。

 

そのため、メイン舞台は空港となります。では、どこの空港がドラマのロケ地として使用されることになるのか。

 

ここでは「ランウェイ24」のロケ地、撮影場所について紹介していきます!!

 

 

関西国際空港

 

住所:大阪府泉佐野市泉州空港北1

 

「ランウェイ24」のメインロケ地となったのは、関西国際空港です。

 

ドラマの公式Twitterでは、関西国際空港での撮影シーンの写真が多くアップされています。

 

 

 

みなさんお気づきのことだと思いますが、ドラマに出てくる航空会社・peachは実在する航空会社です。

 

キャビンアテンダントは本物の制服を着て、もちろん飛行機も本物です!!

 

関西国際空港は、多くの人が利用する空港です。そのためドラマの撮影現場を目撃したという目撃情報が多くありそうな気がします。

 

 

しかし、予想に反し目撃情報を見つけることができませんでした。貸切にして撮影が行われたのか、早朝など人が少ない時間に撮影が行われたのかもしれませんね。

 

 

関西国際空港以外のロケ地ですが、残念ながら現時点では明らかになっていませんでした。

 

『ランウェイ24』を見逃した!見逃し配信について

 

それから、ドラマ『ランウェイ24』を見逃した方や、初回から最初からもう一度見たい!という方に朗報があります!

 

なんと、無料で見逃したドラマを見られる!という公式動画サービスがあります。もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>ランウェイ24を見逃した!再放送やネットでフル動画を視聴する方法は?