加藤諒デキナイヲデキルマンの経歴がやばい?障害のうわさや性格など


はじめに

スポンサーリンク

みなさんこんばんは。

今回は加藤諒さんについて調べてみました。

ぼく自身NHKの「で~きた」という番組でデキナイヲデキルマンというキャラクターで登場して、キレッキレのダンスを披露しているのを見て、なんておもしろい人なんだと思ったのが最初でした。いや、時々テレビに出ていたのかもしれないが、あまり記憶に残らなかったのかもしれない。

http://www.nhk.or.jp/tokkatsu/dekita/origin/about/ より

とにかくインパクト大の人物だと思ったので、調べてまとめてみました。

プロフィール

名前 加藤諒 かとうりょう
生年月日 1990年2月13日(27歳)
出生地 静岡県静岡市
身長 160cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 舞台・テレビドラマ・映画・CM
事務所 キューブ
公式サイト http://cubeinc.co.jp/members/prf/022.html
加藤諒オフィシャルブログ「魑魅魍魎(ちみもうりょう)」

経歴

10歳の頃「あっぱれさんま大先生」にて芸能界デビューした。
その後も、「デトロイト・メタル・シティ」やドラマ「学校のカイダン」「怪盗山猫」などのドラマでも脇役として出演しまして、知名度を上げていったそうです。
すごいですね、すでに子供の頃から頭角を表していましたね。

多摩美術大学造形表現学部卒業。在学中は部隊のセットを作ったり、役者として演出もしていた。野田秀樹教授の授業を受講して、「NODA MAP」に出演を果たした。
大学時代から意欲的で、役者として演出もしていたということで、本当にがんばられていたんだという感じですね。

 

 

性格

テレビで見ていると、テンションが高くて明るい性格という感じですが、どんな性格なのでしょうか。
調べてみると、3人姉弟の末っ子で、そういった環境からも甘えん坊なところがあるということでした。
実家では犬や猫も飼っていて、動物も好きで優しい性格だそうです。
周囲からは自然体で飾らない性格や、明るくてサービス精神旺盛ということです。
テレビの中で、バレンタインデーにクラスの女子から16個チョコをもらったという話をしていました。昔からモテるようですね。学校も多摩美術大学を出ていますので、頭もいいようです。

特技はヒップホップダンスだそうです。
性格は良さそうな印象ですね。

 

障害のうわさ

スポンサーリンク


テレビ出演時など、あまりにテンションが高かったり、オネェキャラで独特のキャラクターのせいか、障害のうわさもありました。

いろいろ調べてみると、発達障害や軽い自閉症だとか、社会不適用障害ではないかという噂もありましたが、結局のところまわりの憶測でしかないので、障害はないということです。

経歴や芸能界での活躍をみると障害があるとは考えにくいです。しかしながら、芸能界でも発達障害をカミングアウトしている方もいます。

栗原類SEKAI NO OWARIの深瀬さんです。とても勇気のいることですが、こういった方も生きずらさを感じてがんばってきた方なのでしょう。

まとめ

今回調べてみて思ったことは、いつも明るくテンションが高いのは、優しくてサービス精神旺盛な方だから見せていた一面だったということだと分かった。

これからも、映画やドラマなど活躍していくことだろうが、バラエティーなどもたくさん出てお茶の間の人気者になっていくでしょう。すでに人気ですが、これから誰もが知っている俳優やタレントになっていくこと間違いないようですね。

これからも加藤諒さんの活躍に期待していきましょう!

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

参考サイト

Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E8%AB%92

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Tomoaki

新潟県に住んでいて現在介護の仕事をしている35才の男です。ADHDやうつ病で苦しんだ時期もありますが、少しでも皆さまの約に立てるような情報を発信できたらなと考えています。 現在ハマっていることは、アフィリイトや健康、マインドというものに興味を持っています。できれば、朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですが楽しくやっています! やんちゃな子供もいるので、子供との生活など日記も書いていきたいと思っています。 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 同じような境遇の人などいましたらいつでも連絡ください!