街録chの大食いホームレスの又吉とはどんな経歴?生活は独特の絵や派遣?

皆さんは「街録chというYouTubeチャンネルをご存知でしょうか。

 

自称、世の中の95%のテレビディレクターより実力あるディレクター33歳。

 

という肩書きで活動している三谷三四郎さんのYouTubeチャンネルです。

 

その内容はディレクターの三谷がひたすら素人に街頭インタビューをしていくという、ドキュメンタリーチックな動画を配信しています。

 

2020年の3月にチャンネルを開設し、チャンネル登録者数約6万人、累計再生回数は700万回を突破するなど注目を集めています。

 

最近では芸人の東野幸治さんをインタビューした動画が話題になりました。

 

そんな街録ch人気者となっているのが、大食いホームレスの又吉さんです。

 

ということで今回は、街録chに登場する大食いホームレス・又吉さんについてまとめました。

街録chの大食いホームレスの又吉さんの経歴は? 

又吉さんプロフィール 

又吉さん(またよしさん)

【年齢】38

又吉さんは路上生活をしています。

 

イラストレーターの方が書いた絵だとこんな感じです。

 

九州出身で現在の拠点は秋葉原や新宿周辺とのことです。親とは絶縁状態で生活保護などは受けていないそうです。

 

スマートフォンは持っておらず、出会った当初は契約していないガラケーを文書作成用として使用していました。

 

後にプリペイド携帯を購入しています。

 

又吉さん曰く、何やら街頭インタビューでは言いたくない情報を握っているそうです。

 

その情報を公開するタイミングや媒体を選んでいるようですが、その内容や情報そのものの有無は定かではありません。

 

将来的にはテレビ関係の仕事やイラストレーターとして生計を立てたいと考えています。

 

 

 

又吉さんは大食いホームレス?

又吉さんを取材した動画の1本目の冒頭で、又吉さんはラーメンやチャーハンをドカ食いします。

 

そこから大食いのイメージが定着したのでしょう。

 

実際にその食べっぷりは痛快ですが、ただ単にあまり食事を取れておらず空腹だっただけかもしれません。

 

かなりのドガ食いぶりなので、見たい方はこちら!

 

 

大食いホームレスの又吉さんの生活は独特の絵や派遣? 

ではそんな又吉さんの生活に迫ってみましょう。

又吉さんの生活費は派遣の仕事? 

又吉さん曰く、現在は絵での投げ銭が主な収入源のようです。

 

過去には派遣業で生計を立てていたようですが、現在は派遣会社に登録に行くもなかなか採用されず苦戦しています。

 

本人の見解によると、過去よりも採用基準が厳しくなっているそうで、また新型コロナウイルスの影響も少なからずあると思います。

 

動画ないでも派遣会社3社から断られたことを報告していました。

絵が独特

 

又吉さんの最大の特徴と言えるのが、独特な絵を描くことでしょう。

 

又吉さんはオリジナルのクリーチャーを描いていて、そのクリーチャーは目がなかったり、魔導師だったり、雑魚キャラだったりと多岐に渡ります。

 

本人曰くクリーチャー専門で描いているそうで、そのタッチは非常に細かく独特です。

 

一枚の絵を半日程度で失敗作にも名前と設定があります。

 

街録chをモチーフにしたクリーチャー「角太出(つふとで)」を制作しています。

 

街録chに出演する為に地球に来た怪物のようです。

 

原画は動画内で売れ、この角太出をあしらったTシャツも街録chのショップで販売されており

 

手数料等を差し引いた利益の全額が又吉さんに寄付されます。

 

ほしい方はこちら!

https://gairokuch346.thebase.in/

 

他にも又吉さんのイラストは結構お高めの金額で発売されていますので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

ということで今回は、街録chに登場した大食いホームレス・又吉さんについてまとめました。

 

過去に何があったのか、どうしてホームレスになったのか、又吉さんが握っている情報とは何なのか。かなり謎に包まれた人物です。

 

しかし彼の絵の才能は相当なもので、又吉さんにしか描くことが出来ない唯一無二の作品です。

 

これらは街録chから購入することもでき、それらの利益は又吉さんに全額寄付されます。

 

今後の又吉さんの動向に注目です。