生きてるだけで愛の主題歌(テーマ曲)のアーティストは誰?名前や経歴は?

2018年11月9日公開予定の映画「生きているだけで、愛。

 

素敵なタイトルが気になる映画ですね。

 

趣里さんが主演の映画ということで話題になっていますが、今回は映画の概要とテーマ音楽(主題歌)アーティストなどについて取り上げていきます。

映画『生きているだけで、愛。』

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

主人公の寧子は現在無職。過眠症で引きこもりがちな彼女には、ゴシップ雑誌の編集者の恋人津奈木がいた。

 

寧子は津奈木の部屋で同棲中だが、自分の感情をコントロールできない状況に嫌気がさしていた。

 

そして、津奈木に当たり散らす日々。ある日、突然寧子の目の前に津奈木の元恋人安堂が現れた。

 

安藤は津奈木とよりを戻したい気持ちから、寧子を自立させて津奈木の部屋から追い出すため、無理矢理寧子のアルバイトを決めてしまった。

 

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

 

『生きているだけで、愛。』主題歌(テーマ曲)やアーティストの名前は?

 

この映画の楽曲を手掛けているのは映画音楽や、サウンドトラック制作を中心に活動している、世武結子さんです。

 

楽曲のタイトルは「1/5000

歌詞はこちらから

https://www.uta-net.com/movie/257591/

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

甘く、切ない歌声ですよね。この映画のポスターにある「ほんの一瞬だけでもわかり合えたら

 

の世界観を見事に表現した部分ではないでしょうか・・・。

 

韻を踏んでいる歌詞が心地よく心に響きます。

 

 

世武裕子のプロフィール(経歴など)

 

世武結子プロフィール

https://twitter.com/sebuhiroko/status/1042003549796925440

名前:世武結子(せぶゆうこ)

生年月日:1983年1月4日

年齢:35歳

出身:滋賀県

学歴:エコールノルマル音楽院 映画音楽学科主席卒業

ジャンル:映画音楽・サウンドトラック

担当楽器:ピアノ・オルガン・シンセサイザー

代表作

 

映画

・家族X(2011年9月24日公開)

・だいじょうぶ3組(2013年3月23日公開)

・ダライ・ラマ14世(2015年5月30日公開)

・オオカミ少年と黒王子(2016年5月28日公開)

・お父さんと伊藤さん(2016年10月8日公開)

・ママレード・ボーイ(2018年4月27日公開)

・羊と鋼の森(2018年6月8日公開)

・君の膵臓をたべたい(2018年9月1日公開)

 

ドラマ

・ソドムの林檎~ロトを殺した娘たち(2013年WOWOW)

・恋仲(2015年フジテレビ)

・好きな人がいること(2016年フジテレビ)

・べっぴんさん(2016年NHK)

・3人のパパ(2017年TBS)

 

シンガーソングライターとしても活躍中の世武結子さん。安藤裕子さんや、くるりなどのアーティストへの楽曲提供も行っています。

 

そして、演奏のみならず、コーラスなどでも楽曲へ参加するなど、精力的な活動をされていますが・・・

 

その力強さとは真逆に、音楽はしっとりとした雰囲気を漂わせているアーティストだと思います。

 

 

CMへの楽曲提供も、ユニクロ、爽健美茶、日産など、どこか落ち着いた雰囲気を感じるCMが多いのも特徴ではないでしょうか(*´▽`*)

 

劇場アニメ 君の膵臓をたべたい オリジナル・サウンドトラックも手がけられていたんですね。

 

活躍されている方なので、今後もテレビでお見かけすることもあるかと思いますが、ぜひチェックしていきたいです!

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!