24 JAPANでマイロとは何者?原作での役柄やネタバレ予想は?

2020年10月から2クールで放送中の「24 JAPAN」あのアメリカで大ヒットしたドラマ「24」が

 

唐沢寿明さん主演で、リメイクされ現在放送中です。原作のファンのみならず、新たに「24」を初めて見たと言う人もいるでしょう。

 

今回はその中から、新しい登場人物「マイロ」について調べていきたいと思います。

24 JAPANでマイロとは何者?原作での役柄やネタバレ予想は? 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「24JAPAN」(テレビ朝日公式)(@24japan_tvasahi)がシェアした投稿

現馬が所属する「CTU」には様々な役割を持った人物が、たくさん登場するので混乱するかもしれませんが、

 

マイロは6話から登場したキャラクターです。

 

24 JAPANでマイロとは何者?原作での役柄は? 

マイロはCTUの中で、より暗号解析に力を入れるプロフェッショナルです。

 

所属で言えば「暗号解析係」南条巧の深となりますが、正確には「第2支部」と命名されているので、

 

通常の暗号解析よりも、さらに奥深くの暗号解析するスペシャリストと言えるでしょう。

 

アメリカ版の原作では、シーズン1で「プログラマー」として登場し、シーズン6で「情報分析官」として登場します。

 

演じているのは、イケメン俳優で人気のエリック・パルフォーです。

 

今後の展開について原作ではどうなる?ネタバレ予想は?

日本版でのマイロは、海外から帰国したため、日本の常識にとらわれない人物です。

 

そして感情の起伏も激しく、時に周りと衝突をしますが、暗号分析については絶対の自信があるので、そこは絶対に彼は譲れません。

 

しかし態度は、上司にタメ口を聞いたり、お使いを頼んだり、良い態度とは言えません。

 

原作のマイロについても、仕事中にお菓子を食べたり、かなり態度の悪い印象があります。

 

しかし、暗号分析のスペシャリストとしての仕事はきちんとこなし、大統領暗殺の第二の暗殺者を突き止めることに成功します。

 

そのため、日本版のマイロも今は態度が悪いかもしれませんが、仕事はきちんとこなし、分析力から次なる犯行を見つけ出すかもしれません

 

 

【24 JAPAN】1話のロケ地や撮影場所はどこ?ホテルや家具ショップなど

24 JAPANで唐沢寿明の娘役は桜田ひより!役柄や演技評価は?

24 JAPANの6話にマイロが登場!Twitterの反応や演じている俳優は誰? 

突然CTUに現れ、チームの話を乱すような態度をとる不思議な人物にうつったかもしれません。

 

しかし実際は、暗号分析に関しては、かなりの腕前を持ち、それを評価されてCTU配属になっています。

 

では視聴者の目にはどのように映ったのでしょうか?

 

24 JAPANで6話でマイロが登場でTwitterの反応は? 

マイロの登場を好意的に受け止めている視聴者がほとんどです。その原因の1つに、日本版では役柄が日本に合わせて名前が変わってしまったこと

 

しかし、マイロについては「帰国子女」と言う設定からか、名前がそのままマイロだったと言うことに、忠実に再現されたと言う思いが強いようです。

 

時任勇気さんプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

時任勇気(@tokito_yuki)がシェアした投稿

名前 時任勇気(ときとうゆうき)

生年月日 1991年10月2日
 
出身地 ニュージーランド
 
身長 186cm
 
体重 73kg
 
言語 日本語・英語
 
趣味 カメラ・筋トレ・ゴルフ・帽子集め
 
デビュー 2018年
 
事務所 アミューズ
 
 

作品

映画「恋は雨上がりのように」(2018年)

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」(2019年)

   「女子高生の無駄づかい」(2020年)

 

既に苗字からぴんときた人も多いでしょう。かつて人気ドラマに数多く出演していた俳優「時任三郎」さんの息子さんです。

 

ニュージーランドで生まれ、11歳まで海外で過ごしているので、ドラマの設定通り帰国子女となります。

 

最初は俳優と言うことに興味はなかったのですが、日本に帰国し、俳優と言う職業が身近になったことにより、芸能界に興味を持ったそうです。

 

そしてせっかく興味を持ったので、挑戦してみようと言う気になり、11キロダイエットしてこの世界に入りました。

 

そしてマイロと言う役柄をもらい、原作を全て見たうえで、マイロと言う人物がドラマにどう影響するのか、きちんと理解した上で取り組んだそうです。

 

原作ではマイロの登場によりCTU全体の空気が変わると、時任さんは感じ取ったようで、そのように自分も演じられたらと思っているそうです。

 

まとめ

・マイロは暗号解析のスペシャリスト

・原作でも同じ役名で登場する

・原作のマイロはこの先新たな犯行を見つける

・マイロの登場にTwitterの反応は好意的

・マイロを演ずるのは、時任三郎さんの息子時任勇気さん

 

マイロ演じる、時任勇木さんは海外で長い間生活していた帰国子女です。

 

そのため原作のマイロであれば、こういった時にこういった動作をするのではないかと、自分の経験を生かし、

 

少しオーバーリアクション気味に、演技しているそうです。

 

そのため最初のうちは、メンバーから浮いている存在に見えるかもしれませんが、だんだんと馴染むと、なくてはならないキャラクターになりそうです。

 

 

24 JAPANで誘拐犯役のKENは上杉柊平!役柄や演技などツイッター感想は?

24 JAPANでCTU内部の裏切り者は現時点では誰があやしい?原作では?

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!