ジュースやビールの空き缶のコレクションの方法は?良いグッズはある?

世の中には様々なコレクターさんが存在しています。かわいいものから、なんでこんなコレクション⁈

 

と、思うものまで、人それぞれ自分の癒しの一つとして、何か集めているかもしれません。

 

私も小学生の時は王道ですが「おもしろ消しゴム」や「シール」を集めては眺めてました。

 

今回はちょっと【レア】かもしれませんが「」のコレクションについて調べてみます。

ジュースやビールの空き缶のコレクションの方法は? 

出典;ぱくたそ

今や飲料水やジュースはほぼ「ペットボトル」へときりかわってしまい、【缶】で販売されているのは、

 

飲み切れる量の飲料水が多いですね。とくにコーヒーは種類も豊富でデザインも凝ったものがあります。

ジュースやコーヒーの空き缶のコレクションの方法は? 

まず「缶」について。缶にはアルミ缶スチール缶の2種類が存在し

 

中に入る「飲料水」の種類によって使い分けられます。分け方は簡単で

 

「炭酸」が入っているかいないか。で分けられています。そのため、ジュースやコーヒーの缶といえば

 

スチール缶

 

が、一般的に市販されていますが、アルコールが入っていない分、アニメーションなどとのコラボ

 

復刻缶などの発売があるので、集めるのもたのしいですよね♪

 

コレクションの方法も人それぞれで

  • 未開封でコレクション
  • 全て飲んでコレクション
  • 細工をして飲んでコレクション

開封してコレクションする時は、必ず綺麗に洗浄しましょう。特に糖分や臭いがのこっていると

 

せっかくのコレクションが台無しです。汚れが落ちやすい40度程度のお湯で、何度か濯いだ後、

 

缶のふちスレスレまでお湯を入れ、食器用洗剤を入れて放置し、汚れが全て浮き出てくるのを待ちましょう。

 

そして、しっかり乾かしてからコレクションにします。

 

未開封に見せる方法

 

せっかくのコレクションだから、未開封で飾りたいけど「のちのち飲めなくなるなら、飲んでからコレクションに」

 

と、いう場合、【缶の底】に細工をして中身をコップに移す方法もあります。

 

缶切りなどで、周りが傷つかないように「数カ所」に穴を開けてコップに中身を移します。

 

そうすると、ばっと見れば「プルタブ」は未開封なので、見た目も綺麗に保管できます。

 

ビールや炭酸など空き缶のコレクションの方法は?

ビールや炭酸飲料は、アルミ缶が主流ですよね。ただ最近は、リサイクルの面から、

 

コーヒーなどもアルミ缶を使用することが増えています。

 

こちらも「スチール缶」同様に、もし開封した場合には、丁寧に洗って保管してください。

 

アルミ缶はスチール缶と比べ、素材が薄くて軽いので、底に「千枚通し」などで穴を開けられます。

 

空気穴と飲料水の出る穴をあけたら、中身をコップに移し、綺麗に洗って保管しましょう。

空き缶のコレクションに良いグッズはある?

ピンバイス

 

 

コレクションに出来るだけ傷をつけずに、缶底に小さな穴を開けます。

 

ただし、一か所開けただけでは空気が中に入り、中身を押し出すことができないので

 

数カ所穴をあける必要があります。

 

ただし、100円ショップでも同じような物を売っている。と言う情報もあるので

 

そちらでテストして、うまく行けばちょっとお高い工具を購入してもいいですね。

 

缶のキャップ

 

 

番外編

 

 

今までの空き缶コレクションが、一覧できる本です。もう手に入らないお宝に出会えるかも…。

 

空き缶のコレクションでツイッターの意見は?

では、実際に空き缶をコレクションされている方のTwitterを見てみましょう。

最後の方は「お別れTwitter」でしたね。

 

なかでも、90年代のバンドブームで異彩を放っていた、バンド「たま」のドラムの方が

 

各地で展覧会をしていたことです。確か石川さんのドラムは「手製」で、それらしき【音】がなる物を

 

ドラムのそれらしき位置に配置した、リサイクルドラムだった記憶があります。

 

ここには記載しませんでしたが、展覧会で「家族の思い出」の缶ジュースを写真に撮っている方がいました。

 

ですよね。昭和生まれには当たり前の缶ジュース。今ペットボトルで、ラベルを復刻にしたりしますが、

 

やっぱり缶そのものを見ると、鮮明に思い出が蘇ります。ちなみに私は「つぶつぶオレンジ」だったかな…。

 

つぶを出したくて、舌を何度切ったことか…(⌒-⌒; )

まとめ

 

・スチール缶のコレクション方法

・アルミ缶のコレクション方法

・コレクションに役立つ道具

・コレクションに対するTwitter

 

最後までご覧頂きありがとうございます!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!