がん消滅の罠の作者の岩木一麻は医師か?プロフィールや経歴に著書はある?

Pocket

 

スポンサーリンク

 

注目度の高い医療系ミステリー小説がついに!!ドラマ化です。キャストも豪華☆彡原作はTwitter上で大絶賛なので、ドラマを見ない。

 

という事は考えられないでしょう。

 

がん消滅の罠~完全寛解の謎~とは

 

◆2018年4月2日

◆夜8時~11時07分放送 

◆TBSドラマ がん消滅の罠~完全寛解の謎~

◆キャスト

 

唐沢寿明×渡部篤郎×及川光博

 

3人の豪華共演手の施しようがない、末期患者がなぜか生前給付金を受け取るとがんが完全寛解してしまう。

しかも一人ではなく何人か連続して・・・。

 

第15回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞し、2017年に単行本が発売された岩木一麻の小説がん消滅の罠~完全寛解の謎~を映像化した。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

作者の岩木一麻さんは医師なの?プロフィールや経歴は?

 

出典:https://www.koubo.co.jp/news/第15回このミス大賞

 

【名前】岩木一麻(いわきかずま)

【年齢】1976年生まれ 41歳

【出身】埼玉

【学歴】神戸大学大学院自然科学研究所終了

【経歴】国立がんセンター、放射線医学総合研究所に従事

【現在)医療系出版社勤務

 

経歴はすごいし、国立がんセンターや、放射線医学総合研究所で働いてはいますが、医師という情報はみつかりませんでした。

 

つまり、医師ではないということでしょうか。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

本のおびにコメントを寄せている、谷原章介さんもそうですが、読まれた方すべてが”絶賛”されていますね。

 

医学系の本は苦手でも、一度は読んでみたくなる本ですね。

 

それが、ドラマで観れるならぜひ!!実写にて!

 

スポンサーリンク

 

岩木一麻さんの著書は?

 

岩木一麻さんの著作を検索すると、今のところこの1冊だけのようですが、今後医療系ミステリーを本業の体験・経験からどんどん書き下ろしていっていただきたいですね。

 

がん消滅の罠 完全寛解の謎 (宝島社文庫 このミス大賞) [ 岩木一麻 ]

 

 

まとめ

 

・がん消滅の罠~完全寛解の謎は、TBSの春の特別ドラマ。豪華キャストも見所。

 

・作者のプロフィールや、Twitterでの本の評価は最高。

 

・他の著作はまだないですが、今後に期待したい方です。

 

 

読んだすべての方がほとんど絶賛を寄せるという小説はあまりないでしょう。

そして、本の発売から実写化までの期間が短いように感じます。それだけ、原作への評価がとても高いという証拠でしょうか。

 

 

関連記事

 

ドラマ癌消滅の罠のあらすじや原作のトリックやお父さんの解説ネタバレ

 

 

参考サイト
名称:宝島