わにとかげきす主演コムアイは生意気で嫌い?韓国人説や櫻井翔との噂


みなさんこんにちは。

もうすぐ「わにとけがきすという古谷実さん原作のマンガがドラマ化されるというので、キャストの一人のコムアイさんを調べてみました。

そしたら、「生意気」とか「嫌い」というワードが!!

他にもいろいろな言葉が出てきましたので、気になって、調べて記事にしてみました!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コムアイのプロフィール

 

芸名:コムアイ

本名:輿美咲(こしみさき)

年齢:24歳

血液型:A型

生年月日:1992年7月22日生まれ

出身地:神奈川県

職種:ミュージシャン Vo

グループ名:水曜日のカンパネラ
     (3人のポップユニット)

大学:慶應義塾大学

父親:輿亮(こしまこと)アメフト解説者

 

 

YouTubeで火が付いて人気が出たそうです!

 

趣味:落語鑑賞、鹿の解体、映画鑑賞、消されそうなツイートのスクショを取ること。

 

名前の由来:Twitterのアカウントをそのまま使ったもので、名字と名前の頭文字をとって、「コ」「ミ」で「KOMI」にしたところ、同じ名前があったので、「KOM_I」コムアイになった。

 

ちなみに、「水曜日のカンパネラ」の名前の由来は、水曜日に打ち合わせをすることが多かったということと、漢字・ひらがな・カタナカがすべて入り交じっていることなどからついたそうです。

 

わにとかげきすの役柄

わにとかげきすは、古谷実さんのマンガで、32歳のスーパーの警備員が、人生のほとんどを寝て過ごし、恋人も友達もいないことに気付いて、いろいろな事件にも巻き込まれていくという話ですが!

 

コムアイさんは吉岡華という役

出典:https://ameblo.jp/sumat/entry-11027931022.html

こういう感じの女性で、やくざと同棲していて、逃げられない状況にある。

雨川という男が惚れているので、その男を利用してやくざから逃げようとする。

 

雨川は完全に惚れていて、警備員になったのもそのスーパーから吉岡が見えるからという不純なもの。

悲しい結末を迎える役だが、そこにドラマがある。

 

 

水曜日のカンパネラの曲

 

「桃太郎」

 

 

「ラー」

この作品は2016年に「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」で「BEST ART DIRECTION VIDEO」という賞を受賞しています。

 

 

 

「アラジン」

 

 

「一休さん」

 

 

代表作は下記の2作と言われています!

 

「羅生門」

すみません、動画が見つかりませんでした。

 

 

「マリー・アントワネット」

 
 
 
 
 

ところで、韓国人説について

 

これは、本名の漢字が輿美咲さんということで、珍しい漢字だったので、勘違いが多発したということのようです。

それから、KOM_Iというのもよく読めなくて、日本人ではないのでは?という憶測を読んだようです。

 

 

整形疑惑?

 

ネット上では整形疑惑があるが、本人はやってないという。

 

生まれた頃はブサイクすぎて、やばかったと母親が話していたという。この先どうしていけばと母親が言うと、祖母が「あなたが嫌なら私が育ててあげる」と励まされて母親は安心したという。

 

 

ちなみに、本人も顔はかなり変わったと思うと言っている。

 

今、メイク的なことも含めてかなり変わるので、整形はしてないってことなのではないのでしょうか。

母親のエピソードもちょっと、引きますね(^-^;

 

それだけ我が子の将来を心配したってことなのでしょうか。

 

 

コムアイは生意気だから嫌いというのは?

 

コムアイを検索してみると、「生意気」や「嫌い」というワードがあったので、調べてみました。

Twitterでも、嫌いという声があります。

 

なぜか!?

 

 

一言でいうならば、水曜日のコンパネラの曲が「変わっている」からということだそうです。

つまり、音楽性が合わない人たちが嫌いという単語を発したということですね。

 

 

違和感を感じるということなのか、スッと入ってこないという感じということだと思います。

声のトーンとラップが合ってないとか、聞き慣れないとわからないということだと思います。

 

 

新しいものや、新しいジャンルは最初は違和感を感じるものです。

慣れてくると、それが次第に心地よくなって、当たり前になっていくものですよね。

 

 

ところで、「生意気」というワードはどんな理由で検索されたのでしょうか。

 

 

たぶんですが、「桃太郎」という曲の主人公が、世の中のことをちょっとわかってきている生意気な子が主人公ということなので、その変の生意気が検索に上がってきたのではと推測します。

 

 

ガールズちゃんねるでは、厳しい意見も多いようですがその中で、生意気という言葉もありましたが、数少ないので違うと思います。

 

よって、「桃太郎」説が有力でしょうか。

 

 

コムアイさんの人柄について

 

人柄は、特にこうという情報はありませんでしたが、キューバに女友達と二人きりで旅行して100人と写真を取ったり、人生のルールを聞いてくるとか、趣味が鹿の解体だったり、サルサをしたくて海外に飛び立つという人なので、かなり変わった性格の持ち主と考えられます。

 

 

そして、かなりの行動力がある人ですね。

慶應義塾大学を出ているので、頭もいいですし。

ぼくの予想では、頭が良く、こだわりが強い性格で、行動力がある。

 

 

そして、ここまで成功できているので、人に気も使えるタイプなのではないでしょうか。

たぶん、性格が悪かったら、すぐにネットで上がってくると思うので、人当たりも良いと思うのです。

あくまで、ぼく個人の見解ですが、みなさんはどう感じましたか?

 

 

 

櫻井翔との不仲説?

 

スポンサーリンク

 

 

櫻井翔」と「不仲」というワードがでてきましたが、これはぼくの勘違いみたいでした。

水曜日のコンパネラとして、コムアイさんが「櫻井・有吉THE夜会」に出演したということです。

それで、コムアイさんに櫻井翔というワードが出てきたようですね。

 

 

ちなみに、

その中の番組では擬宝珠(ぎぼし)を舐めるということをしたそうです。

 

擬宝珠とは、神社やお寺のてっぺんについている、水滴が逆さまになったような形?

出典:擬宝珠(京都三条大橋) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%93%AC%E5%AE%9D%E7%8F%A0

どうやら、落語にそういう話があったそうです。擬宝珠を題材にした噺があるそうです。

 

 

変わってますね〜。

そして、不仲というワードですが、検索結果に表示されている記事に不仲という文字がありました。

しかしながら、櫻井翔さんとは関係のないものだったらしく、むしろ番組を見ていてもまったく違和感はないようです。っというより、そこまで親密でもないのかと思います。

 

 

まとめ

今回、コムアイさんについて、いろいろと調べてみましたが、すごくアグレッシブルな人だなと感じました。

 

音楽も、独特の世界観を持っていて、個人的にはBGM的に聞いていたい感じがしました。

 

今回のわにとかげきすのドラマにも出演されますが、ヤフオクのCMにも出演していましたし、マルチタレントとしても、今後活躍していくのが楽しみですね!

 

今回も最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

 

 

参考サイト

水曜日のカンパネラ – Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/水曜日のカンパネラ#.E3.83.A1.E3.83.B3.E3.83.90.E3.83.BC

 

スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

Tomoaki

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 コメントなどくださると嬉しいです!