Amazon photos(プライムフォト)の画像がFire TV Stickに映る?非表示にする方法

世界でも大手の通販サイト「Amazon」【知らない】という人はいないと思います。

 

そして、楽天で購入したのに、「Amazonの箱で届いた」という経験をした方も多いのでは!?

 

多くのお店が楽天、Amazon、Yahoo!などに同時に出店しているので、商品を倉庫で預かりそこから出荷してくれるAmazonは、

 

在庫を多く自室に抱える必要がないので、知らないうちにAmazonのお世話になっている場合もあります。

 

今回は、Prime会員になった場合の便利なサービスについてお伝えします。

Amazon photos(プライムフォト)の画像がFire TV Stickに映る?非表示にする方法

今やスマートフォンで気軽に写真を撮る人は多くなっているのではないでしょうか!?

 

しかし、その中で悩みが生まれます。「写真がスマホの容量を占領してしまう」ということはありませんか!?

 

そうなると、スマートフォンの動作が遅くなったり、アプリが正常に機能しなくなるなど、障害が出てきます。

 

そんな時に便利なのが、「Amazon Prime会員」が利用できる、【Amazon Photos】です。会員であれば、静止画は無制限で預かってくれるのです。

 

動画については「5G」と制限が付きますが、常に「Amazon Pohots」に写真をアップしておけば、いらない写真を気軽に削除し、スマホの起動も軽くなるはずです。

 

Amazon Prime会員の多くが購入しているこちらの商品。

 

 

テレビのHDIM端子に接続するだけで、テレビで「Amazon Prime」の会員特典を楽しむことができるのですが、

 

困ったことが起きることがあるのです。スマートフォンなどから「Amazon Photos」に保存した写真が、テレビに映し出されてしまう。

 

という現象がおきてしまい、見られたくない写真が写ってしまう可能性が出てきます。どうしたら表示されなくなるのでしょうか!?

 

 

Amazon photos(プライムフォト)の画像がFire TV Stickに映る? 

まずは、なぜ「Amazon Photos」に預けた写真が、Fire TV Stickを接続したテレビで映されてしまうのでしょうか!?

 

それは、AmazonFire TV Stickは、Amazonの商品なので、会員特典として利用できるアプリがすべて、デフォルトでインストールされているのです。

 

Amazon photos(プライムフォト)の画像がFire TV Stickのスクリーンセーバーに映る?非表示にする方法は?

 

「Amazon」でのアップデートの関係か、以前はなかったのですが、一定時間firestickTVを操作しない場合

 

「Amazon Photos」の写真が【スリーンセーバー】として、自動的に再生されるようになってしまったのです。

 

テレビを見ていて、気づいたらいきなりスマホに入っている写真が、大画面に映っていたら驚きますよね!?

 

そんな場合、「Amazon Fire stick」のホーム画面で設定が必要になります。

  1. 画面右上の【設定】に入ります。
  2. ディスプレイとサウンドを選択します。
  3. 「スクリーンセーバー」の項目を選択します。
  4. スクリーンセーバー開始までの時間を「なし」に設定します。

 

または、現在のスクリーンセーバーの設定をAmazonコレクションにします。(コレクションだと何かの拍子に戻ることもあるか?)

 

逆に、表示させたい時はそれ以外の項目を選択すると表示されます。

 

以上の設定に変更することで、「Photos」にある写真がスクリーンセーバーになることは防げます。

 

使用者の声

スクリーンセーバーは、Amazonが用意した風景写真を設定することもできます

 

本当はもっと利用者の声を乗せたかったのですが、やはり見られたくない写真が、大画面に映され修羅場になったなど・・・。

 

ちょっとここには載せられない内容がありまして・・・(;^_^A

 

お気に入りの写真を、AmazonPhotosでスクリーンセーバーにできれば、それはそれで本当に至福の時間が過ごせそうですね。

 

>>>Amazon Prime Video 無料体験はこちら

 

Fire TV Stickで非表示にする方法は?

 

「絶対にテレビに写真を写したくない!!」

 

特にスマートフォンんは個人で使用しているのですが、「Amazon fire stick」は家族で使用している場合

 

間違って家族が「写真」を見てしまう可能性が出てきます。その場合、絶対に表示させないようにデフォルトでインストールされている

 

「Amazon Photos」のアプリを削除すれば、家族が間違って選択し、写真を見られることが防げます。

 

もちろん、スマートフォンに「Amazon Photos」のアプリをインストールしておけば、本体から削除してしまった写真でも、

 

アップロードが完了していれば、いつでもスマホで楽しむことができます。

 

 

Amazon photos(プライムフォト)の機能や設定は?

 

「Amazon photos」は【Amazon Prime 会員】でも、その存在を知らない人も多いかもしれません。

 

Amazon Prime会員特典で広く知られているのは

・Prime対象商品送料無料

・Prime対象商品、お急ぎ便無料

・PrimeVideo対象作品見放題

・Primemusic対象楽曲聞き放題

・Amazonkindleで毎月変わる無料書籍読み放題

 

この辺りまでは会員であれば知っている人も多いですが、静止画の写真を無制限で預かってくれる「Amazon Photos」が利用し放題ということを知っている人は少ないかもしれません。

 

スマートフォンに「Amazon Photos」のアプリをインストールしたら、「常に自動的に写真をアップロードして、ネット上に保存しておきたい

 

という場合は、トップ画面の「その他」から【設定】に入り「アップロード」から

  • 自動保存
  • ビデオ

 

この2項目を「オン」にするだけで、Wi-Fi環境にあれば、写真が自動アップロードされます。もしされない場合は、アプリを開けばアップロードが開始されます。

 

ただし動画のアップロードは「5G」までと制限があり、それを超えるとエラーとなりますのでご注意ください。

 

ちなみに、パソコンにも「AmazonPhotos」のアプリをインストールしておくことで、パソコンから写真を見て整理が簡単にできます。

 

Amazon Primeがおすすめの理由は? 

 

AmazonPrimeは月額500円から始められます。しかも30日の無料期間があるので、その間に様々な機能を試してみることが可能です。

 

そして、AmazonPrimeお勧めの理由は、金額やサービス内容だけでなく、AmazonPrime会員に同一世帯に家族がいる場合

 

メールで案内を送れば、2名まで会員に追加し、同様のサービスをうけることができます。

 

Amazon Prime入会すると特典は? 

 

AmazonPrimeに入会した場合の特典としては

・Prime対象商品送料無料

・Prime対象商品、お急ぎ便無料

・PrimeVideo対象作品見放題

※作品によってはダウンロード機能あり

・Primemusic対象楽曲聞き放題

・Amazonkindleで毎月変わる無料書籍読み放題

・AmazonPhotosへ写真は無制限でお預かり

・Amazonパントリ―でひとつの箱で対象商品をお届け。

・定期便の送料無料

・生鮮食品の配達(地域限定)

・試着サービス利用可能

・学生は利用料半額

・追加料金で、Amazonmusicがさらに充実

 

などなど、本当に500円でこの内容でいいの!?というくらいに利用できるサービスが多いです。

 

ちなみに、年間会員は4,900円となります。おそらくデフォルトで「自動更新」となっていると思うので、

 

サービスが多く、30日では足りない!!という場合は1年会員になることもお勧めします。ただし、会費が自動的に落ちないように

 

「アカウント」メニューから、会員の自動更新への「チェック」を外しておく必要があります。

 

Amazon Primeがおすすめの理由は?

 

私は実際AmazonPrime会員です。しかし、主に通販で利用するのは「楽天市場」です。

 

でも、なぜ年額4,900円の会費を払い、「AmazonPrime会員」を何年も続けているのか!?

 

それは、新作動画は「レンタル」となることが多いですが、一定期間終えたドラマは、放送局に関わらず視聴できる場合があります。

 

そして、寝る時に音楽をかけるのも、好きなプレイリストを作っておけば便利に利用できます。

 

あとは、なんと言っても「配達が速い!!」特にお急ぎ便を指定しなくても、Prime対象商品を選択すれば、

 

午前中に注文すれば、翌日の午前中に受け取ることができます。しかも受け取りは、コンビニやドラッグストアに設置されている専用ロッカーなど指定ができます。

 

先日、子供のスマホの写真が容量一杯だったので、「AmazonPhotos」利用のため、申請ページへ行くと、

 

「1年間でどれだけお得だったか?」と、料金が表示されていました。ちなみに「1万円」送料だけで軽く超えていました。

 

ならば年間4,900円も大した額ではないですよね。通販を利用しなくても、動画や音楽だけでも利用価値はあります。

 

そして、最近スマホのプランで「ギガノーカウント」というプランがありますが、一定のサービスを利用してもギガ数にカウントされないプランです。

 

docomoの場合、新規でギガホプランに申し込むと、もれなく「AmazonPrime」が1年無料でついてきます

 

しかも、支払いをdカードにすることで、Amazonの買い物がポイント3倍になります。

 

Softbankの場合「メリハリプラン」に加入すると、「AmazonPrimeVideo」はノーカウントの対象になるので、ギガが減ることなく動画を思いっきり楽しむことができます。

 

auの場合はTELASAなど、他のVODと提携しているようで、ノーカウントの対象になりませんが、PrimeVideoは画質を選べるので、

 

ハイビジョンではなく、標準で視聴することでギガが大きく消費されることを防ぐことができます。

 

AmazonPrimeは、どんどん新しいサービスが追加されているので、次はどんなサービスが出てくるのか楽しみです!

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!