ドラマ【僕はどこから】脚本家は高橋泉!他ドラマや代表作品の評価は?

ドラマ【僕はどこから】は毎週水曜日の012分から放送されているテレビ東京の連続ドラマです。

 

主演を務めるのはHey!Say!JUMP中島裕翔さん、間宮祥太朗さんです。

 

そしてドラマの原作は市川マサさんの同名漫画です。市川マサさんといえば大ヒット不良漫画A-BOUT!】で有名です。

 

そしてドラマの脚本を務めるのは高橋泉さんです。ということで今回は、ドラマ【僕はどこから】についてまとめました。

 

【僕はどこから】原作や内容のネタバレは?特殊能力とは何か?

 

ドラマ【僕はどこから】とは?

【僕はどこから】は市川マサさんの漫画が原作の連続ドラマです。

 

文書を書き写すことで他人の思考をコピーすることができる特殊能力を持っている主人公・竹内薫。小説家志望の彼ですが、母親は認知症で、それでも一心不乱に原稿を書き続けます。

 

しかしその「他人の思考をコピーする」という特殊能力のせいで自分独自の作品を作ることができずにいました。薫は夢と現実の狭間で葛藤し、自分の存在意義を見失ってしまいます。

 

さらには母親が階段から転落事故にあってしまい、薫は途方にくれます。その時に薫の前に現れたのが、元同級生であり講談会系東宮寺組最年少組長である藤原智美でした。

 

智美は莫大な報酬の代わりに、とある家庭の息子を一流大学に進学させる替え玉受験の仕事を薫に提案します。

 

薫はその特殊能力をいかし、成功直前までこぎつけるも、予想だにしない出来事が・・・。

 

では続いてドラマの脚本を担当する脚本家の高橋泉さんについてまとめました。

 

僕はどこからの豚バラ青菜チャーハンが美味しそう?作り方やレシピは?

脚本家は高橋泉さんプロフィール

高橋 泉(たかはし いずみ)

【生年月日】1973111

【年齢】46

【出身】埼玉県

 

高橋泉さんは脚本家としてのデビュー作【ある朝スウプは】

日本映画監督協会新人賞

ぴあフィルムフェスティバルのグランプリを受賞

 

するなど、数々の映画賞で受賞されている実力派脚本家です。

 

また第37回日本アカデミー賞では、映画【凶悪】優秀脚本賞を受賞するなど、名実ともに日本を代表する脚本家の一人です。

 

【僕はどこから】玲は母親を殺そうとする?替え玉受験は失敗かネタバレ予想

【漫画】僕はどこからの原作本を無料で試し読み!電子書籍で全巻お得に購入も

他ドラマや代表作品の評価は?

 

ではまず高橋さんの代表作を見ていきましょう。

ソラニン

凶悪

(日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞)

坂道のアポロン

ひとよ

 

また高橋さんは漫画原作の脚本に定評があります。

 

過去にも【ソラニン】や【坂道のアポロン】、【羊とオオカミの恋と殺人】や【ごっこ】など数々の漫画を実写化し、ヒットを連発させています。

 

その卓越した人物描写は国内に留まらず、海外でも高く評価されています。そして数々の受賞歴が、高橋さんがいかに評価されているかを物語っているでしょう。

そして今回のドラマも漫画が原作、言わば高橋さんの得意分野であり実績十分でもあります。そして豪華な出演陣がドラマを彩ります。これは期待せざるを得ません。

 

僕はどこからの主題歌はHey! Say! JUMPのI am!歌詞やPVと配信日はいつ?

「僕はどこから」を見逃した!見逃し配信について

 

それから、ドラマ『僕はどこから』を見逃した方や、1話~もう一度見たい!という方に朗報があります!

なんと、見逃したドラマを無料トライアルで1話~見られる!という公式動画サービスがあります。

 

>>>【僕はどこから】1話~見逃した!再放送やネットでフル動画の配信は?

※Paraviでは2週間無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。

もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

関連記事

【僕はどこから】玲は母親を殺そうとする?替え玉受験は失敗かネタバレ予想

ドラマ【僕はどこから】ロケ地や撮影場所はどこ?エキストラの募集は?

 

 

https://www.tv-tokyo.co.jp/bokudoko/

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E6%B3%89