NHKドラマのハンクのキャストや内容は?原作者は学習障害(ディスレクシア)?

NHKのE-テレで現在放送中の

『ハンク ー ちょっと特別な僕の日常 ー』になります。

 

ハンクにとっての特別な毎日とは・・・!?

 

 

NHKドラマ『ハンク-ちょっと特別なボクの日常-』概要

 

ディスクレシア(LD)

と、いう言葉を知っていますか!?

 

学習障害のひとつ

読み書きが苦手な障害です。

病気ではなく、脳に生まれつきある疾患。

 

本人のトレーニングなどで、生活に支障がない程度にすることは、

程度により可能です。

 

有名人では、

・トム・クルーズ 

・スティーブン・スピルバーグ監督も

ディスクレシアを公言しています。

 

読み書きが苦手な12歳の少年ハンク

頭の回転が速くて、行動力は抜群!!

 

だけど、読み書きに障害があるから

文字や数字を理解し、作成していくことは苦手・・・。

 

そんなハンク少年の日常は家族や友人に支えられ

誰もが驚くアイデアで切り抜けていきます♪

 

 

登場人物(役名・・・日本語声優)

 

ハンク・・・・・花江夏樹

主人公 ディスクレシアの少年

 

フランキー・・・深谷悠

おちゃめな男の子で何にでも興味を持つ

 

アシュレー・・・里郁美

将来の夢は外科医 ハンクの計画を冷静に判断する頭脳

 

ニック・・・・・山谷祥生

実はいじめっ子だが、校長先生やアドルフ先生には気に入られている

 

エミリー(妹)・丸山有香

成績優秀な11歳の妹

 

ローザ(母)・・斎藤恵理

明るくておしゃべり ビートの娘

 

スタンレー(父)志村知幸

競争心の高い、スポーツ記者

 

ビート(祖父)・堀越富三郎

ハンクをとてもかわいがってくれるおじいちゃん

 

ロック先生・・・江原正士ヘンリー・ウィンクラー

ハンクの味方 音楽の先生

 

アドルフ先生・・滝沢ロコ

ジョーク嫌いな怖い先生

 

ラブ校長・・・・佐藤晴男

ハンクの学校 ウエストブルック校の校長

 

放送日

6月20日・21日・25日~28日 午後6時55分

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

内容あらすじは?

 

 

・日記を書こうとしたら、書けなくて

家族といったナイアガラ旅行のことを書こう!!

と、思い立ったハンクはひと騒動起こしてしまったり・・・

 

討論会へ出場するために

優勝経験のあるパパと組むことに。

でも、ハンクは討論会の意味もやり方もわからない。

どうするハンク!?

 

・好きになった女の子もディスクレシア。

お互いに思いを言葉に表せないハンクと女の子

女の子は思いを歌にします。

ハンクが思いを伝えるために、思いついた方法とは!?

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

 

原作者は学習障害(ディスレクシア)?

 

海外ドラマ『サブリナ』の監督でおなじみ

ハンクは俳優のヘンリー・ウィンクラーの自伝的著書です。

 

ちなみに、ヘンリー・ウィンクラーはロック先生として

ドラマに出演している

 

ヘンリー・ウィンクラーさんのプロフィール

 

生年月日:1945年10月30日

年齢:72歳

出身:アメリカ マンハッタン

職業:俳優・映画監督・声優

デビュー:1970年

 

幼少期から「バカ」と周りに言われて育ったヘンリー。

勉強はできるのに『読み書きだけできない』

本人も不思議に思ってきましたが、それが学習障害のひとつ

ディスクレシアとわかったのは31歳の時になります。

 

そこから、正しい知識や改善法を身に着け

初めての読書を経験します。

 

31歳で初めての読書。

その喜びは自身の子供時代を本にまとめることへとつながったのです。

 

 

それが

「ハンク 世界で一番素晴らしい劣等生」

出典:https://nigiwasu.com/hankzipzer/4

 

その本のすばらしさは2011年イギリス女王から

大英帝国勲章

を、送られていることからもわかります。

 

ドラマは多少脚色されていますが、すべてヘンリーの体験に基づいています。

 

学習障害を知るキッカケにもなりますし、面白いのでぜひ見てください!

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

 

参考サイト:にぎわす.com

ライター名 さくらもち