スーパーでおいしいアボカドの選び方のコツ!おすすめの保存方法は?

こんにちは!

みなさんは、スーパーなどでアボカドを選ぶときに、どんなところを見て選んでいますか?アボカドは、栄養価がとても高くて、ヘルシーな食材と言われていて、

 

女性の間では、ダイエット食材としても、人気がありますよね。購入する時は、できれば新鮮で、ちょうどよく熟しているものを選びたいものです。

 

そこで今回は、スーパーなどでアボカドを選ぶ際のポイントや、購入してからの、自宅での保存方法などを、ご紹介したいと思います!

スーパーでどのアボカドを選んでいいかわかならい!

 

 

 

スーパーなどでは、いろんな状態のアボカドが、積んだ状態で売られている事が、多いと思います。その中から、ちょうど良く熟しているものを選ぶのは、なかなか難しいようです。

 

アボカドの選び方で苦労しているツイートがありました。

 

 

おいしいアボカドの選び方のコツ!

アボカドは、「森のバター」という異名を持っているほど、栄養価の高い食材ですが、当たり外れの多い食材としても有名です。

 

選び方を間違えてしまうと、せっかくの栄養素を、おいしい状態でたっぷり摂ることが出来ません。

 

そこでこちらでは、一番おいしいタイミングで、アボカドの栄養素を美味しく摂ることができる選び方を、ご紹介したいと思います。

 

皮の張りと色をチェックしましょう。

 

大きくて、艶のあるものを選ぶと、ある程度熟したアボカドを選ぶことが出来ます!色は、食べるタイミングにもよりますが、すぐ食べたい場合は、黒みがかったものを選ぶと良いでしょう。

 

数日置いてから食べたい場合は、濃いグリーンのものを選ぶと良いです。

 

ヘタの部分をチェックしましょう。

 

ヘタが、すぐにでも取れてしまいそうなものは、収穫からかなり時間が経ってしまっていて、果実の中の水分が少なくなってしまっているので、注意が必要です。

 

アボカドは、もともと水分が多い食材なので、水分が抜けてくると、ヘタの部分が縮み、浮いてしまう特性があるのです。スーパーなどでアボカドを選ぶ際は、

 

「皮の張りと色」「ヘタの部分」を良く見るようにしましょう。

 

おすすめの保存方法は?

 

 それでは最後に、アボカドを購入してからの、保存方法をご紹介したいと思います。アボカドは、果実の中でもとても繊細な種類です。

 

ですので、保存方法として一番気を付けたいポイントが、「温度管理」です。アボカドを保存するのに、一番適していると言われている温度は、

8℃~12℃の間です。

 

アボカドを切らずに、そのまま保存する場合。

 

適度に熟しているアボカドを購入した場合は、冷蔵庫や野菜室での保存をオススメします。

 

まだ熟していない場合は、常温保存で大丈夫です。

 

アボカドを切って、半分だけ保存したい場合。

切った半分を保存したい場合は、種付きのほうの皮は剥かずに保存しましょう。その時に、切り口に「レモン汁」や「オリーブオイル」をかけておくと、傷みにくくなりますよ!

 

どちらの保存方法も、保存温度が5℃以下にならないように注意しましょう。

 

参考サイトURL 

https://www.olive-hitomawashi.com/column/2018/01/ok-2.html

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!