戦隊ものなどスーツアクターになるには?給料はいくらできついの?

Pocket

「3年A組―今から皆さんは、人質です―」の物語も第2部に差し掛かり、盛り上がってきています。

 

迷惑動画が世間を騒がせているのも相まって、ドラマのセリフが、より視聴者に深く刺さるとSNSでも話題になっています。

 

主人公である「柊一颯」の過去も徐々に明らかになってきました。

 

第1部では生徒たちと殴り合いをするなど壮絶な内容で話題を呼びましたが、柊のケンカの強さに生徒が驚愕するシーンがありました。

 

その強さの理由が柊曰く、「アクション俳優を目指していた」からだそうです。そして第2部に入り、柊が怪人役のスーツアクターを演じていたことも明かされました。

 

ということで今回は「スーツアクター」についてまとめました。

スーツアクターとは?

 

 

そもそもスーツアクターとは何なのか、と思う方もいらっしゃると思います。

 

簡単に説明しますと、文字通り「着ぐるみを着用して演じる役者」です。殺陣やスタントの専門家ともいえる、アクションのスペシャリストです。

 

わかりやすいところでいうと、仮面ライダーやウルトラマン、戦隊ものなどの特撮系で、仮面ライダーやウルトラマン、そして怪獣などのスーツや着ぐるみなどを着用し、アクションを行う方々です。

 

また広義では、テーマパークの着ぐるみの中の人や、プロ野球のマスコットキャラクターなどを演じる方も含まれるでしょう。

 

基本的にスーツアクターの方の顔が出ることはありませんが、一部作品では素顔でゲスト出演するというケースもあります。

 

裏方という訳ではありませんが、なかなか注目されにくく、しかし無くてはならない存在。それが「スーツアクター」なのです。

 

ちなみに『スーツアクター』という言葉は和製英語だそうです。

 

戦隊ものなどスーツアクターになるには?

 

ではスーツアクターになるにはどうすれば良いのでしょうか。

 

一番はプロダクションに所属することです。現在ではいくつかの、スーツアクターが在籍するプロダクションがあり、そこに所属するのが王道でしょう。

 

もちろん養成所やスクールなどで専門的に学ぶのも重要だと思いますし、アクションであれば、劇団とかで教えているところもあります。

 

また本格的ではありませんが、短期バイトなどで募集している場合もあります。

 

しかしスーツアクターになるのは生半可なことではありません。

 

まず最も難しいと思われるのが、言葉や表情を使って感情を表現することが出来ないことでしょう。“怒り”や“悲しみ”を身体だけで表現するのは至難の業だと思います。

 

 

仮面ライダーなどで、変身中にセリフを言うシーンがよくありますが、その時には首を大げさに振ったり動かしたりします。

 

そうしないと喋っているように見えないわけです。ある意味デフォルメされた演技を求められるのです。

 

また全身を使って表現するわけですから、体力も必要ですし、技術も必要です。身体の動きに制限のかかる衣装や、視界の悪い衣装もあります。

 

その中で激しいアクションや殺陣を行うのですから、かなり高い技術力が必要になります。

 

それらの技術を修得した方が第一線で活躍していますので、スーツアクターになるのは簡単なことではないのがわかります。

 

給料はいくらできついの?

 

 

さてそんなスーツアクターの懐事情ですが、あまり潤わないそうです。

 

 

演技の内容によって変わるようですが、だいたい1本数千円から数万円ぐらいが相場のようです。なかなかこれだけでは食べていけないので、アルバイトとかけ持ちをして生計を立てている方が多いようです。

 

紹介したツイートのように、仕事の危険度と報酬が割に合っていないように気もします。厳しいお仕事なんですね…。

 

ということで今回は「スーツアクター」についてまとめました。

 

少しでもスーツアクターという仕事に興味を抱くと、朝のヒーローものや仮面ライダーなどの見方も変わります。

 

決して注目されるわけではありませんが、スーツアクターの方々の見えない努力のおかげで、特撮ものを見ることができるのです。スーツアクターへのリスペクトを忘れず、ヒーロー達の活躍を見守りましょう。

 

そして「3年A組―今から皆さんは、人質です―」も、しっかり最後まで見届けましょう!

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!