【後宮の烏】柳寿雪(りゅうじゅせつ)は何者でプロフィールは?声優は?

いよいよ10月1日からスタートする人気コミック「後宮の烏」すでに全7巻で終わっているので、

アニメ開始前に読んでいる人も多いでしょう。今回は、主人公となる「烏妃」と呼ばれる少女

 

柳寿雪について、何者なのか!?また声優は誰なのか?調べていきます。

 

【後宮の烏】柳寿雪(りゅうじゅせつ)は何者でプロフィールは?

柳寿雪は見るものにより、少女だったり老婆だったりします。

 

柳寿雪(りゅうじゅせつ)について

夜明宮に暮らす「烏妃」と呼ばれる女性です。その正体は、万物の声明をつかさどる「烏漣娘娘」に仕えていた巫婆の末裔だとされています。

柳寿雪が生きた時代には、男性の王が夏の王と呼ばれ、政治を担当し、巫女王が冬の王と呼ばれ、祭祀を担当していました。

 

そのため、柳寿雪もかつては「冬の王」だったのです。しかし、男性の王が世襲制なのに対して、

女性の王は、幼い少女が選ばれており、物語は柳寿雪が冬の王に選ばれたところからスタートします。

 

柳寿雪は母が「欒一族」の血筋の人物で、さらに古い王朝の血も受け継ぐ、血筋の良い子供でした。

しかし、現皇帝の時代になると、古い王朝の血筋を引くものを殺害し、柳寿雪の母も殺害されてしまいますが、

 

柳寿雪は逃げて生き延びることができました。

 

柳寿雪(りゅうじゅせつ)のプロフィール!

柳寿雪がいつ生まれたのかははっきりしていませんが、かつての古い王朝の血筋であることを、特徴づけています。

・銀髪(普段は黒く染めている)

・目が大きい

・手足が細長い

・鼻筋が通っている

・顎が小さな骨格

これらが、古い王朝の血筋を引き継いでいることを物語っています。

 

そして、「烏漣娘娘」に仕えていた巫婆の末裔と紹介しましたが、「烏漣娘娘」(うんにゃんにゃん)は、約1000年前に、

大亀の神と対峙したときに、体が2つに分裂してしまい、半分が「界島」付近にあり、

 

もう半分は「烏妃」の体に宿ることになりました。それは初代「烏妃」が体に宿ることを許したからです。

新月になると「烏漣娘娘」は、体の半分を探すため、体を抜け出しますが、代々「烏妃」はその引き裂かれるような痛みに耐えてきました。

 

柳寿雪(りゅうじゅせつ)の声優は?ツイッターの反応は?

では次に声優について調べてみます。

 

柳寿雪(りゅうじゅせつ)の声優は?

名前 水野朔(みずのさく)

生年月日 1999年9月29日

出身地 関西地方

身長 156㎝

趣味 ゲームなど

特技 タイピング

事務所 ソニーミュージックアーティスツ

2018年にYouTubeに、「歌ってみた動画」を投稿し始めたのがきっかけとなり、事務所に所属して活動を開始することになる。

2020年から声優として活動しているので、作品は少ないが、すでに何作か主演を演じている。

 

2022年代表作

  • 天才王子の赤字国家再生術
  • はたらく魔王さま!!
  • 後宮の烏

 

ツイッターの反応は?

Twitterを様々な形で検索しましたが、デビュー間もないためか、作品紹介にとどまったものばかりでした。

この作品で、さらなる評価が上がるといいですね。

 

まとめ

・柳寿雪は巫婆の末裔

・古い王朝の象徴として銀髪

・声優は2020年デビューの水野朔さん

・Twitterでは「烏妃」の紹介にとどまっている

 

水野さんにとっては3作目の、主演の声を演じることになります。さらなる飛躍をすることでしょう。

そして、「烏妃」について、その背景が少しだけわかりましたね。

 

関連記事

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!