菅田将暉すだまさきの驚きの家族構成と経歴に性格などまとめ

Pocket

はじめに

みなさんこんばんは。今回は若手俳優の中でも今や映画、ドラマ、CMに引っ張りだこの菅田将暉さんにスポットを当ててみました。

 

いつもおもしろい役をしていることが多い俳優さんですが、いったいどんな人物なのでしょうか。ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

プロフィール

菅田将暉 すだまさき

生年月日 1993年2月21日23歳

出身地 大阪府箕面市

身長 176cm

兄弟 弟2人

血液型 A型

職業 俳優

ジャンル テレビ 映画 CM

事務所 トップコート

活動期間 2009年

 

父親は有名な経営コンサルタント菅生新氏だそうです。各メディアに出演し、全国を飛び回っているそうです。

 

兄弟は仲がいいようで、ブログで弟さんの作った料理を紹介したりもしているそうです。

 

この三人兄弟はご両親の希望で自宅出産で産まれているそうです。すごいですね。面倒見の良いお兄ちゃんで、常に落ち着いていて何をやっても怒らないと明かしていたそうです。

 

両親に対してはブログで
「感謝しかありません」
「生んでくれてありがとう」

と書き込んでいたそうです。

 

家族仲はすごくいいようですね。というか、人間としてできてますね。ぼくも見習いたいです。

 

高校は偏差値の高い大阪の高校だったというので、頭はよかったそうです。ちなみに好きな教科は数学で、数学の先生になりたいと早稲田を目指していたそうです。

 

高校時代は相当モテモテだったようです。他のクラスの女の子が廊下に並んでキャーキャー言ってたそうです。そんな風に騒がれるのは好まなかったようですね。そんな生活憧れます、一度は経験してみたいものですね。

 

菅田さんは中学の頃からスカウトマンに声を掛けられるほどだったそうです。ですが、毎回断っていたそうです。興味がなかったんでしょうね。

 

中学2年の頃に試しで受けた、大手のプロダクションの最終選考まで残ったことがきっかけだったみたいです。自分が通用するかどう「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に応募し、ファイナリスト12人に選ばれてトップコートに所属することが決まりました。

 

そこから、高校1年生の時にマネージャーとテレビ局や編集部に挨拶をして、たまたま訪れた東映本社で、翌日仮面ライダーのオーディションがあるということで、誘われて受けたそうです。2000人の中から「仮面ライダーw」の主役に抜擢されたそうです。

 

本人はそれをきっかけにアメフト部を辞めたそうですが、本人は「あんなに泣くことはもう人生でないと思う」というぐらい涙が出たそうです。すごい熱血ぶりですね。ここまでの経歴を見ても、スター性があるといいますが、生まれ持ってのすごいものがあるという感じですね。

 

海月姫」という映画では女装が趣味の美青年の役をしたりましましが、2ヶ月で10kg痩せるというストイックさも見せています。っといういか、美人の女性にしか見えません。

 

スポンサーリンク

 

性格

本人が語る自分の性格は常日頃から周りを気にする性格だそうです。周りに合わせる性格だとも言っています。

 

ネットで自分の評価を確かめたりすることもあるそうです。悪口が書かれていると、ショックを受けず、なるほどと納得されるそうです。真面目な人なんでしょうね。

さて、情報などまとめてみると。

 

内気で真面目なのと人見知り、感情が豊かでダウンタウンと共演した際は号泣したそうです。

 

こだわりも強く、髪型やファッションには物凄くこだわっていて、髪型のセットやファッションにこだわりすぎて撮影がおくれることも。純粋で感化されやすいとも言われています。

なんとなく、わかってきましたね。

 

交友関係

プライベートがないくらい、忙しい毎日だそうですが、俳優の山崎賢人さんや東出昌大さん太賀さんなど名前があがっています。すごいですね。

 

太賀さんの実家の車を使って、箱根へ行ったそうです。太賀さんが運転していたが、俺に運転させろといって運転を変わったら、免許とりたてだったようで、車がひっきりなしにきて駐車場から出れなかったというエピソードがあるそうです。

 

菅田さんも山崎さんも古着が好きで、二人で古着や巡りをしたり服を送りあったりしているそうです。

 

まとめ

 

今回、「菅田将暉すだまさきの驚きの家族構成と経歴に性格など」について書かせていただきました。

 

とはいえ、毎日テレビや映画やCMに引っ張りだこなので、書ききれないことも多かったのですが、正直今回書いていて、性格面、家族構成、友人関係などどれをとっても素晴らしく、魅力的な方なんだなと感じました。

 

みなさんもそう思ったでしょう。もっと違った菅田将暉さんに出会えるように、これからまだまだ活躍に期待したいです。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!