映画の海を駆けるのストーリーや主題歌は?ロケ地&撮影場所も調査

2018年5月26日公開!

ディーン・フジオカ主演の待望の最新作♪

 

『海を駆ける』

今回は、公開されたばかりの映画をご紹介します♪

 

 

映画『海を駆ける』概要

 

『海を駆ける』

主演はディーン・フジオカ

インドネシアが舞台の映画。

 

キャスト

 

ラウ・・・ディーン・フジオカ 記憶喪失の日本人

タカシ・・・大賀 インドネシアに住む日本人

サチコ・・・阿部純子 タカシの従妹

貴子・・・鶴田真由 タカシの母でNPO法人で震災後の支援をしている

クリス・・・アディパティ・ドルケン タカシの幼馴染

イルマ・・・セカール・サリ

 

監督・脚本

深田晃司(代表作・淵に立つ)

 

 

 

 

海を駆ける [ 深田 晃司 ]

 

 

 

カンヌでは深田晃司監督がインタビューされたということでした!期待ですね!

 

1980年生まれで、東京都小金井市が出身地ということでした。

大学は、大正大学の文学部を卒業して、映画美学校卒業ということです!

 

映画の監督や脚本などもたくさん手がけていられるのですが、その他書籍も書いています。

 

『海を駆ける』の他には、『淵に立つ』というのがあります。

 

淵に立つ (一般書) [ 深田 晃司 ]

 

 

 

 

『淵に立つ』では、町工場を営む利雄は妻子と平穏な生活をしているが、ある日、古い友人である八坂が現れる。

八坂は前科があったが、人当たりがよくて誠実さがあり好感が持てる人物。

その前科とは殺人だったが、そのことを告白しても、家族は八坂に対して愛情を持っていた。

しかし、ある日、八坂を核として家族が動き始めると、彼による暴挙がはじまり、そして去っていく。

 

浅野忠信さんが主演ということで、面白そうですね!

 

あらすじ

インドシアのスマトラ島、バンダ・アチェの海岸で発見された日本人男性。

記憶がなく、片言の日本語と、インドネシア語を話す。

NPO法人で災害復興をしている、日本人家族、貴子たちが男性を預かることになる。

 

ラウ=海

 

と、名付けられただんせいは、いつも微笑んでいるだけだが、周りでは不思議な奇跡が起こり始める・・・。

すべて、オリジナルストーリーのファンタジー映画♪♪♪

 

主題歌は?

 

 

気になる主題歌を担当するのは・・・!?

 

以前にも、ディーン・フジオカさんは主演する映画で、主題歌を担当していて話題になりました。

 

今回も♪♪♪

と、期待がたかまりますが・・・

 

主題歌情報はありません。

音楽は、深田監督作品に欠かせない、小野川浩之さんが担当します。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

『海を駆ける』ストーリーは?

 

2016年、カンヌ国際映画祭で『ある視点』部門審査員賞を受賞し話題となった

『淵に立つ』

 

その監督を務めた、深田晃司さんが

鶴田真由さん、大賀さんをモデルに描き進めたオリジナルストーリ―♪

 

そして、その主演に『無国籍』感のあるディーン・フジオカを抜擢し、

インドネシア・スマトラ島にてオールロケを慣行した話題作♪

 

ディーン・フジオカが演じる”ラウ”が起こす奇跡とは!?

日本・フランス・インドネシア

3か国の共同制作映画

 

//www.instagram.com/embed.js

 

 

ロケ地&撮影場所は?

 

ンドネシアのスマトラ島、バンダ・アチェで1ヶ月に及ぶオールロケ!!

インド洋の文化が満載の映画になったようです。

 

2011年、深田監督が、『津波に関するシンポジウムの撮影』

で、訪れたのがスマトラ島でした。

 

スマトラ島は2004年に、スマトラ島沖地震の被害に遭っており

東北大震災の記憶と重なり、『ぜひ映画の舞台に』

と、監督が温めてきた作品です(*´▽`*)

 

//www.instagram.com/embed.js

 

 

まとめ

 

・海を駆ける概要

・主題歌のない映画!?

・完全オリジナルストーリー

・スマトラ島沖地震と東北大震災

 

 

参考サイト:海を駆ける公式HP

ライター名 さくらもち