ドラマ【刑事作家 毒島真理】ロケ地や撮影場所はどこ?バーや喫茶店など

”どんでん返しの帝王”と呼ばれる中山七里さんの原作で、作者自身が唯一映像化を望まなかったといわれる異色のミステリーが実写ドラマになりました。

 

ずばずばと犯人を追い詰めていく男・毒島真理(ぶすじま しんり)___現役のベストセラー作家にして、元・捜査一課の刑事という経歴を持つ男を佐々木蔵之介さんが演じていました。

 

人当たりの良さそうな風貌からえげつないほどの毒舌が飛び出すそのギャップ、コメディでありながらも鋭くえぐりこんで行くようなサスペンスフルな展開で出版業界の闇を暴いていったのです。

今回はそんなロケ地&撮影場所について、お伝えしていきます!情報が多いので2ページに分けてあります。

”木更津東口の庭鶏”前の路上(千葉県木更津市)

物語の冒頭、出版プロデューサーの百目木(どめき)二郎(コトブキツカサ)が襲われました。

 

その現場になったのがこの路地です。目印になるのが”庭鶏”というお店でした。

 

居酒屋が立ち並ぶ一角ですね。原作では杉並区の阿佐谷南の設定でした。

ロケ地の詳細情報

住所

〒292-0057

千葉県木更津市東中央1丁目3−6 北村ビル 1F

名称

木更津東口の庭鶏

電話

0438-23-0201

HP

https://r.gnavi.co.jp/amp/

営業

17:00~00:00

駐車場

無し

アクセス

JR木更津駅から徒歩約2分

Google Map

Twitterでは

はい、ピンポイントですね。

 

やっぱりわかる人には判るんだろうなぁ。

 

 

川崎市役所 第3庁舎(神奈川県川崎市)

事件の捜査の為に警視庁捜査一家の犬養(徳重聡)と新人の高千穂(新川優愛)が訪れた百目鬼の関係先である蒼明出版。

 

そのビル、エントランスで使われていたのは川崎市役所の第3庁舎でした。

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒210-0005

神奈川県川崎市川崎区東田町5−4

名称

川崎市役所第3庁舎

電話

044-200-2111(代表)

HP

https://www.city.kawasaki.jp/

時間

月~金曜日

午前8時30分~午後5時

祝休日・12月29日~1月3日

駐車場

有(時間超過分は有料)

アクセス

JR川崎駅から約600m

京急川崎駅中央口から約400m

Google Map

Twitterでは

エントランス、ロビーではいろいろなイベントが行われているようです。

 

一般の方でも気軽に入れますので、見に行きやすい場所ですね。

警視庁(外観)(東京都千代田区霞が関)

作中の”警視庁”の外観は本物の警視庁が使われていました。いわゆる桜田門ですね。

 

ドラマ”相棒”などでもおなじみの場所です。

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒100-8929東京都千代田区霞が関2丁目1−1

名称

警視庁

電話

03-3581-4321

HP

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/

駐車場

一般向けの駐車場は無し

アクセス

【電車】

東京メトロ桜田門駅4番出口から徒歩1分、

霞ケ関駅A2番出口から徒歩2分

Google Map

Twitterでは

警察ドラマにとっては欠かせない場所です。

 

が、しかし…実際この場に立って、桜田門側から見上げると、

 

テレビなどの映像で見るよりも小さく感じるのが不思議です。

 

座間市役所・ハーモニーホール座間(神奈川県座間市)

座間市役所と隣接するハーモニーホール座間、

 

警察関係の施設として撮影したようです。

ロケ地の詳細情報

住所

〒252-8566

神奈川県座間市緑ケ丘1丁目1−1

名称

座間市役所

電話

045-255-1111

HP

http://www.city.zama.kanagawa.jp/

時間

08:30~17:15

土曜・日曜

駐車場

有(無料・200台)

アクセス

小田急相武台前駅から徒歩役17分、1.3㎞

Google Map

Twitterでは

警視庁の面々と毒島、ざまりんの記念撮影です。

 

暑い盛りの撮影だったんですね。

 

 

はちまき(東京都千代田区)

毒島の仕事場があったのは、神保町の天ぷら屋”はちまき”の2階でした。

 

彼はそこで作家として執筆していました。神田すずらん通りでもひときわ風情のある佇まいです。

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒101-0051

東京都千代田区神田神保町1丁目19

名称

はちまき

電話

03-3291-6222

HP

https://gfyg100.gorp.jp/

営業

平日 11:00~21:00

土日祝日 11:00~20:30

月曜

駐車場

無し

アクセス

地下鉄半蔵門線 神保町駅 徒歩3分
都営新宿線 神保町駅 徒歩3分

Google Map

Twitterでは

天ぷら、めちゃめちゃ美味しそう。

太宰治、三島由紀夫…本当なら是非訪ねてみたいですね。

 

SHINJYUKU SALOON NADNYE(ナドニエ)(東京都新宿区)

作中に登場する、いわゆる”文壇バー”です。

 

百目鬼が通っていた場所、中堅作家の羽衣サヤ(遊井亮子)も訪れていました。

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒160-0022

東京都新宿区新宿3丁目8−7 吉川ビル 3階

名称

SHINJYUKU SALOON NADNYE(ナドニエ)

電話

03-6457-8030

HP

http://nadnye.com/

営業

18:00~03:00

駐車場

無し

アクセス

新宿三丁目駅から徒歩4分、350m

Google Map

Twitterでは

壁一面の本とか、文壇バーっぽくて素敵ですね。

 

お酒もですが、料理がとても美味しそう!

 

 

吉祥山光明寺前、富士見通り(千葉県木更津市)

毒島と高千穂が歩いていたのは、木更津駅の西口から歩いてすぐの富士見通りでした。

 

木更津駅から光明寺の間が商店街になっています。

ロケ地の詳細情報

住所

〒292-0067

千葉県木更津市中央1丁目3−5

名称

吉祥山光明寺

電話

0438-22-3603

HP

http://temple.nichiren.or.jp/

駐車場

無し(近隣に公共駐車場有)

アクセス

JR木更津駅から徒歩3分

Google Map

Twitterでは

 

二人が歩いていたのは、まさにこの辺りの商店街でした。

 

八重洲ブックセンター本店(東京都中央区)

東京駅の目の前、日本でも最も有名な書店です。

 

羽衣がここでサイン会を開催していました。

ロケ地の詳細情報

住所

〒104-8456

東京都中央区八重洲2丁目5−1

名称

八重洲ブックセンター本店

電話

03-3281-1811

HP

http://www.yaesu-book.co.jp/

営業

日曜 10:00~19:00

月~土 10:00~20:00

駐車場

無し

アクセス

有楽町線 銀座1丁目から徒歩約8分、600m

JR 東京駅から徒歩約7分、450m

銀座線 京橋駅から徒歩約4分、300m

Google Map

Twitterでは

原作者の中山七里さんがサイン会を行っていました!

 

まさに作品世界のお馴染みの場所なんですね。

 

喫茶店 ジョイ(東京都台東区)

毒島が只野と会っていた場所、おちついた雰囲気の喫茶店ですね。

 

しかしそんな店内で、毒島は只野の書いた作品をぼろくそに批判したのです。

ロケ地の詳細情報

住所

〒111-0032

東京都台東区浅草3丁目37−6

名称

ジョイ

電話

03-3871-3281

HP

https://hkr6.omiki.com/coffee/

営業

09:00~18:00

日曜

駐車場

無し

アクセス

浅草駅(つくばEXP)から501m

Google Map

Twitterでは

おお、はじ恋でも使われていたロケ地でしたか!

 

ナポリタン美味しそう!

 

情報が多いのでページを分けました!続きは次のページへ!