堺雅人はなぜオファーを断るのかその理由は?性格や発達障害があるって本当?

Pocket

俳優の堺雅人さんと言えばドラマ「半沢直樹」の大ヒットが印象的で、

 

ドラマの平均視聴率が40%を超える驚異的な視聴率を誇りましたよね。

 

「半沢直樹」ではひょうひょうとした雰囲気ながら、

 

敵を追い詰めていく姿に多くの人が釘付けになったと思います(笑)

 

ただ最近はあまりテレビドラマで見る機会もなく、ネット上では干されたとの憶測まであるほどでした。

 

そこで堺雅人さんは意図的にオファーを断っているのか、テレビドラマに出演していない理由を考察していきます。

スポンサーリンク

堺雅人さんプロフィール

 

 

まず堺雅人さんの簡単なプロフィールをまとめてみましたので、経歴などを紹介していきます。

 

本名:堺 雅人(さかい まさと)

生年月日:1973年10月14日

出身地:宮崎県宮崎市

身長:172センチ

体重:60キロ

血液型:O型

趣味:料理・読書・盆栽・大相撲観戦

 

幼少期の堺雅人さんは控えめで目立たない子供だったらしく、

 

一人で本を読むのが好きというインドアな子供といった感じですね。

 

小学校高学年の時に少年野球チームに所属していますが、

 

バットにボールが当たらないことが多く、運動神経は良くはなかったようです(笑)

 

そんな堺雅人さんが俳優になったきっかけは早稲田大学の劇団に参加したことで、

 

そのまま俳優の道へ進んでいった感じですね。

 

早稲田大学を中退した時には親に勘当されてしまい、

 

極貧生活を送っていた経験も演技に生かされているように感じますね。

 

その後の俳優としての活躍は誰もが知るところで、

 

演じる事に対するストイックさは他の俳優さんも目を細めるほどの努力家でもあります。

 

スポンサーリンク

性格や発達障害があるって本当?

 

 

堺雅人さんは優しい笑顔がとても印象的なので、性格も穏やかそうなイメージが強いのですが、

 

ネット上では性格が悪いとの情報も見受けられました。

 

俳優さんも普通の人間ですから常に優しくいることは不可能だと思うので、

 

多少は性格が悪いと思われることもありそうですよね?

 

また堺雅人さんは発達障害という噂も多くありましたが、

 

この件については堺雅人さん本人がテレビ番組で話していましたね。

 

下積み時代にアルバイトの仕事が楽しすぎたという理由で、

 

無断出社してクビになったとも話していました。

 

無断欠勤でクビはよく聞くことですが、無断出社でクビになるという話はあまり聞いたことがありません(笑)

 

また左右の判断が瞬時にできないとも話していて、

 

これらの話を総合するとゲルストマン症候群」ではと囁かれていますね。

 

「ゲルストマン症候群」は簡単に言うと学習障害の一種で、

 

特定の事だけが認識できないなど症状は人それぞれのようです。

 

ただ「半沢直樹」が大ヒットしている時にテレビで話していたので、

 

この事が原因で最近はあまり目立たなくなっているかは微妙な感じですね。

 

スポンサーリンク

堺雅人はなぜオファーを断るのかその理由は?

 

堺雅人さんが出演するドラマはヒットの連続だったのに、

 

ある日を境に露出が激減した印象は否めません。

 

私生活では女優の菅野美穂さんと結婚し子供も産まれるなど、

 

俳優として絶頂期にあったはずなのに、どうして露出が減ったのかは気になるところです。

 

ただ完全にテレビで見なくなったわけではなく、

 

ソフトバンクのCMに出演してるので完全に消えたという感じはしないかもしれませんね。

 

 

ドラマに限って言えば2016年の大河ドラマ出演を最後に、俳優として表立った活躍はしていません。

 

あくまで噂の範囲内ですが堺雅人さんが所属する事務所が、

 

本人の知らない間にオファーを断っているという話もありました。

 

おそらく「半沢直樹」や「リーガルハイ」などで主演を務めたことと、

 

出演するドラマが軒並み大ヒットしたことが関係しているのではないかとも思います。

 

大ヒットドラマ「半沢直樹」のイメージも強く、堺雅人さんをドラマに出演させるならば、

 

当然ながら主役ではダメだという事務所の意向が働いているかもしれません。

 

発達障害の影響でオファーを断っているようには思えないので、

 

まだ子供が小さいことや一時的に休養している可能性も考えられますね。

 

確かに俳優には「」も大切な要素だとは思いますが、

 

もし仕事を選んでいるとしたら今後は仕事が激減する事態も有り得るかなと思いました。