堺雅人の発達障害はアスペルガーではない?ゲルストマン症候群とは?

Pocket

1992年に俳優デビューしてから、着実に人気・実力をつけてきた堺雅人さん。

 

25年以上のキャリアの中でも代表作と言えば

 

2012年フジテレビで放送されていた「リーガルハイ

 

シリーズ化され、視聴率もドラマが低迷している中で高視聴率をキープしました。

 

今回は、そんな堺雅人さんに関する「気になる噂」について調べてみました。

 

スポンサーリンク

堺雅人の発達障害はアスペルガーではない?

 

 

堺雅人さんの気になる噂

 

それは発達障害のひとつである「アスペルガー障害」ではないか!?

 

と、いうことです。その根拠となっているのが「2015年4月」にゲスト出演した

 

テレビ番組「おしゃれイズム」で、ご本人が語られた自分の事が元になっています。

 

・右と左がわからない

・計算ができない

(バイトで釣り銭を多く渡していた)

・バイトが楽しくて無断出勤していてクビになった

 

アスペルガー障害というと

・社会的なかかわり方が苦手

・コミュニケーションがうまく取れない

 

と、言った特徴がありますが、バイトが楽しくて「無断出勤」していたくらいですから

 

他人との関わりが苦手といったことはないようです。

 

そして、社会との関わりが苦手な特徴として、「話しをする時に視線を合わせない

 

と、言ったことがありますが、インタビューやテレビ番組ではしっかりとした受け答えをしているので

 

堺雅人さんがアスペルガー障害

 

と、言った噂は違うのではないか!?と思います。

 

スポンサーリンク

ゲルストマン症候群とは?

 

https://www.photo-ac.com

 

堺雅人さんが「アスペルガー障害」ではないとしたら!?

 

ひとりひとりの個性としても受け取ることができますが

 

ひとつ気になる障害名が出てきました。「ゲルストマン症候群

 

あまり、聞きなれない障害名ですがどういった障害なのでしょうか!?

 

失書 : 自発的に字を書くことも書き取りもできない。

失算 : 暗算も筆算もできない。

手指失認: 指定された指を示せない。

左右失認 : 左右がわからない。

参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/ゲルストマン症候群

 

特徴としては上記の4つがあげられるようです。

 

大人がゲルストマン症候群と診断される場合は、

 

脳に何らかの損傷が起き、その後遺症として障害を発症することがありますが

 

子供の場合でも先天的にこの障害を持って生まれてくる場合があるようです。

 

この障害の大きな特徴として「手指の失認」すなわち

 

手や指で左右を示す時に間違える。といった特徴が大きくあらわれます。

 

堺雅人さんの場合は、左右を示すことができないことや

 

バイトでお釣りの計算ができなくて、釣銭を多く渡してしまう事がよくあった。

 

などのエピソードを自身で語っているので、発達障害よりも

 

こちらのゲルストマン症候群である可能性が高いかもしれません。

 

スポンサーリンク

堺雅人さんプロフィール

 

名前:堺雅人(さかいまさと)

生年月日:1973年10月14日

血液型:O型

身長:172cm

体重:60㎏

靴のサイズ:27cm

配偶者:菅野美穂

所属:田辺エージェンシー

デビュー:1992年

ジャンル:俳優・声優

 

代表作

テレビドラマ

・ハートにS「休刊日」(1995年 フジテレビ)

・玩具の神様(1999年 NHK)

・連続テレビ小説 オードリー(2000年 NHK)

・婚外恋愛(2002年 テレビ朝日)

・大河ドラマ 新選組!(2004年 NHK)

・Dr, コトー診療所2006(2006年 フジテレビ)

・大河ドラマ 篤姫(2008年 NHK)

・氷の華(2008年 9月)

・南極大陸(2011年 TBS)

・リーガル・ハイ(2012年 フジテレビ)

・半沢直樹(2013年 TBS)

・Dr,倫太郎(2015年 日本テレビ)

 

映画

・ひまわり(2000年)

・ココニイルコト(2001年)

・ハチミツとクローバー(2006年)

・クライマーズ・ハイ(2008年)

・南極料理人(2009年)

・武士の家計簿(2010年)

・ツレがうつになりまして(2011年)

・ひまわりと子犬の7日間(2013年)

 

受賞歴(主な賞)

・第32回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞(クライマーズ・ハイ)(2008年)

・第17回橋田賞(2009年)

・第31回ヨコハマ映画祭 主演男優賞(「クヒオ大佐」「南極料理人」)(2009年)

・第35回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞(武士の家計簿)(2011年)

・第36回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞(鍵泥棒のメソッド)(2012年)

・第40回放送文化基金賞 演技賞(半沢直樹)(2013年)

 

日本の男優さんとして知らない人はいない!!

 

堺雅人さんと言えばこれ!!と言える代表作がある。

 

それを裏付けるように、ここに紹介しきれないくらいの賞を授賞されています。

 

今後の活躍がますます楽しみな俳優さんですね♪