漂着者で新谷詠美(白石麻衣)の過去!母親の死とヘミングウェイの関係は?

やっと待望の第3話が放送されましたが、それは新聞記者新谷にとって、とても残酷な過去をおもいおこさせることになりましたね。

そして、再び遥香ちゃんが行方不明になりましたが、今度は【偶然】ではなく、意図的に誘拐されてしまいました。

 

では、今回は新谷とヘミングウェイの関係に注目していきましょう。

 

漂着者で新谷詠美(白石麻衣)の過去!母親の死とヘミングウェイの関係は?

新谷は新聞記者として、ヘミングウェイの謎に迫っています。そんな中で起こる不思議な出来事に心が揺れる新谷。

 

漂着者で新谷詠美(白石麻衣)の過去は?  

遥香ちゃんはショッピングモールで迷子になり、地下に迷い込み出られなくなった時、ヘミングウェイが描いた絵が発見場所と酷似していたことから

遥香ちゃん自身がお礼を言いたいと、ヘミングウェイの病室を訪ねました。その時遥香ちゃんは無意識に羽を胸の前で広げるポーズで挨拶をしました。

 

そして、それだけでは感謝の気持ちが足りないとおもったのか、周りの大人たちが話題作りに仕掛けたのか、遥香ちゃんによるヘミングウェイの「歓迎会」

遥香ちゃんが通う保育園で行われました。もちろん新谷も取材としてその場にいましたが、遥香ちゃんがピアノを披露し、ヘミングウェイに【音階】を教えていると

 

途中からヘミングウェイは、指の赴くままにある曲を弾き始めました。しかし、それは新谷に残酷な過去を思い起こさせる曲だったのです。

ピアノを弾き終わり、「なぜこの曲を?」とヘミングウェイに質問しましたが、「手が勝手に・・・」と答え、自分の意志ではないと強調しました。

 

そして、新谷は「これは【逆らえない運命】という曲です」というと、「えみの好きな曲?」首を振るえみに「じゃあ、えみのお母さんが好きな曲だね。辛い思いをさせてごめん

と、謝り、新谷の涙をぬぐいました。そうあの曲は学校から帰って来た新谷が、リビングでかかっていたレコードの曲でしたが

 

母が最期に聴いた【曲】でもあったのです。その曲を聴きながら母は2階の手すりからロープを吊るし、自殺していたのです。

 

母親の死とヘミングウェイの関係は?

ヘミングウェイは新谷の母の死には【関りはない】と見ています。しかし、新谷だけ「えみ」と呼び、自分の気持ちを唯一話しているようなところがあるので

ヘミングウェイは無意識に「えみ」の気持ちに入り込んでしまったのではないでしょうか!?そこで、えみとピアノをつなげる曲が母が最期に聴いた曲だった。

 

つまり、ヘミングウェイは記憶を失い、喜びや怒りなど通常の感情までも失っているように思えます。

それは、「人を愛する」感情も失っているのではないでしょうか!?だから、ヘミングウェイは無意識にえみに【同調】してしまい

 

えみが「ひまわりを持ってくること」や、カバンの中に前日割ったビールグラスの破片が入っていることなどに気付いたのでしょう。

 

【漂着者】舞台は新潟だがロケ地や撮影場所は違う?海や病院は?

【漂着者】勝者には何もやるなの意味とは?ヘミングウェイの本とは?

【漂着者】の衣装協力・撮影協力・美術協力は?他エンドロールは?

新谷詠美という役柄は?今後のネタバレ予想は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

金曜ナイトドラマ『漂着者』【公式】(@hyochakusha2021)がシェアした投稿

最初の頃に解禁されたビジュアルですが、ずっと「なぜ左目をえみが隠しているのか?」気になっていました。

 

新谷詠美という役柄は? 

「新潟北陸新聞」の社会部の記者であり、【幼女連続殺人事件】の真相を追ううちに『ヘミングウェイ』が遥香ちゃんの居場所を描いたことが縁

ヘミングウェイと関りを持つようになります。そして、頻繁に病室を訪れたり、彼の周りで起きる不可解な死の連鎖についても踏み入るようになります。

 

それは、敏腕刑事よりも時に素早く勇敢に行動する、何物をも恐れない姿勢がありますが、その陰には『母の自殺の第一発見者』という悲しい過去を持っていました。 

番宣のどこからに「彼に関わる者は死ぬ」とありましたが、新谷もその運命にあるのでしょうか!?

 

今後のネタバレ予想は?

主演は斎藤工さんですが、その傍らにいるのは3話で現れた【婚約者】ではなく、新谷がいます。そして彼の左目をふさいでいます。

ヘミングウェイが新谷の気持ちに同調するうちに、新谷はヘミングウェイに【惹かれていく】とありますが、

 

ヘミングウェイの「片目」を閉じることで、彼は本当の自分をとりもどせるのかもしれません。

不思議とヘミングウェイは新谷の前では、自分の気持ちを語ることが多いのです。なぜ記憶がないのに、言葉が話せるのか?

 

「しあわせの鐘の家」の豪華な料理より、おしんことごはんがとても美味しかった。それは彼がかつての忘れた生活の記憶なのではないでしょうか?

そうやって、新谷と関わるうちに少しづつ断片的に、ヘミングウェイは過去の自分をつなぎ合わせていくのかもしれません。

 

【漂着者】女子高生役メガネのリモは吉田志織!役柄や演技など評価は?

【漂着者】女子高生のベリ役は隅田杏花!役柄や演技などネットの評価は?

【漂着者】女子高生のラベ役は太田奈緒!役柄や演技などネットの評価は?

 

 

見逃し配信-1話から視聴したい方へ

「漂着者」を見逃した方や、放送地域外、1話からもう一度見たいという方に朗報があります!

なんと、無料で見逃したドラマを見られる公式動画サービスがあるということで、もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>【漂着者】放送地域や日時はいつ?再放送や1話~見逃し配信は?

 

※「ABEMA PREMIUM」は2週間無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。

 

 

まとめ

・新谷の過去にはヘミングウェイが弾いた曲にまつわる悲しい過去を持っていた

・母の死とヘミングウェイは関係ないが、ヘミングウェイが無意識に新谷の心の中に入っている可能性がある(恋心)

・新谷は敏腕刑事にも負けない、新聞記者であり、幼女の殺人事件を追ううちにヘミングウェイに出会う

・新谷の存在がヘミングウェイに過去を思い出させる

 

ヘミングウェイは他の人物との関わりと、新谷とのかかわりをみていると明らかに違います。

ヘミングウェイは新谷に【本能的】に接し、抱きしめたり、思い出の曲を弾いたり・・・。

 

理由は「そうしなければいけないと思った」「なぜか勝手に指が動いた

理由は説明がつかなくとも、ヘミングウェイの中に【新谷】という一人の女性の存在が、大きな影響を及ぼしていることは確かです。

 

ただ、3話の最後に【婚約者】が登場したことで、ヘミングウェイは「しあわせの鐘の家」を去ってしまうのでしょうか?

ローゼンが「もうすぐ迎えが来る」と言ってましたよね。それは彼女だったのでしょうか!?

 

【漂着者】2174のナンバーの車に載っていた人物は誰?葉っぱの絵の意味は?

【漂着者】タトゥーと鳥のポーズの意味は?ネタバレを考察

【漂着者】しあわせの鐘の家とは何?ローゼン岸本とは何者で関係は?

【漂着者】3話の遥香(はるか)役の子役は鈴木結和!年齢や事務所についても

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!