【シロクロパンダ】チェインストーリーが面白い?内容ネタバレは?

今が旬の清野菜名さん×横浜流星さんがタッグを組んだ!!

 

世の中のグレーな事件に切り込むミスパンダ×飼育員が活躍するドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(以下:シロクロパンダ)」が今面白いと話題になっています。

 

今回は「シロクロパンダ」をもっと楽しむために見てほしいチェインストーリーについて紹介。過去に放送されたチェインストーリーの内容ネタバレしちゃいます!

【シロクロパンダ】チェインストーリーとは?

 

チェインストーリーとは、簡単に説明するとドラマのおまけになります。

 

本編では描かれなかった登場人物たちのそのときの心情、「その後どうなったの?」といったことを描くのがチェインストーリーです。

 

見なくても本編に支障はないですが、見た方がドラマをより楽しむことができます。

 

 

日本テレビ系列にて毎週日曜22時半の枠で放送中のドラマ「シロクロパンダ」。今回注目するチェインストーリーは、本編放送直後に配信をスタートします!!

 

チェインストーリーが配信されるのはGYAO!です。

 

GYAO!はYahoo!の無料動画サービスにてすべての人が無料で動画を視聴することができます

 

内容ネタバレは?

 

では、「シロクロパンダ」のチェインストーリーの内容を見ていきましょう!!

 

#1.5話 パンダは笑い、レンの事情は明かされる

 

舞台となるのはレンがお世話になっている囲碁喫茶で、登場するのはレンの親代わりである加賀春男(升毅)と妻の佳恵(椿鬼奴)です。

 

春男は昔からレンに囲碁を教えていたと言います。10年前に火災により双子の片割れが亡くなり母親の麻衣子(山口沙耶香)は入院する事態に。

 

不憫に思った加賀夫婦がレンを預かることになったと言います。

 

子供の居ない加賀夫婦はレンのことを実の娘のように可愛がっており、特に春男はレンに男の影が見え隠れする今の状態が気になって仕方がない様子。

 

そこから加賀夫婦がどうやって出会ったのかという話になります。

 

2人が出会ったのは囲碁喫茶でした。所謂オフィスラブだったようです。そしてどちらが先に惚れたのかということで言い争う2人。

 

そして過去のシーンへ…。

表に貼られた求人を見てやってきた佳恵。佳恵の第一印象のインパクトありすぎでしょう(笑)どっちが先に惚れたか収集がつかない2人。

 

そこにレンが帰宅し、常連客はそそくさと退散。事情を聞いたレンが2人の間を取り持つことに。

 

1、色紙にはいつ自分が相手を好きになったか書くこと

2、正直に書くこと

3、後からごちゃごちゃ言わないこと

4、殴らない

 

春男の解答は「敬語をやめた日」でした。男は敬語からタメ口に代わる瞬間に弱いそうですよみなさん(笑)

 

そして最後になかなか出さなかった佳恵の色紙をレンが見ると、「レンたちを可愛がっているのを見たとき」と書かれてありました。

 

ほっこりするチェインストーリーでしたね。

 

#2.5 パンダは笑い、直輝の素顔は暴かれる!

 

舞台となるのは直輝の通う大学で、登場するのは直輝と同じ大学に通うの友達である前川雪乃(祷キララ)と小園武史(中田圭祐)です。

 

2人は直輝がレンを助けるために刃物を持った男に立ち向かっていったときの話をしています。

 

「格闘技やってたのかな?」という疑問から直輝は自分のことをあまり話さないという話へ。直輝は自分の過去や身内について友達に話していませんでした。

 

直輝には父親が失踪し亡くなっていたという辛く悲しい過去がありましたよね…。

 

2人が話しているところへ直輝がやってきます。

 

なに話してたのか聞く直輝に対し、武史が「直輝の女の趣味の話」と言い直輝からどんな子がタイプなのか聞き出そうとします。

 

はぐらかす直輝でしたが、「しいて言うなら前川さんかな」と答えます。

 

「そういうのいいから」と雪乃に言われ、逃がさないよと両脇で挟まれてしまった直輝。「困ったな…」としてその場から逃げ出すのでした。

 

しかし逃げれず(笑)

 

今度は講義室で直輝の好きなタイプを聞き出していました。

 

そしてタイプ分けの話になり、武史の言うタイプに対し直輝がいちゃもんつけていきます(笑)さすが直輝、頭の回転が早いというか口がうまいというか…。

 

武史がタジタジになってましたね。結局直輝の好きなタイプは明らかになりませんでした

 

#3.5 パンダは笑い、神代一樹は嗅ぎつける

 

舞台はテレビ局で登場するのは大日テレビので働く人物たちでした。

 

ミスパンダにスクープを取られっぱなしでおもしろくない神代はむしゃくしゃしていた。

 

あずさの着信にミスパンダが現れる現場に居た男の顔が映り、あずさの携帯を見てみよとする神代…、そこにあずさたちが帰ってきたため神代はその場を離れるのでした。

 

そしてあずさたちの話題は神代へ。

 

なぜ神代はスクープにこだわるのかということについて話し始めます。

 

あずさはある日のことを思い出しました。神代が賞状みたいなものを見て喜んでいるのを見たと言うのです。それを聞いた田中(永山たかし)や飯田(福田転球)は社長賞ではないのかと言います。

 

続いて田中はどこかに電話をしていた神代の姿を見ていました。誰にも聞こえないように電話をしていたという神代の話を聞き、怪しいというあずさ。神代は怪しいという話になる一同。

 

すると伊藤(坂東龍汰)は「神代さんがシングルファザーってことは別に関係ないもんな…」と発言。一同はその発言に対して驚いていました。

 

なんと8歳と4歳の子供が居るという事実も明らかに。

 

神代がシングルファザーであることが明らかになると、神代の謎な行動にも納得の一同。

 

公式にも神代がシングルファザーであるという情報はありませんでした。チェインストーリーを見た人だけがこの情報を知ることができたのではないでしょうか。

 

神代がシングルファザーと分かると、ちょっとこれからの見方が変わりますよね!