ドクターストーンで右京は何者で正体は?死亡or生きているのか?

「ドクターストーン」の中でも、人気の高いキャラクター。西園寺右京。彼に関して不思議なうわさがあります。

彼の生死についてです。そして彼は一体何者なのか!?「誰も死んでほしくない」という思いを持ちながら、彼は何を目指してるのでしょうか!?

 

今回は右京のそんな不思議にせまります。

 

ドクターストーンで右京は何者で正体は?

西園寺右京は作中「羽京」とも呼ばれています。

 

西園寺右京について  

彼は元自衛官の、旧時代から解かれた人間ですが、彼の能力の一つである「聴力」が彼の危険を招いた可能性もあります。

しかし、彼には人並外れた弓矢のセンスを持ち合わせており、その気になれば敵に命中し、殺すこともできるのですが、

 

彼は「誰にも死んでほしくない」という思いから、弓をぎりぎりでかわす技を使います。

それがまた彼の「死」につながっていくのかもしれません。そして、司側の人間ですが、司帝国が滅びたのも原因かもしれません。

 

右京は何者で正体は?

彼は石化が解かれた後、司帝国の人間になります。そして、その中でもナンバー3まで登りつめますが、

石化前には自衛官として、潜水艦に追っていたため、常人では聞き取れないような音を聞き取る、非常に研ぎ澄まされた聴力を持っています。

 

しかし、「誰も死なない」ことが彼の心情であり、司帝国にいましたが、のちに千空側へ寝返ることになります

 

右京は死亡or生きているのか? ツイッターの予想は? 

西園寺右京について、今まで何度か「死」に直面しているようです。

 

右京は死亡or生きているのか? 

「ドクターストーン」の中で『死』を意味するのは、石化です。原作の103話にて、「キリサメ」により、石化されています。

そして、原作の134話でお、再び全人類を石化しようとする「イバラ」のたくらみにより、石化させられてしまいました。

 

その後も192話で千空達は次々に倒されていきますが、右京は驚異的な弓矢の才能により、「復活液」を手にいれることができました。

こうして、何度も「石化」しているのですが、「メデューサ」という『回復装置』があるため、

 

何度「石化」しても、また右京は復活することができるのです。

 

ツイッターの予想は?

何度も石化しては復活しているので、「死んだ死んだ」詐欺とは・・・(;^_^Aでも、これは彼が理想とする

「誰も死なない世界」の実現でもある気がします。

 

まとめ

・右京は元自衛官で攻撃力は強いが、だれも殺したくない

・司帝国の3番手だが、やがて千空側に寝返る

・原作では3度石化しているが、「回復装置」で石化解除されている

・Twitterでも右京は死ぬという予想が多いが、いずれも生き返っている

 

右京は司側にいながら、千空側に寝返ったのは、彼なりの元自衛官としての知恵なのでしょうか!?そして、自分が石化されそうになっても

尚、相手をぎりぎりのところで殺さない弓矢の力。本当に彼の言う世界は実現しそうですね。

 

関連記事

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!