サイレントヴォイス原作者の佐藤青南とは?経歴やおすすめ作品は?

Pocket

 

10月6日からスタートする新ドラマ「サイレントヴォイス」。栗山千明さんが主演を務める作品で、「美しすぎる捜査官」と話題になっているんだとか。

 

今回は「サイレントヴォイス」がどういったストーリーであるのか紹介していくとともに、原作者である佐藤青南さんについても紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ『サイレントヴォイス』とは?

 

「サイレントヴォイス」について紹介していきます。

 

・放送日 10月6日(土)9:00~

・放送局 BSテレ東

・原作 佐藤青南「行動審理捜査官・楯岡絵麻」

 

「サイレントヴォイス」は小説が原作の作品です。

 

2012年に発行された佐藤青南さんの「行動審理捜査官・楯岡絵麻」の一作目である「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」となります。

 

主演を務めるのは、冒頭でも紹介していますが栗山千明さんです。

 

その他のキャストですが、白洲迅さん、宇梶剛士さんが出演することが明らかになっています。他にどのようなキャストが登場するのか楽しみですね!

 

「サイレントヴォイス」のあらすじ

 

警視庁にある特別捜査室では、ある事件の容疑者が取り調べを受けていた。

 

容疑者に質問を突き付けているのは、まったく刑事には見えない巻き髪と派手な衣装に身を包んだ取調官だった。

 

ベテラン刑事たちが束になって容疑者にかかっても自白しない手ごわい容疑者に対し、「泣く子も黙る閻魔さま」こと女性刑事・楯岡絵麻(栗山千明)が担当し、自供へと追い詰めていく。

 

人は大脳新皮質によって言葉で嘘をつくが、嘘をつく一瞬前に大脳新皮質の反射が肉体に現れるという。

 

楯岡絵麻は、人が嘘をつく瞬間0.2秒だけ現れる、その人固有の小さなマイクロジェスチャーを読み取り、嘘を見抜ことができる特殊能力を持っていた。

 

彼女は言い切る「あなたの証言なんか最初から信じていない、あなたの大脳辺縁系に質問しているの!」と。

 

「サイレントヴォイス」は、楯岡絵麻がどのようにして容疑者を追い詰めていくのかというストーリーになります。

 

情報によりますと、あらかじめ犯人が分かっているスタイルなんだとか。

 

個人的な意見ですが(笑)筆者はこのあらかじめ犯人が分かっているスタイルの方が好きです。恐らく同じタイプの方は少なくないはず!

 

スポンサーリンク

 

佐藤青南さんプロフィール(経歴)

 

「サイレントヴォイス」の原作者、佐藤青南さんについて紹介していきます。

 

・名前 佐藤青南(さとうせいなん)

・生年月日 1975年1月3日

・出身地 長崎県

・ジャンル 作家、元ミュージシャン

 

佐藤青南さんは熊本大学の法学部に入学したのですが、途中で除籍、その後状況しミュージシャンとして活動のスタートさせます。

 

しかしミュージシャンとして目立った活躍は特にありませんでした。

 

執筆活動を始めるようになった佐藤青南さん、第4回ポプラ社が主催する長編小説を対象とする新人文学賞に応募したもものこのときは落選。

 

その後第9回このミステリーがすごい!大賞の優秀賞を受賞という快挙を成し遂げ、見事作家デビューを果たすこととなりました。

 

作家デビューのきっかけとなった作品「ある少女にまつわる殺人の告白」は2011年に発行され、その後も数々の作品を世に送り出しています。

 

現在43歳ということで、今後も数多くの作品を世に出していくことでしょう。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ作品は?

 

佐藤青南さんが出している小説の中でおすすめしたい作品についてですが、今回は「サイレントヴォイス」に注目していますので、行動心理捜査官・楯岡絵麻シリーズをお勧めしようと思います。

 

行動心理捜査官・楯岡絵麻シリーズは現時点(2018年)で5作品登場、

 

・2012年 サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻

サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 (宝島社文庫) [ 佐藤青南 ]

 

 

・2014年 ブラック・コール 行動心理捜査官・楯岡絵麻

【中古】 ブラック・コール 行動心理捜査官・楯岡絵麻 / 佐藤 青南 / 宝島社 [文庫]【メール便送料無料】【あす楽対応】

 

 

・2015年 インサイド・フェイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻

インサイド・フェイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 (宝島社文庫) [ 佐藤青南 ]

 

・2016年 サッド・フィッシュ 行動心理捜査官・楯岡絵麻

【中古】文庫 ≪日本文学≫ サッド・フィッシュ / 佐藤青南【中古】afb

 

 

・2017年 ストレンジ・シチュエーション 行動心理捜査官・楯岡絵麻

【新品】【本】ストレンジ・シチュエーション 行動心理捜査官・楯岡絵麻 佐藤青南/著

 

 

となっています。「サイレントヴォイス」だけじゃなかったんですね。

 

小説好きの方でまだ読んだことがないのであれば、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

シリーズものはハマると面白いですよ!

 

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E9%9D%92%E5%8D%97

https://tsutaya.tsite.jp/artist/PPS0000ACV36

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!