スマホ(androidやiPhone)を乗っ取られた?症状確認とアプリや対処法


みなさんこんにちは。今日は最近問題になっているスマートフォンの乗っ取り(ハッキング)について調べていきたいと面ます。

 

一昔前はガラケーで、機能は少ないけれど、それだけに乗っ取りなどはしにくいのでは?と感じていました。

 

今や、スマホはパソコンに近いハイスペックコンピュータ!しかも、カメラ、マイク、個人情報もたくさん入っています。

 

これが乗っ取られると思うと怖いですね。さて、それでは一つずつ見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

乗っ取られた時の被害や症状

 

スマホの乗っ取りとは?

 

スマホの乗っ取りというと、第三者に遠隔操作れたり、ユーザーが操作することができなくなったりすることを言います。乗っ取られれば、自分の意志とは無関係に操作されたり、重要な個人情報を抜き取られたりします。

 

乗っ取ったスマホからSNSにログインして、そこからまた二次的な被害に繋がっていくこともあります。

 

怖いですねー、二次的ということは、自分から家族や友達へも拡大してくということですよね、まさにウイルスですね。

 

 

具体的にはどんな被害にあうの?

 

カメラやマイクが遠隔操作されたり、つまり盗撮、盗聴されたり、ウイルスに感染させて大事な情報を読み込めなくして、その復元と引き換えに金銭を要求してきたり。

 

もはや、完全な詐欺ですね。ウイルス仕込んでおいて、大丈夫ですか?私たちにお任せください!って・・・

 

他にも個人情報の漏洩や、GPS機能がついているので、位置情報も分かってしまいます。SNSやメール情報を見たり、それによってアカウントを乗っ取ったり、スマホで行っていることや、情報は洩れると思ってください。

 

クレジットカード情報や、銀行の取引なども・・・

 

怖すぎますね。逆に分からないことがないんじゃないかって思ってしまいます。。。スマホの乗っ取りだけはやめてほしいっす!

 

顔写真、位置情報、普段の音声、機密情報まで!!これは避けたいですね(;^_^A

 

ストーカー被害や、嫌がらせという被害もあります。ターゲットの個人情報を盗むには、スマホの乗っ取りができればすべて筒抜けになってしまいます。

 

乗っ取られると、普段の行動、メール、家で様子もすべて分かります。GPSやカメラで知らないうちに撮られているなんて、スマホいじっていたら写真を撮られている可能性があるってことですよね?

 

個人的な仮説では、最近の不倫騒動の、ラインの情報が丸々わかるというのは、スマホを乗っ取っているのではと思ってしまいます。だって、乗っ取ってしまえばすべて分かるわけですから・・・他にもね。

 

 

最近増えているやり方手口など

 

主なやり方や手口としては2つあります。

 

偽Wi-Fi設置によるトラップ

 

 

偽のWi-Fiスポットを作り、接続させて不正なアプリをインストールさせます。近年、フリースポットWi-Fiや無料で使用できるWi-Fiなどありますが、悪意を持って設置されたものも存在します。

 

悪意のあるWi-Fiスポットの場合は、接続するだけで、情報が漏洩してしまうそうです。

 

そして、場合によっては不正アプリをインストールされてしまい、最悪の結果に陥ってしまうことも・・・

 

偽アプリやウイルス

 

先ほどのWi-Fiの場合で接続してしまい、偽アプリやウイルスをインストールされてしまい、スマホの情報が漏洩、乗っ取りが完了となります。

 

偽アプリは一見分かりません。他の目的を持ったアプリとなっていて、裏では不正なものが一緒に入り込んでいるのです。

 

 

対処法はやアプリは?

 

スポンサーリンク

 

セキュリティアプリで感染のチェックをする。

 

まずはここからですね。不安だったらすぐにしてください!

 

セキュリティソフトには、偽のものもある為(先ほどのわざと感染させて、セキュリティソフトを売りつけるというような)、有名なメーカーのものをお勧めします。

 

【android版】

 

ノートン セキュリティ

 

パッケージ版はこちらからどうぞ。

シマンテック 〔Win・Mac版/Android・iOSアプリ〕 ノートンセキュリティプレミアム(1年・3台)(送料無料)

価格:6,096円
(2017/9/6 02:11時点)
感想(0件)

 

ウイルスバスター

パッケージ版はこちらからどうぞ。

ウイルスバスター クラウド 1年 3台版 パッケージ版 トレンド マイクロ Trend Micro [Win/Mac/iOS/Android対応] 送料無料 【SJ05216】

価格:5,190円
(2017/9/6 02:12時点)
感想(2件)

 

カスペルスキーセキュリティ

パッケージ版はこちらからどうぞ。

「カスペルスキー セキュリティ 2017」 1年1台版(ダウンロード)★送料無料 【Windows/Mac/Android対応】 スマホもOK★ウイルス対策・セキュリティソフト

価格:3,980円
(2017/9/6 02:13時点)
感想(4件)

 

マカフィーインターネットセキュリティ

パッケージ版はこちらからどうぞ。

Mcafee マカフィー リブセーフ 1年版 Win&Mac&Android

価格:6,839円
(2017/9/6 02:15時点)
感想(0件)

 

【iOS版】

 

iPhonの場合は、基本的には脱獄といって、変なカスタマイズをしていなければ、乗っ取りやマルウエア(不正ソフト)の被害にあう可能性は低いそうです。

 

ですが、入れたことのないアプリなど入っていたら、危険なのでチェックしてみてください。

 

ノートンさんのサイトでiPhone向けに無料でできる対策が載っていました。

 

他人事では無いiPhoneウイルス – 無料で出来る対策6つ

 

 

SNSの不正使用を調べる

 

乗っ取り被害に会うと、FacebookやTwitterなどのSNSで身に覚えのない投稿をしていたりすることがあります。

 

又は、知らないうちにラインでメッセージを送っていたり。

 

記憶障害や、酔っぱらって投稿したのでない限りは、乗っ取りの可能性大ですね!

 

 

Facebookでは

 

Facebookアプリを起動して、三本線アイコンをタップします。

アカウント設定 → セキュリティ の順にタップします。

次にログインの場所という項目をタップします。

すると、ログインの履歴やどこからアクセスしたか分かります。

現在進行形のところに身に覚えの場所や端末が表示されていたら、乗っ取られている可能性が高いです。

 

Gmailに関してセキュリティ

 

Gmailやアカウントに、普段と違うデバイスでのログインがあると通知してくれます。身に覚えのないデバイスや時間の場合は、乗っ取りの可能性が高いです。

 

ログイン履歴は

Gmailの右上の三本線アイコンをタップ

下向きの三角形をタップ

アカウントを管理で、Googleをタップし

Gmailの項目を見ると分かります。

 

 

 

自分ならまず証拠にその画面を一様キャプチャします。

 

 

Twitterに関してもセキュリティ

 

見に覚えのないツイートや、メッセージなど送られていたら、乗っ取られている可能性が高いです。

パスワードを変更するなど対応してください。

 

自分が知らないツイートしていたら、怖い!!しかも、名言とか(;^_^A

 

 

スマホ乗っ取りに遭わない方法

 

スポンサーリンク

 

不審なWi-Fiは使わない

 

公衆でWi-Fiがありますが、信頼できないWi-Fiを利用すると被害に遭います。

特に、Wi-Fiのマークで鍵マークが付いてないものは、暗号化されてないので、通信内容が筒抜けになっているそうです。

 

 

上の四角は鍵マークがあるのに対して、下の四角は鍵がありません。このタイプは危険です。

それから、アクセスポイント名は自由に変えられるので、有名企業などの名前にすることもできるので、注意してください。

 

 

セキュリティソフトをインストール

 

先ほど紹介した、信頼できるセキュリティソフトをインストールすることで、かなり有効ですね。知識がなくても防いでくれます。

気付かないうちにという場合をということもありますので、お金には代えられない部分がありますね。

 

 

怪しいアドレスをタップしない

 

サイトからウイルスやマルウエアを感染させるものもあるので、怪しいと分かっていてリスクを犯す必要はないですね。

スパムメールや、変なサイトで「ここをタップ」なんて絶対ダメですよ!

 

 

スマホの乗っ取りで、必要な対処法3つとして

 

不審なアプリを削除する

見に覚えのないアプリは削除することをお勧めします。普段からアプリの管理をし、必要のないものは削除していきましょう。

あらかじめインストールされているものもあるので、気になるときは、アプリ名で検索してみてください。

整理が苦手なぼくには辛いですが、大切なことですね。

 

スマホを初期化

どうにもならなかったり、乗っ取られているなら思い切って初期化するのがいいでしょうね。

工場の出荷状態に戻るので、マルウエア、ウイルスもすべて削除されます。

写真、動画、アドレスなど必要なものはバックアップをとりましょう!

 

 

買い替え

ちょうど買い替え時なら、思い切って買い替えるのもありですね。新しい端末の方がセキュリティもしっかりしてますし、マルウエアやウイルスもない状態からスタートできます。

スマホのライフサイクルは2年が好ましいそうですよ。

えーい、思い切ってあのスマホに買い替えだー!!って、徹底的にやりたい時は、そのパターンもありです!

 

 

まとめ

 

今回、スマホの乗っ取りの手口や対処法など紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

知れば知るほど怖いですね。まとめてみると。

 

セキュリティソフトをインストール

鍵の付いていないWi-Fiや不審なWi-Fiは使わない。

不審なアドレスもタップしない。

不審なアプリは削除。

バックアップをとっておく。

 

この辺が基本になってくると思います。みなさんも、まずはできることからはじめてみてください!!

 

今回も最後まで読んでくださいましてありがとうございました!!

 

 

 

参考サイト

他人事ではないスマホ乗っ取り – その確認方法と対処法

https://japan.norton.com/smartphone-cracking-8588

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Tomoaki

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 コメントなどくださると嬉しいです!