各VOD(動画配信サービス)の上手な乗り換え方法は?解約時期や得意・不得意も

Pocket

こんにちは!!

 

みなさんは、ドラマや映画を見る時何で見ていますか?少し前まではレンタル屋さんへ行って、DVDを借りて・・・。

 

という人も多かったのではないでしょうか!?

 

今は違うんですっ!!

 

VOD」(Video On Demand=ビデオオンデマンド)が今は主流になりつつあります。

 

好きなデバイスで、好きな時間に、好きな場所で見たいドラマや映画を楽しむ!!VODならではの楽しみ方です。

 

そして、「ビデオオンデマンド」とありますが、各社、映画・ドラマに限らず、電子書籍やコミック本、音楽配信などを行っている会社もあります。

 

今回は、そんな「VOD」について詳しく見ていきましょう!!

 

 

各VOD(動画配信サービス) 

 

U-NEXT

 

  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料期間の終了後:1990円
  • 無料期間で入会時ポイント:600P
  1. 無料4アカウント付き
  2. 日本最大級のコンテンツ量

 

Hulu

 

    • 無料トライアル期間:2週間
  • 無料期間の終了後:933円
  • 無料期間で入会時ポイント:――
  1. 年中無休カスタマーサポート
  2. 海外ドラマに強い

FOD

  • 無料トライアル期間:1ヶ月
  • 無料期間の終了後:888円
  • 無料期間で入会時ポイント:――
  1. 8の付く日はポイントデー
  2. AmazonPayで登録OK

auビデオパス

 

  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料期間の終了後:562円
  • 無料期間で入会時ポイント:――
  1. 通常会員時は毎月540P付与
  2. コスパがいい!

music.jp

 

  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料期間の終了後:1922円
  • 無料期間で入会時ポイント:2461P  *
    1. 毎月4922P付与
    2. *こちらのページからプレミアム会員登録が必要 music.jp

TSUTAYA TV

  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料期間の終了後:933円~
  • 無料期間で入会時ポイント:――
  1. 毎月1080P付与
dTV

dTV 

 

  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料期間の終了後:500円
  • 無料期間で入会時ポイント:――
  1. ※コスパがいい

Video Market

 

  • 無料トライアル期間:登録月
  • 無料期間の終了後:980円
  • 無料期間で入会時ポイント:540ポイント
  1. 毎月540P付与

 

ほかにもまだまだ!!たくさんのVODサービスを提供してる会社はありますが、こちらのサイトでおすすめしているVODは上記一覧になります。

 

どうでしょう?

 

ざっとまとめてみただけでも、各社値段はもちろん、付加サービスなど全く違います。

 

そして、FODには様々な会社が参入しているのがわかると思います。

 

テレビ局、レンタル、音楽配信、携帯会社・・・。

 

それぞれの特色をいかしたVODサービスがとても魅力的なので、どれかひとつのVODに契約するのもまよってしまいますね。

 

 

各VOD(動画配信サービス)の契約更新時期

 

では、次に各VOD会社の契約期間についてみていきましょう。

 

U-NEXT

・無料期間:31日間

・更新形態:自動更新(毎月1日から)

・解約時期:希望した時(月途中の解約でも1ヶ月分の利用料が発生します。)

*無料期間は31日ですが、月途中で入会した場合その日から31日間であり、料金は翌日から1ヶ月分発生するので注意が必要です。

例:1月1日から無料期間の場合は、1ヶ月無料後、2月1日から1ヶ月分利用料が発生

  1月15日から無料期間の場合、2月16日から1ヶ月分の利用料が発生(日割りなし)

 

Hulu

・無料期間:2週間

・更新形態:2週間の無料期間が終了した翌日から

*2月15日まで無料期間の場合は、翌日16日から1ヶ月月額1ヶ月発生

・解約時期:希望した時(契約は解約月内は残ります。)

*Huluを1度解約した場合、再度契約した場合は再度無料期間を利用することはできません。

 

FOD

・無料期間:1ヶ月

・更新形態:無料期間が終了した翌日から課金開始

*1月15日から無料期間開始の場合3月16日から課金開始

・解約時期:希望した時

*即日解約できますが、残っているポイントも同時に失効します。

 

 

auビデオパス

・無料期間:30日

・更新形態:自動更新(毎月1日)

*月途中で無料期間が終了した場合は、その翌日から1ヶ月分の料金が発生する(日割りなし)

*無料期間に付与された540Pは30日間で失効する

・解約時期:希望した時(月途中の解約は日割り計算なし)

*月途中であっても解約後見放題は利用できなくなります。

 

 

music.jp

・無料期間:30日

・更新形態:自動更新(毎月1日)

*月途中で無料期間が終了した場合は、その翌日から1ヶ月分の料金が発生する(日割りなし)

*無料期間に付与されたポイントは無料期間終了と共に失効する

・解約時期:希望した時(月途中の解約でも1ヶ月分の請求)

 

 

TSUTAYA TV

・無料期間:30日

・更新形態:自動更新(毎月1日・契約形態により2日になる時もある)

*月途中で無料期間が終了した場合は、その翌日から1ヶ月分の料金が発生する(日割りなし)

*無料期間に付与されたポイントは45日間有効

・解約時期:ディスカスでのレンタル商品在庫確認のため、解約手続きができない時間があるので、解約時には注意が必要

 

dTV

 

パイレーツオブカリビアン

 

・無料期間:30日

・更新形態:自動更新(毎月1日)

*月途中で無料期間が終了した場合は、その翌日から1ヶ月分の料金が発生する(日割りなし)

・解約時期:火曜日の深夜などにシステムメンテナンスを行うため解約不可。

      月途中の解約でも1ヶ月分の月額が発生する

 

Video Market

 

・無料期間:登録月

*月途中で無料期間が始まっても、その月末で無料期間が終わるので、フルに無料期間を使うなら1日に申し込みするのがおすすめ

・更新形態:自動更新(月単位)

・解約時期:即時解約

 

各VOD(動画配信サービス)の得意・不得意

 

各VODの解約時期や、無料期間の仕組みなどをみてきましたが、これだけ数あるVODならば

 

それぞれのVODに特色があるのではないか・・・。

 

と、いうことで、次は各VODの得意な分野や不得意な分野を見ていきたいと思います。

 

U-NEXTをが得意なこと、不得意なこと

 

・U-NEXT最大の魅力は作品数のボリューム

映画      約6,600作品見放題

ドラマ     約590作品見放題

ドラマ(海外) 約470作品見放題

ドラマ(アジア)約740作品見放題

アニメ     約2,000作品見放題

キッズ     約840作品見放題

その他     約6,000作品見放題

*その他は「NHKオンデマンド」「パチスロ」「アイドル」など専門チャンネル多数

・無料体験登録で600ポイント付与

・有料会員になると毎月1,200ポイント付与

・ポイントを活用してレンタル・有料コンテンツ視聴可能

・4つの無料ファミリーアカウント

*年齢に合った視聴設定・購入制限が可能

・インターネット環境がなくてもダウンロード機能で視聴楽々♪

・高品質の音と映像にこだわったコンテンツ

・他では見れない5,000作品以上のオリジナル作品

・対応デバイス(テレビ・パソコン・スマホ・タブレット・対応ゲーム機)

・雑誌70誌以上読み放題!

 

日本最大級のコンテンツ量を誇るU-NEXTが月々2,000円もしないなんて驚きませんか?

 

そして、月々1,200円分のポイントが付与されるので

月々1,990円-1,200ポイント=実質790円で利用可能になる場合も!!

 

見たい作品を探すならまずU-NEXTから探してみるのをおすすめします♪

 

 

※本ページの情報は2019年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

以上がU-NEXTの特色となります。ここから見るU-NEXTの得意なこと、不得意なことは何でしょうか!?

 

得意なこと

・国内最大級の動画の品揃え!

・1つの契約に4アカウントが利用可能

 

不得意なこと

・動画の品揃えに特化しているので、音楽配信には別途契約が必要

 

FODプレミアムが得意なこと、不得意なこと

 

・フジテレビ作品に特化している

・フジテレビ作品なら、放送後期間限定で無料視聴可能

・FODオリジナルチャンネルあり

・non-no・Ray・AERAなど人気雑誌最新号が読み放題

・電子書籍購入時、一律20%のポイント還元

・毎月変わるタイトルが変る、マンがが無料で読み放題!

・有料会員なら毎月「8」の付く日に400ポイント付与(毎月1,200ポイントget!)

・プレミアム会員に登録するとさらに毎月100ポイント付与

・AmazonPayで1ヶ月お試し無料

・月々のお支払いは888円と格安!!

・対応デバイス(テレビ・パソコン・スマホ・タブレット・対応ゲーム機)

・スマホ・タブレットからの利用は専用無料アプリからの試聴で安心

 

FODプレミアムはフジテレビの番組に特化していますが、他のVODには取り扱いのない雑誌が読めるのも魅力的!!

 

そして、毎月変わる「無料コミック」が楽しめるのもポイントのひとつ!

 

フジテレビのチャンネル「8」にちなんで、ポイントデーがあるのと、利用料金も888円と格安なのも大きなメリットです☆彡

 

※Amazonアカウントを持っている方も、持っていない方も簡単に登録できます。

 

以上がFODの特色となります。ここから見るFODの得意なこと、不得意なことは何でしょうか!?

 

得意なこと

・フジテレビ作品に特化している

・雑誌の品揃えが良い

 

不得意なこと

・フジテレビ以外、他局のドラマなどに弱い

・音楽配信はない

 

Huluを選が得意なこと、不得意なこと

 

・月額933円!!

・50,000作品すべてが見放題

・高画質のHD配信

・年中無休のカスタマーサポートがあるから安心

・対応デバイスもテレビ・パソコン・スマホ・タブレット・対応ゲーム機と豊富!

 

Huluの他にはないサービスとして、様々な季節限定「おすすめ作品」を提案してくれるところ。

 

何か映画やドラマを見たいけど、何を見たらいいか迷ってしまう時などにはうれしいサービスですよね。

 

日本テレビに強いHuluですが、TBSやテレビ東京・テレビ朝日なども作品提供しています。

 

そして、子育て世代に嬉しいのが「バンダイチャンネル」「アンパンマンチャンネル」があること!!

 

お子様が喜ぶチャンネルが充実しているのは、ファミリーユーザーにとってはうれしいポイントですよね(*´▽`*)

 

 

※Huluは解約もいつでも簡単にできるので安心です!

 

以上がHuluの特色となります。ここから見るHuluの得意なこと、不得意なことは何でしょうか!?

 

得意なこと

・日本テレビ作品に特化している

・初心者にはうれしい年中無休のカスタマーサービス

 

不得意なこと

・お試し期間が2週間と短い

・音楽・書籍などの配信はない

 

 

auビデオパスが得意なこと、不得意なこと

 

・月々の利用料562円という破格のお値段

・毎月540円相当のビデオコイン付与(レンタル作品に使用可能)

*レンタル作品を視聴した月は利用料が実質無料になる可能性もあり!

・TOHO CINEMASの利用が「月曜日」なら1,100円

・ユナイテッドシネマならいつでも使える割引クーポン400円分

・専用アプリのからの安心視聴

・対応デバイスはテレビ・パソコン・スマホ・タブレット

 

auビデオパスは他のVODと比較にならないくらいとにかく安い!!

 

そして、様々なドラマの見逃し配信も行っているので、見れなかったドラマをスマホやタブレットで手軽に試聴できるのがうれしいポイント。

 

そして、アンパンマンやしまじろうといった幼児向けコンテンツもあるので、外出先でのお子様の時間つぶしに利用できるのもうれしいポイントです。

 

>>> 動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

まずは、0円トライアル!

 

以上がauビデオパスの特色となります。ここから見るauビデオパスの得意なこと、不得意なことは何でしょうか!?

 

得意なこと

・コスパのよさ

・映画館の割引サービス

 

不得意なこと

・音楽・書籍の扱いはない

・作品数が物足りない

 

music.jpが得意なこと、不得意なこと

 

 

music.jpを選ぶ理由は、なんと言ってもポイント付与が高額である点だと思います!!

 

一番少額なコースで、月額500円(税込み540円)ですが、毎月全コンテンツに利用可能なポイント付与

毎月540円分のポイントだけでなく、さらに100ポイント!!

 

1,922円のプレミアムコースならば、このリンクから入会した会員限定で、

動画ポイント3,000円分

通常ポイント1,922円分

毎月自動付与されます!!(・・・ということは、毎月3,000円分動画が無料で視聴可能!!)

 

music.jpのお得ポイント

・合計4,922円分のポイント付与

(コースごとに付与されるポイント数は違います)

・動画に使用できるポイント3,000₀ポイント毎月付与

・毎月限定映画・ドラマ・アニメなどがお得に見られるクーポン発行

・商品の購入で20%のポイント還元!

(無料会員は1%のポイント還元)

・8万曲の着メロ取り放題!

 

これだけの特典を考えたら、月額1,922円ですが、3,000円分のポイントをうまく活用できれば

 

とてもお得なVODです!!音楽も映画も大好き!!という方に特におすすめです。

 

 

以上がmusic.jpの特色となります。ここから見るmusic.jpの得意なこと、不得意なことは何でしょうか!?

 

 

得意なこと

・ポイント還元率の高さ

・音楽・書籍の配信が充実している

 

不得意なこと

・動画の取り扱いジャンルが少ない

 

 

dTVが得意なこと、不得意なこと

 

dTVはこちら

>>>【初回31日間無料】映像配信サービスならdTV

 

・動画作品数12万作品

・月額500円

・別料金なしで見放題

・ダウンロード機能あり

 

以上がdTVの特色となります。ここから見るdTVの得意なこと、不得意なことは何でしょうか!?

 

得意なこと

・コスパの良さ

・全てが見放題

 

不得意なこと

・ポイント付与無し

・音楽・書籍の配信無し

 

 

Video Marketが得意なこと、不得意なこと

 

最後におすすめしたいのが、Video Marketです。

 

ちょっとまだ聞きなれないVODですが、動画ジャンルはまんべんなく網羅しており、特に韓流に力を入れているようです。

・月額980円

・毎月540ポイント付与

・期間限定お得なキャンペーンを実施しているので、有効活用してさらにお得に作品を楽しめます。

 

登録初月は無料期間となります。そして無料期間でも540ポイント付与されるので、賢く利用しましょう!!

 

その後、980円の有料会員となった後も、毎月540ポイントが付与されるので少しお得感はありますね♪

 

以上がVideoMarketの特色となります。ここから見るVideoMarketの得意なこと、不得意なことは何でしょうか!?

 

 

得意なこと

・韓流作品に強い

・どの動画ジャンルもまんべんなく網羅

 

不得意なこと

・音楽・書籍の取り扱いはない

 

 

以上!!VODについて色々とまとめてみました。

 

コスパの良さを取るか、家族での使いやすさを取るか、動画・音楽・書籍すべての取り扱いがあるのを選ぶのか・・・。

 

本当に選択肢は色々とありますが、その参考にしてみてください。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!