金魚すくいのポイを手作りする為の材料や作り方は?紙の強度はどのくらい?

 

みなさん、こんにちは!

今回は、金魚すくいの時に、欠かせない道具「ポイ」のご紹介です。「ポイ」がお家で手作り出来て、お子様と手作りポイで遊べたら楽しいですし、

 

お子様も喜びますよね!

 

今回は、お家にある材料で、簡単に作ることができて、色々な強度のポイの作り方を、ご紹介したいと思います。

 

 

金魚すくいのポイとは?

 

金魚すくいをする時に、使用するおなじみの道具を、「ポイ」といいます。「ポイ」とは、円形の枠に和紙などを貼ったものと、

 

針金のホルダーに、金魚すくい用の「最中(モナカ)」を貼りつけて使用するポイの、2種類があります。

 

現在では、柄のついたプラスチック等の輪に、紙の膜が貼られたものが主流ですが、

 

かつては、針金製のものが主流だったようです。

ポイのサイズは、円形の枠に貼られている、紙の厚さによって決まるようで、4号~7号の種類があります。全国金魚すくい選手権では、5号のサイズを用いるように定められています。

 

「ポイ」という、名前の由来も調べてみました。

「ポイ」という名前になった由来は、諸説あるようですが、その中でも有力なのが2つありました。

ひとつは、金魚をポイポイとすくう動作に由来しているという説です。

そして、もうひとつが、枠に貼られた紙が破れたら、ポイッと捨てることに由来しているという説です。

 

このように、色々な説がありますが、全国金魚すくい大会事務局では、「ポイッと捨てる説」を採用しているようです。

 

 

金魚すくいのポイの材料や作り方は?

 

では実際に、金魚すくいのポイを手作りする時の、材料と作り方をご紹介したいと思います。

 

金魚すくいのポイを作る時に必要な材料は、

「紙」

「針金」

「のり」

 

お家にある簡単な材料で、ポイが手作りできるので、お子様と一緒に作るには最適ですね。

」は主に、

「折り紙」 

「キッチンペーパー」

「半紙」

「ティッシュペーパー」

 

などが、使えるようです。そして、「のり」でオススメなのが、「でんぷん糊」です。

 

でんぷん糊は、金魚にも優しい原料で作られていますので、安心して使うことが出来ます。次に、ポイの作り方ですが、とても簡単です。

 

①まず、針金でポイの枠と、持ち手になる部分を作ります。

 

②そして、作った枠のまわりに、でんぷん糊を付けていきます。

 

③そこに、ポイの紙を、よれないように注意しながら貼り付けていきます。

 

④しっかり乾燥させれば、完成です!

 

こういった商品もあります。

 

 

 ポイの紙の種類は?紙の強度は?

 

ポイを手作りする際に使用する「紙」は、上記でも触れましたが、「折り紙」「キッチンペーパー」「半紙」「ティッシュペーパー」などがあります。

 

紙の強度は、「折り紙」が一番丈夫で破れにくく、

「ティッシュペーパー」が一番弱く破れやすくなります。

 

本当の金魚すくいのような、リアルさを求める場合は、破れやすくテクニックが必要になる「ティッシュペーパー」がオススメです。

 

そして、ある程度長く楽しめるけど、適度に破れてほしい場合は、「半紙」がオススメです。

 

そして、小さなお子様と楽しみたい場合は、丈夫で破れにくく、何度もすくうことが出来る「折り紙」や「キッチンペーパー」がオススメです。

 

お子様の年齢に合わせて、使用する紙の種類を変えることが出来るのも、手作りの良さですよね。お家にある、簡単な材料で、楽しみながら作ってみてくださいね!

 

 

参考サイト

金魚すくいのポイを手作りしたい!材料の選び方教えます

https://zatsuneta.com/archives/004192.html

金魚すくい・スーパーボールすくいのポイを簡単手作りする方法!ダイソーでも買えますが…

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!