路(ルウ)台湾エクスプレスの放送地域や見逃し配信は?再放送や動画視聴の方法は?

2020年5月16日土曜日、NHK総合・NHKS4Kにて、全3回のドラマが始まります。

 

NHKと台湾の公共放送局・PTSの共同制作のドラマ「路(ルウ)台湾エクスプレス」です。

 

日本の技術で、台湾に新幹線を・・・。という壮大なプロジェクトを描いた作品となり、もちろん日本の俳優と、台湾で活躍する俳優の共演も見どころのひとつです。

 

今回は「路(ルウ)台湾エクスプレス」を見逃した場合の視聴方法について、調べてみました。

 

 

路(ルウ)台湾エクスプレスの概要

 

放送日

2020年5月16日

毎週土曜日

夜9時

(全3話)

 

放送局

NHK BS4K

NHK 総合

キャスト

波留

井浦新

寺脇康文

高橋長英

アーロン

シャオ・ユーウェイ

ヤン・リエ

リン・メイシュウ

 

原作

吉田修一

 

 

あらすじ

 

1999年の仕事納め。大井物産社内は歓喜に沸いていた。

台湾高速鉄道の車両システムの、優先交渉権を日本が大逆転により獲得したのだった。

プロジェクトには入社4年目の女性社員春香が出向することになった。春香は大学の頃、台湾を訪れたことがあった。

その時、エリックという男性と出会い、一日ガイドをしてもらったが、その後連絡が取れなくなってしまい。

いつしか、その思いも胸の中にしまい6年が経っていた。

しかし、奇遇にも「仕事」として、また大きく台湾と関わることになったのだった。

 

 

路(ルウ)台湾エクスプレスの放送地域や日時は?再放送はある?

2020年5月16日

毎週土曜日・全3話

夜9時スタート

NHK総合とBS4K の2局にて放送

 

再放送

 

テレビでの再放送はあります。

 

第1話:5月21日(木)総合 午前0時15分(水曜深夜)

 

公式ホームページあらすじにて再放送は発表されます。2話以降は放送終了後確認してください。

 

早く見たい場合は、NHK+

 

を、お勧めしています。こちらのサイトはNHK運営の「1週間見逃しサイト」になりますので

 

ドラマ放送終了後1週間以内であれば、最新話を視聴することができます。

 

路(ルウ)台湾エクスプレスの見逃し配信は?

 

路(ルウ)台湾エクスプレス」の見逃し配信は、NHK公式のNHK+があります。

 

ただし、最新話放送後1週間しか視聴することができないのがデメリットです。

 

そして、利用するには「申し込み」が必要で、条件も必要となります。その申し込み条件とは

 

「NHKの受信料を支払っている同一世帯のみ」

 

アパート住まいなど、共同アンテナの場合だと受信料を支払っていない場合もあるので、申し込み条件が満たせない場合もあります。

 

だからといって、今「NHKの受信料を支払わない」という選択をする人もふえているのも事実です。

 

そういった場合、NHK+利用は難しくなります。見逃し配信と言えば「TVer」があるから大丈夫!!

 

と、思っていらっしゃる方?「TVer」は【民放のポータルサイト】なので国営放送に位置するNHKの見逃し配信はしていません。

 

では、どうしたらいいのでしょうか?

 

お勧めは【U-NEXT】です。

『31日間の無料お試し』

『無料会員登録で600ポイントプレゼント』

 

安心して、NHKの見逃し放送をしちょうすることができ、無料期間内の解約ならば料金は発生しません。

 

路(ルウ)台湾エクスプレスのおすすめ見逃し配信サイトは?フル動画の視聴方法は?

 

路(ルウ)台湾エクスプレス」を見逃した場合、「U-NEXT」しか選択肢はないのでしょうか!?

 

「U-NEXT」でNHKの見逃し配信が視聴できるのは、「NHKオンデマンド」というチャンネルがあるからです。

 

ただし、こちらはU-NEXTの契約とは別料金になります。しかし、獲得したポイントを利用して視聴することが可能です。

 

そして、最近「NHKオンデマンド」チャンネルを持った、AmazonPrimeがありますが、こちらも別途料金990円が毎月発生します。

しかし、U-NEXTのようにポイント制度がないため、毎月必ず990円がかかります。

 

こうして見ると、ポイントを利用できる「U-NEXT」と990円かかる「AmazonPrime」を比べると、断然「U-NEXT」が有利です。

 

しかも、4つのアカウントが付いてくるので、家族で設定をしておけば、同じ時間に違う場所から「U-NEXT」の利用が可能です。

 

そして、有料会員となると、毎月必ず1200ポイント付与されるので、月額が少々高いですが、ポイントの還元率を考えると実質700円ちょっとで利用できます。

 

さらに、家族で使い分ければ1人200円ほどで利用できるVODは他にありません。

 

 

U-NEXTのメリット、デメリットは?

 

お得な話しには必ず、「メリット・デメリット」があります。もしこのデメリットが自分にとってはメリットに感じる人もいれば

 

メリットとして挙げたことが、デメリットに感じる人もいるでしょう。デメリットが少ないならばU-NEXTを試してみてはいかがですか?

 

メリット

・U-NEXT最大の魅力は作品数のボリューム

・無料体験登録で600ポイント付与

・有料会員になると毎月1,200ポイント付与

・ポイントを活用してレンタル・有料コンテンツ視聴可能

・4つの無料ファミリーアカウント

*年齢に合った視聴設定・購入制限が可能

・インターネット環境がなくてもダウンロード機能で視聴楽々♪

・高品質の音と映像にこだわったコンテンツ

・他では見れない5,000作品以上のオリジナル作品

・対応デバイス(テレビ・パソコン・スマホ・タブレット・対応ゲーム機)

・雑誌70誌以上読み放題!

 

デメリット

・月々1990円と他のVODと比べると高額

・作品が多すぎてみる動画を決めるのにとても迷う

・音楽視聴は別料金

 

 

 

NHK+に契約しても、1週間しか視聴できませんが、U-NEXTならいつでも、視聴期限内であれば視聴可能です。

 

さらに、気になっていた映画や、他のドラマを自由に楽しむこともできます。

 

*本ページ情報は2020年5月現在です。詳細についてはU-NEXT公式ホームページにてご確認ください。