アルキメデスの大戦(映画)の出演者やロケ地&撮影場所はどこ?エキストラは?

Pocket

 

2019年夏の公開がいまから楽しみな映画「アルキメデスの大戦

 

タイトルからして、戦争を想像してしまいますが、戦争前の海軍の話しです。

 

今回は、ロケ地などについて取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

映画『アルキメデスの大戦』とは?出演者も

 

三田紀房原作 「アルキメデスの大戦」

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

この話しは、戦争前の海軍の話し。主人公は櫂直22歳。

 

彼は数学の天才。帝国大学の学生ですが、ある出来事で退学せざるを得なくなり、自主退学をします。

 

アメリカに留学しようとした彼は、海軍の山本五十六に見初められ、海軍の少佐に大抜擢されるのです。

 

櫂に与えられた使命は、戦艦の設計コンペに勝てるように、相手の戦艦の不正を暴くこと・・・。

 

山本五十六が推薦しているのは、実際に戦争で使える航空母艦だが、敵が設計しているのは、巨大戦艦「大和」

 

巨大戦艦なのに、見積もり金額が安いので、その謎を櫂に暴くように頼んだのだ。

 

国民が納めた税金を、無駄に戦艦製造に使わないように、櫂も立ち向かっていきます。

 

戦艦を見たこともない櫂。

 

もちろん設計図も見積もりも見れません。実際に戦艦を見に行って、巻き尺ではかり方程式をつくり出すのです。

 

山本五十六に大抜擢されて、海軍へ入ったので、よそ者で敵が多く孤独な櫂。

 

そんな中で、日本を守りたい。とまっすぐな気持ちが様々な人の気持ちを惹きつけます。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

出演者

 

出典:http://archimedes-movie.jp/sp/news.html

 

・櫂直・・・・・・・・菅田将暉

・山本五十六・・・・・舘ひろし

・尾崎鏡子・・・・・・浜辺美波

・田中正二郎・・・・・柄本佑

・大角岑生・・・・・・小林克也

・宇野積造・・・・・・小日向文世

・長野修身・・・・・・國村隼

・嶋田繁太郎・・・・・橋爪功

・平山忠道・・・・・・田中泯

 

 

さすが、キャストが豪華ですね!浜辺美波さんお下げ髪が素敵です!

 

個人的には柄本佑さんが気になっています!

スポンサーリンク

 

ロケ地&撮影場所は?

 

公開が2019年夏。

 

ということで、ロケ地情報は早すぎる!?と思いましたが、映画なのですでに撮影は後半を過ぎているようです。

 

実際どこを使って撮影されたのかインターネットで公開されている情報をもとに、見ていきましょう。

 

 

 

舞鶴赤れんがパーク

 

 

〒625-0080 京都府舞鶴市北吸1039−2

 

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

ここは旧日本海軍の施設なので、こういった戦前・戦後の映画などの撮影地としては有名な場所のようです。

 

映画ではどういったシーンに使用されて、出てくるのか楽しみですね♪

 

大和ミュージアム

 

 

〒737-0029 広島県呉市宝町5−20

 

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

こちらは広島県呉市にある有名な「大和ミュージアム

 

何に関しての博物館か・・・「戦艦大和」です。

 

この映画にも戦艦大和が登場しているので、何らかの形でロケに関わっているのではないか・・・。

 

と、言われています。

 

スポンサーリンク

 

エキストラ募集は?

 

ロケ地として公開されている場所は少ないですが、エキストラの募集要項などが公開されているので

 

そこをチェックしてみると、愛知県や兵庫県、千葉県などでも撮影が行われているようで、その場所がどこなのか!?はまだ公開されていないようです。

 

はやく、色々な情報が解禁になって欲しいですね♪

 

追記 

アルキメデスの大戦のエキストラ募集は残念ながら終了したそうです。

 

応募期間が7月初旬から9月下旬までということでした。

 

株式会社ロボットという会社が制作していて、ボランティアエキストラを募集していたようでした。

 

山崎貴監督新作映画『アルキメデスの大戦』 ボランティアエキストラ大募集!

 

撮影が終わったということは、あとは、編集して上映を待つのみということですね!

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!