向かいのバズる家族のロケ地や撮影場所は仲町台?ロコモカフェは?

Pocket

2019年4月4日(木)に放送をスタートさせた内田理央さん主演のドラマ「向かいのバズる家族」に今回は注目!

 

一見、幸せそうに見える家族。だが、動画がSNSでバグってしまったことにより、運命に変化が起きてしまう…。

 

家族の崩壊、そして再生を描く、刺激的なヒューマンドラマに仕上がっているんだとか。

 

今回は、「向かいのバズる家族」のロケ地や撮影場所、そしてエキストラ募集について調査しまとめていきます!

 

 

向かいのバズる家族のロケ地や撮影場所はどこ?

 

「向かいのバズる家族」の撮影は、2019年3月よりスタートしました!ロケ地、撮影場所についてまずは紹介していきます。

 

ラウレア レインボー

 

住所:神奈川県横浜市都筑区仲町台32-21

 

 

「向かいのバズる家族」でメインロケ地として登場するのが、ラウレア レインボーです。

 

こちらは、主人公・あかりが店長をしているカフェ・coronaとして登場しています。

 

 

 

中町台駅から徒歩約5分とアクセスしやすい立地にありますので、聖地巡礼として訪れてみてはいかがでしょう。

 

ちなみに、2019年冬シーズンに放送されたドラマ「初めて恋をした日に読む話(2019年)」の撮影地にもなりました。

 

 

ラウレア レインボーにてドラマの撮影が行われたという目撃情報を発見しました!

 

駅前の人気のお店であるため、撮影現場を目撃したという人が多いようですよ。

 

 

ラウレア レインボーにはテラス席があり、ペットを連れて利用することができるんだとか。

 

今回「向かいのバズる家族」のメインロケ地となっているということで、多くの人が訪れるでしょう!

 

 

府中競馬正門前駅

 

住所:東京都府中市八幡町一丁目

 

 

第一話の冒頭で、主人公・あかりが通勤のため満員電車に乗るシーンがありました。

 

そのシーンで登場した駅の名前が、京王線「府中競馬正門前駅」です。

 

 

駅でドラマの撮影が行われる場合、目撃情報があるケースが多いのですが、今回目撃情報はありませんでした。

 

 

それもそのはず、なんと京王線「府中競馬正門前駅」は、年間乗降者数がとても少ないんだとか…。

 

駅での撮影でありながら、目撃情報がない理由が分かりましたね。

 

 

センター北駅前

 

住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央1-1

 

 

あかりと涼太が食事へ行き、別れた場所はセンター北でした。

 

 

観覧車があったため、どこで撮影が行われているのかすぐに分かったという方が多かったようです。

 

ちなみに、センター北はかなりの人通りが多いスポットとなります。ですが、センター北でドラマの撮影が行われたという目撃情報はありませんでした。

 

BORNE

 

住所:東京都渋谷区円山町5-4 フィールA渋谷101

 

 

第一話で登場した、あかりと涼太が食事をしていたマッスルバーとして登場しました。

 

ムキムキの店員がたくさん登場してきましたが、こちらはドラマ仕様なだけですので(笑)

 

通常のイタリアンレストランへ行ってもムキムキの店員は出てきません!

 

あかりの自宅

 

「向かいのバズる家族」の主人公・あかりの自宅はドラマのメインロケ地となっています。

 

しかし、どこで撮影が行われているのかは明らかになっていません。

 

ですがおそらく、スタジオにセットが組まれ、そこで撮影が行われたのではないかと思います!

 

カラオケルーム

 

「向かいのバズる家族」の第一話で、あかりがナマハゲに変装し毒を吐くという動画を撮影したシーンが撮影されたのは、とあるカラオケルームでした。

 

 

あかりがなまはげに変装し、撮影した動画はこちらです。

 

この動画を撮影したシーンが、どこのカラオケルームで撮影されたかは明らかになっていません。

 

ですが、「向かいのバズる家族」の撮影協力一覧をチェックしてみますと、カラオケまねきねこという名前が!

 

そのため、カラオケまねきねこにて撮影が行われたことは間違いないかと思います。

 

東京都内にカラオケまねきねこはたくさんあるので、どこの店舗で撮影が行われたのかは不明ですが…。

 

エキストラ募集は?

 

 

「向かいのバズる家族」のエキストラ情報についてですが、エキストラは募集していないようです。

 

撮影はすでに終わったと思いますので、エキストラが募集されることは残念ながらないと思われます。