【部長と社畜の恋はもどかしい】のロケ地や撮影場所はどこ?

自他ともに認める社畜OLの丸山真由美(中村ゆりか)はその人生の殆どを仕事に費やして働き過ぎを毎日のように労務管理に叱られる残念な『残業女子』。

そんな彼女の新人時代の教育係は今や総務部長として18:00きっかりに退社してライフワークバランスを重視した生活を謳歌している『定時男子』の堤司治(ていじおさむ・竹財輝之助)。

 

そんな正反対の二人がついうっかりワンナイトラブに___?!

考え方も暮らし方も全く異なる二人でしたが、すれ違いながらも始まってしまった真由美の堤司部長への”恋”。

 

本作はそんなムズキュンを極めたオフィスラブ×コメディなドラマです。彼らがともに働く会社や二人の恋が始まるきっかけになった場所など、ロケ地をご紹介します。

 

部長と社畜の恋はもどかしい

ヤング産業株式会社(東京都台東区蔵前)

真由美が勤務するオリエント・ホープの外観、エントランスは東京都台東区蔵前のヤング産業株式会社(東京支店)で撮影されています。

こちらは最近では「推しの王子様」や「会社は学校じゃねぇんだよ(新世代逆襲編)」といった作品、過去にはドラマ版「デスノート」などにも登場しています。

二話で真由美がウコンのドリンクを勢いよく飲み干しているシーンもこの社屋の屋上から隅田川を臨む方向で撮影されていると思われます(スカイツリーなどの風景が一致)。

一話のラストで真由美と堤司が出勤してきて顔を合わせるシーンはこのすぐそばの隅田川沿いの遊歩道で撮影されています。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒111-0051

東京都台東区蔵前1丁目1−4 ヤング産業東京支店ビル

名称

ヤング産業株式会社

電話

03-3863-7291

HP

https://www.young.co.jp/

駐車場

無し

アクセス

JR中央・総武線 浅草橋駅から徒歩約9分、800m

 

Twitterでは

この会社は鞄やベルトなどの革製品を扱っているようですね。

 

WeWork Daiwa晴海(東京都中央区晴海)

真由美が働いているオリエント・ホープのオフィスは東京都中央区晴海のWeWork Daiwa晴海です。開放的で明るいイメージのワークスペースですね。

オープニングではここで個性豊かなキャスト全員のフラッシュモブばりの元気なダンスが展開されています。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒104-0053

東京都中央区晴海3丁目10−1

名称

WeWork Daiwa晴海

電話

050-1742-2028

HP

http://www.wework.com/

駐車場

無し

アクセス

地下鉄有楽町線 月島駅から徒歩約22分、1.6㎞

月島駅から徒歩約5分、月島スポーツプラザ バス停から朝潮橋南行バスで10分、晴海三丁目バス停下車、徒歩約3分、300m

 

Twitterでは

いわゆる”フレキシブルオフィス”、”コワーキングスペース”と呼ばれる施設です。

 

柳橋(東京都中央区東日本橋)

真由美が会社からの帰路、かつて自分の教育係だった堤司部長のことを思い出していたのは東京都中央区東日本橋の柳橋です。

彼はもともと営業部に所属していたやり手の先輩社員でした。緑の欄干に特徴がありますね。前述のヤング産業株式会社からもほど近い場所にあります。

 

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒103-0004

東京都中央区東日本橋2丁目2

名称

柳橋

駐車場

無し

アクセス

JR中央・総武線 浅草橋駅から徒歩約6分、500m

 

Twitterでは

雪が降るとこんな風情なんですね。

 

四谷津之守坂入口のひもの屋(東京都新宿区四谷)

オリエント・ホープの営業部の面々が新年会を催したのは東京都新宿区四谷の 四谷津之守坂入口のひもの屋 でした。

残業続きで疲れていたのでウーロン茶を頼んでいたはずが、こっそりウーロンハイを飲まされていた真由美。

そこに総務部の堤司が居合わせてしまったことで彼女の運命が転がり始めます。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒160-0004

東京都新宿区四谷3丁目2−2 地下1階 TRビル

名称

四谷津之守坂入口のひもの屋 

電話

050-5485-9719

HP

https://g859529.gorp.jp/

駐車場

無し

アクセス

地下鉄丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩約3分、230m

JR四ツ谷駅から徒歩約10分、750m

 

Twitterでは

関ジャニ∞さんのファンの間では有名なお店らしいです。

 

がブリチキン。浅草橋店前の路上(東京都台東区)

残業続きでフラフラのところにウーロンハイを飲まされ続けてへべれけに酔っ払い、ヒートアップした真由美が堤司に仕事論で絡みまくって

「上等だ、もう一軒行くぞ!」となった場所は東京都台東区の がブリチキン。浅草橋店前の路上でした。

 

売り言葉に買い言葉、お互いの言い分はぶつかるばかりでした。新宿から浅草橋にワープしたのは映像のマジックということで…。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒111-0053

東京都台東区浅草橋1丁目19−9 シュシュビル 1階

名称

がブリチキン。浅草橋店

電話

03-3862-7769

HP

https://gabuchiki.com/

駐車場

無し

アクセス

JR中央・総武線 浅草橋駅から徒歩約2分、270m

 

Twitterでは

お店が角地にあり、そこを回り込むように真由美と堤司の会話が展開していきました。

 

メインバー ロイヤルスコッツ(東京都中央区日本橋)

真由美と堤司が二軒目に訪れて激論を交わしていたのは東京都中央区日本橋のロイヤルパークホテルにあるメインバー ロイヤルスコッツでした。

二人は仕事の上での根性論やらタスク管理やらといった話をしていたはずが、その関係は思わぬ方向に転がって…。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒103-0014

東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目1−1 ロイヤルパークホテル

名称

メインバー ロイヤルスコッツ

電話

03-3667-1111

HP

https://www.rph.co.jp/

駐車場

有(ロイヤルパークホテル)

アクセス

地下鉄半蔵門線 水天宮前駅から徒歩約5分、350m

 

Twitterでは

静かなバーのカウンターを選ぶところに堤司部長のライフスタイルが垣間見え、そこで空気を読まずにギャンギャン吠える真由美のキャラが活きているなと…。

ちなみにロイヤルパークホテルは映画「マスカレードホテル」「マスカレードナイト」の”ホテルコルテシア東京”のモデル、撮影場所としても使用されています。

 

COLORFUL P&A(東京都新宿区歌舞伎町)

真由美と堤司がついうっかりワンナイトラブを過ごしてしまったのが東京都新宿区歌舞伎町のホテルCOLORFUL P&Aでした。

それは真由美の恋の始まりでしたが、翌朝顔を合わせた堤司の「昨日のことなんだが…解ってるよな?俺たちは、オトナだから…」という言葉に愕然とします。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒160-0021

東京都新宿区歌舞伎町2丁目45−10

名称

COLORFUL P&A

電話

03-5155-5544

HP

http://www.paplaza.com/

駐車場

無し

アクセス

西武新宿線 西武新宿駅から徒歩約1分、270m

 

まとめ

・真由美が勤務するオリエント・ホープの外観、エントランスは東京都台東区蔵前のヤング産業株式会社。

・真由美が働いているオリエント・ホープのオフィスは東京都中央区晴海のWeWork Daiwa晴海。

・真由美がかつて自分の教育係だった堤司部長のことを思い出していたのは東京都中央区東日本橋の柳橋。

・オリエント・ホープの営業部の面々が新年会を催したのは東京都新宿区四谷の 四谷津之守坂入口のひもの屋。

・酔った真由美が堤司に絡みまくって「上等だ、もう一軒行くぞ!」となった場所は東京都台東区の がブリチキン。浅草橋店前の路上。

・真由美と堤司が二軒目に訪れて激論を交わしていたのは東京都中央区日本橋のロイヤルパークホテルにある メインバー ロイヤルスコッツ。

・真由美と堤司がついうっかり”ワンナイトラブ”を過ごしてしまったのが東京都新宿区歌舞伎町のホテルCOLORFUL P&A。

 

一話で急転直下…二話では仕事がらみで急速に距離を縮めていった真由美と堤司”部長”の二人。そしてお互いの合意のもとにその関係は発展し始めました___。

原作は志茂さんのコミック作品で累計ダウンロード100万を突破する人気作品です。

 

オリジナルのキャラをそのままに、クールなイメージの堤司を演じるのはモテ男・イケオジを演じたら天下一品の竹財さん。

ふとしたときにあふれるような細やかさで真由美を見つめている視線が素敵です。

 

ただしその長いタイトルの通り、そして公式で”ムズキュン”というだけあって、一筋縄では進まない予感の真由美の恋

周囲をとりまくキャラクター達もコメディ感たっぷりなので、今後の展開に期待してみたいところですね。隅田川沿いの会社の風景など、ロケ地にも注目してご覧ください!