着飾る恋には理由があっての最終回でくるみの子供役は誰?名前や年齢は?

ついに終わっちゃいましたね・・・。ロス的な・・・。毎回エンディングの「星野源」駿が奪うのか、シャチが奪うのか!?

SNSでは密かに話題になり、勝敗的にはシャチが圧倒的に「星野源」を勝ち取り、駿を応援するファンが多くいました。

 

でも、最終回はやはり見事に駿が「星野源」を勝ち取り、しかもパパ駿、ママくるみまで見せてくれるなんて・・・♪あのカワイイ子は誰でしょう!?

着飾る恋には理由があっての最終回でくるみの子供役は誰?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】TBS火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』(@kikazarukoi_tbs)がシェアした投稿

最終回、羽瀬ちゃんとはるちゃんだけの結婚式で終わりかと思ったら、「5年後」となり、駿パパの元にあかりちゃんが走ってきました

着飾る恋には理由があっての最終回でくるみの子供役は誰? 

「あかりちゃん」を演じたのは、本名も明花俐ちゃんです。なかなか配信サイトで見返しても、キャスト名を一人ずつ見ても

判明しませんでしたが、「横浜流星さん」のファンの方のTwitterで判明しました。

 

しかも、その事について明花俐ちゃんの母親直々に「いいね!」が付いていました。しかもInstagramもあるようです。

そして、明花俐ちゃんは1人ではないのです。光花俐(ひかり)ちゃんという【一卵性の双子】ちゃんだったのです。

 

あらためて、ドラマのクレジットを見ると「岡部明花俐」と名前があったので、本当に「あかりちゃん」だったのですね。

プロフィールや他出演作品は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岡部 明花俐 光花俐(@akari.hikari_twins)がシェアした投稿

名前 岡部明花俐(おかべあかり)

生年月日 2019年2月18日

身長 82㎝

(ドラマ時年齢2歳)

事務所 テアトルアカデミー

出演作

ドラマNHK『麒麟がくる』たま役

NHK『伝説のお母さん』さっちゃん役

TBS『着飾る恋には理由があって』あかり役

 

実はNHKの2番組に関して、一卵性という特徴を活かして、2人で1役を演じていたそうです。見分けがついた方はいたかな!?

着飾る恋には理由があっての最終回でくるみの子供役について

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岡部 明花俐 光花俐(@akari.hikari_twins)がシェアした投稿

Twitterでは最後の最後に、2人が親になった姿を見せてくれたことに、感激の声がおおくあがりましたね。

着飾る恋には理由があっての最終回でくるみの子供役の役柄は? 

羽瀬ちゃんたちの結婚式の日、くるみは「バイヤー」として駆け出しでしたが、世界的なインフルエンサーからコメントをもらうことで

一気にインスタのフォロワーを増やし、これからの夢がどんどん膨らんでいくところでした。

 

そして、駿は誘われていた北海道行きをこだわり、いろんな土地へ行きその土地で採れたものを調理してみたい。

という夢を打ち明けました。そうなるとまた離れ離れの2人となり、不安になるくるみでしたが、「必ず戻って来る」

 

駿のためにいつも着飾っていたい。それが着飾る理由」と答えたくるみ。元気よく駿を送り出しました。

そして時は流れ「5年」駿の各地を回る『FujiBall』も好調なようで、行く先々で材料の提供を受け、ついでに「お嫁さん」まで紹介されそうに・・・。

 

そこに駆けつけたのがくるみでした。そして「ごめんなさい。僕もう奥さんいるんで」と、くるみを見ると、一緒に手を引かれて走って来る女の子

駿が「あかり~~~!!」と抱き上げとても幸せなハッピーエンドを見せてくれましたね。

ツイッターなどネットの反応は?

実は2人の子供が最初から「あかり」ということは、ファンは知っていました。2020年11月に公開された映画「きみの瞳が問いかけている」

横浜流星さんと、吉高由里子さんのW主演でしたが、事故の後遺症でほとんど目が見えなくなった「あかり」そして、

 

どんな時でも明るいあかりを好きになった「アントニオ」(クリスチャンなのでミドルネームです)この2人の映画のロケ地が、実はこのドラマの各所に登場していたのです。

だから、ファンの間では「絶対にきみのめリスペクト!」と言われていたのです。そして最後に「あかり~~~!!」が登場したのです。

まとめ

・2人の子供あかりちゃんは岡部明花俐ちゃん2歳。

・一卵性の双子のひかりちゃんと2人一役でドラマに出演している

・あかりちゃんは駿とくるみの幸せの象徴

・Twitterでもあかりちゃん登場に喜びの声

 

私は「きみの瞳が問いかけてる」をすでに見ていたのですが、このつながりに気付きませんでした。

確かに、最後あかりは趣味の陶芸を活かして、小さな店を始めますが、実はそのお店に「くるみ用コップ」がディスプレイされていたそうです。

 

この話しはとても切なくて、涙が止まらないのですが、また何かの機会に記事にできたらと思います。

1話から「うちキュン」を感じたい方へ

楽天

https://books.rakuten.co.jp/rb/16783656/

2021年10月13日発売予定

ドラマ公式BOOK

https://books.rakuten.co.jp/rb/16778578/

発売中

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!