【漂着者】キャップ橋太の正体は何者?なぜ総理を殺そうとした?

何かと謎の多いドラマ「漂着者」ヘミングウェイは、第5話で自分が何者であるのか、うっすらと感じはじめました。

それは、人間には退化してしまった【第六感】を持つ唯一の人間であるということ。そして、それを利用しようとしている人たちがいること。

 

それは物語のラストで、意外な形でヘミングウェイが逆に利用していたことがわかりました。

 

【漂着者】柴田刑事(生瀬勝久)は過去に何があった?子供は行方不明?

 

【漂着者】キャップ橋太の正体は何者?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

金曜ナイトドラマ『漂着者』【公式】(@hyochakusha2021)がシェアした投稿

詠美が務めている新聞社は「新潟北陸新聞」の社会部です。その上司がキャップの橋です。

 

キャップの橋太という役柄は?  

橋は詠美の良き理解者であり、よき上司でもあります。詠美が取材にのめり込みすぎるのを時には優しく、時には厳しく導くのですが、

今までの2人の会話から、詠美の家族構成や、なぜ亡くなったかなどのいきさつも知っているようです。

 

そのため、詠美にとっては「父親」のような存在であり、頼りになる相談相手でもあります。

 

 

橋本じゅんさんプロフィール

名前 橋本じゅん

本名 橋本潤

生年月日 1964年2月25日

出身地 兵庫県

出身校 大阪系術大学芸術学部舞台芸術学科

身長 168㎝

血液型 B型

職業 俳優

デビュー 1985年

所属劇団 劇団☆新感線

事務所 enchante

大学在学中から「劇団☆新感線」に参加しており、卒業以降も看板俳優として舞台に立ち続けた。

その傍らでテレビにも出演するようになり、NHK連続テレビ小説「ひらり」で熱狂的タイガーズファンの師匠を演じ話題になった。

 

最近では星野源×綾野剛主演で話題となった「MIU404」の401の刑事として、ドラマ出演が話題を呼びました。

今も「漂着者」では親切なキャップとして、「#家族募集します!」では突然父子家庭になった、お父さんを演じていますね。

関連記事

MIU404を1話〜フル動画で見たい!再放送やネット配信のNetflixやHuluでは?

 

【漂着者】キャップの橋太の正体は何者?なぜ総理を殺そうとした?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

金曜ナイトドラマ『漂着者』【公式】(@hyochakusha2021)がシェアした投稿

今回は現役総理大臣じきじきに、ヘミングウェイに【対談】を申し込んできました。ヘミングウェイは政治的に自分が利用されていることを、承知したうえで対談に臨みました。

 

漂着者で新谷詠美(白石麻衣)の過去!母親の死とヘミングウェイの関係は?

 

キャップの橋太の正体は何者?  

詠美と情報交換する仲となっている、新潟県警の柴田と野間は、総理の警護という形で会場入りしました。

そして、詠美とキャップ、若手の記者は会見を記事にするために会場入りしましたが、キャップだけが【金属探知機】に引っ掛かり

 

結局「ポケットに入れた鍵」が反応していたことがわかり、無事に会場入りできたのですが、あの金属探知機は

キャップが「総理暗殺」を企てている。と言ったサインだったのでしょうか!?しかしセキュリティーが厳しいため

 

刃物などは持ち込めないことは、重々承知していました。しかし、会見が始まって早々に総理が「日本の未来はこれからどうなる?」

という質問にヘミングウェイは「変わりません。あなたは消えるから」と返答したことから、会場内は騒然としました。

 

そんな中、詠美は手帳に付箋があることに気付き、そこに「たくさんの四角と、ところどころに花、下には板のような下敷きになった人

が、描かれていました。前日の夜突然訪ねてきたヘミングウェイと、一夜を共にした詠美でしたが

 

ヘミングウェイは夜中に起きてその絵を描いていたのです。そして、詠美が総理に向かって叫んだ時、天井が落下し総理は即死しました。

その間、ヘミングウェイは何か祈りをささげていました。その後詠美とのやり取りで、「起こる事実は変えられないの?」と質問すると

 

詠美の大切な人を失いたくないから、事実を変えた」と最初に描いた絵のありかを教えました。

そこには「黒縁メガネの人物が、鋭利な鉛筆のような物で、人の首を刺す」場面が描かれていました。

 

その人物こそ、詠美が信頼しているキャップだったのです。その証拠に翌日詠美に話しかけたキャップは、描かれた凶器と同じ形

木の棒で頭を掻いていたのです。これは単なる偶然ではなく、本当にキャップが総理を暗殺しようと、あの場にいたと断定できます。

 

 

なぜ総理を殺そうとした? 

では、なぜキャップが直接的に【接点はない】と思われる、総理大臣を暗殺しようとしたのでしょうか!?

それは、あのヘミングウェイの不思議な動画に、話しはさかのぼるのではないのでしょうか!?

 

記者会見に向かう2日ほど前に、詠美がその動画をキャップに見せていました。そして詠美は映像解析の専門家から

「この映像に加工は一切されていない」しかし、この動画を見た人たちが不審な行動を起こすのはなぜか?

 

・今までのヘミングウェイが行方不明者の居所を当てている

・離れた場所から数々の奇跡を起こしている

・動画を観る人はヘミングウェイに何かを期待する

・閉じ込めていた願望や、願いが叶う錯覚に陥る

 

と、分析されていました。動画を観た時キャップは何も反応しませんでしたが、あの時キャップの中で【総理暗殺】が

具体的に映像化されたのではないでしょうか!?それは新聞記者の社会部にいるからこそ、日ごろから総理の政策に不満があったとか、

 

総理の偽善者ぶった姿が元々嫌でたまらなかった。など、様々な原因が考えられます。

しかし、キャップが【暗殺計画】するとしたら、あの瞬間しか考えられないのです。

【漂着者】女子高生役メガネのリモは吉田志織!役柄や演技など評価は?

まとめ

・橋は詠美の父親のような存在

・橋本じゅんプロフィール、最近では様々なドラマを掛け持ち

・キャップは「新潟北陸新聞社会部」の上司であり、社会問題に詳しいと思われる

・殺害しようとした動機は。「ヘミングウェイの動画」を観たからではないか!?

 

毎回不思議なことを巻き起こすヘミングウェイですが、今回のことでこれから起こる「事実」を変えられることがわかりました。

あの長い「祈り」は出来事を変えるサインだったのでしょうか!?しかし、ねじが転がって来たのは

 

誰かがすでに天井板を緩めていた可能性もありますが、もしかしてヘミングウェイの祈りでネジが緩んだ!?

最初に浮かんだ光景がキャップが、総理を暗殺する場面でしたが、詠美に見せたのは天井板の下敷きになる絵でした。

 

そのため、ヘミングウェイはこれから起こりうる事実を、思い描くように「変化する」ことができる能力もあるのではないでしょうか!?

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!