ラストアイドルの卒業メンバーの一覧のまとめ!早すぎるその理由や噂まで

「ラストアイドル」は、秋元康さんがプロデュースするオーディションバラエティー番組です。また、番組内で誕生したアイドルグループの名前でもあります。

 

2017年より活動を開始したラストアイドルですが、現在までに何人もの卒業生が出ています。

今回は、ラストアイドルの卒業生に注目!早すぎる理由やその噂をまとめていきたいと思います。

 

 

ラストアイドルの卒業メンバーの一覧のまとめ!

2017年に活動をスタートしたラストアイドル。

2019年9月現在で9枚のシングルをリリースするなど勢力的に活動しています。

 

では、過去に卒業したメンバーをみていきましょう。

延命杏咲実

延命杏咲実(えんめいあさみ)さんは、2003年11月15日生まれの15歳です。

 

2008年に子役としてデビューし、2011年-2013年はNHK・Eテレ「大!天才テレビくん」に出演するなどして活動を行っていました。

 

ラストアイドルに加入したのは2018年。

以前所属していた事務所を辞めてすぐにラストアイドルのオーディションに応募し、応募者3000人の中から勝ち抜きアイドル2期生暫定メンバー12人のうちの1人に選ばれます。

 

しかし2019年7月に卒業を発表。現在高校1年生の延命杏咲実さんは「学業優先のため卒業することにしました」と報告。高校に入り勉強が難しくなったことで両立することが困難になってしまったようです。

 

また、グループとしてではなく、個人としての活動の方が自分には向いていると胸中を吐露していました。

 

小田中穂

小田中穂(おだなかみのり)さんは2001年10月10日生まれの17歳です。

ラストアイドルに加入する前は、mariaというアイドルグループに所属していました。mariaはサングラスとランドセルがコンセプトのアイドルグループで、なかなかパンチが効いています(笑)

5年ほど活動した2017年にmariaは解散。その後、小田中穂さんはラストアイドルのオーディションに参加し、2期生のアンダーとして活動するようになりました。

 

しかし2019年7月に卒業を発表。「私の身勝手で卒業を決めてすみません。そして支えてくれてありがとう」とコメント。卒業理由については語っていませんでした。

アンダーとしての活動でテレビに出る機会も少なかったため、見切りをつけたのではないでしょうか。

 

永井穂花

永井穂花(ながいほのか)さんは2001年1月19日生まれの18歳です。

2005年に子役として芸能活動をスタート。スマイル学園→鉄道アイドルステーション♪→黄金時代とさまざまなグループでアイドル活動をしていました。

2018年にラストアイドルのオーディションに参加し、2期生のアンダーとして活動するようになります。

 

しかし2019年7月に卒業を発表。永井穂花さんはラストアイドル卒業と同時に芸能界引退を発表。「生後4ヶ月からここまで、ほぼ休まずに芸能活動をしてきた私ですが」とし、「普通の女の子として生活を送りたい」と語っていました。

 

王林

王林(おうりん)さんは1998年4月8日生まれの21歳です。

王林はアイドルグループのりんご娘の妹分であるアルプスおとめに所属していました。2013年にりんご娘のメンバーが卒業したことで、出世(?)しりんご娘として活動をスタートします。

 

りんご娘として活動しながら、2017年にラストアイドルのオーディションに応募します。王林さんは敗北してしまいますが、セカンドユニットであるGood Tearsとして活動するようになります。

ラストアイドルを卒業したのは2018年4月。なんとたった半年の活動期間だったとのこと。

 

卒業理由として王林さんが語ったのは「りんご娘に集中したいから」でした。もともとラストアイドルは、他のアイドルグループとの兼任が可能でした。しかしサードシーズンから兼任がNGに…。

そのため王林さんはサードシーズンに変わるのをきっかけに卒業したというわけでした。

 

高橋真由

高橋真由(たかはしまゆ)さんは2002年9月17日生まれの16歳です。

人気ファッション雑誌「popteen」のオーディションで準グランプリを獲得したことをきっかけに芸能界入りします。

2017年にラストアイドルのオーディションに応募し残念ながら敗北してしまいますが、セカンドユニットであるGood Tearsとして活動するようになります。

Good Tearsではセンターとして活動していました。

 

しかし2019年8月に卒業。「自分はアイドルに向いていない」とし、「中途半端に活動しているのが辛くなった」と語っていました。

8月6日までに行われるイベントに全て出演し、卒業しました。今後の活動についてはまだ未定です。

 

吉崎綾

吉崎綾(よしざきあや)さんは1996年6月3日生まれの23歳です。

地元である福岡・天神でカットモデルとしてスカウトされデビュー。モデルとしてさまざまな活動を行い、「福岡の奇跡」というキャッチコピーが付けられるほど注目を集めました。

 

2017年にラストアイドルのオーディションに応募し4932人の中から選ばれ1期生のメンバーとして活動。しかし2018年6月にラストアイドルを卒業してしまいます。

吉崎綾さんは個人でも売れていたので、グループで活動することにメリットを感じなくなったのだと思われます。グループだと待遇に差が出ることもあるため、不満もあったのでしょう。

現在は夢だった女優として、そして事務所内で結成されたダンスグループ・巫女子や、音楽ユニット・243と吉崎綾で活動を行っているとのことです。

 

石川夏海

石川夏海(いしかわなつみ)さんは1996年6月15日生まれの23歳です。

2013年に行われたアキシブProject 第一弾オーディションに応募し見事合格!2015年にはミスiD2016のファイナリストに選ばれるなど勢力的に活動していました。

 

2017年にラストアイドルのオーディションに応募するも破れてしまい、セカンドユニットであるLove Cocchiに加入し、2019年にはグラビア担当と言われるほど活躍していきます。

 

しかし2019年6月にラストアイドルの卒業を発表。「体調が優れない」という理由を公式は発表しましたが、実はファンが自宅に押し掛け、スタッフに相談したが取り合ってもらえなかったことが原因であるとの噂が…。

 

篠田萌

篠田萌(しのだもえ)さんは2001年5月21日生まれの18歳です。

2018年にラストアイドルのオーディションに応募し、応募者3000人の中から勝ち抜きアイドル2期生暫定メンバー12人のうちの1人に選ばれます。

 

しかし2019年9月に卒業。「体調管理ができず睡眠障害になってしまった」と語っていました。18歳という若さで自分の体調管理をしながら芸能活動を行っていくというのはハードだったのでしょう。

 

関連記事

【だから私は推しました】アイドルとドルヲタは共依存?ツイッター反応は?

幻.no(マボテン)とは地下アイドルなの?メンバープロフィールや代表曲は?

しまじろうの内臓サイコーを歌うアイドル神宿とは?メンバーや人気は?