YouTubeのストーリー機能とは?見る方法や非表示にするには?

新型コロナウイルスの影響があり、この数ヶ月は自宅で過ごす時間が増えた方も多いと思います。

 

テレビ番組を見ていても新しいコンテンツが少なく、ニュースを見ても新型コロナウイルス関連のネガティブな報道ばかりで辟易していた方も多いでしょう。

 

私もそのうちの一人でした。そんな時についつい気軽に見てしまうのがYouTubeです。

 

STAY HOME」が定着しだしてからは、有名アーティストがライブの映像を無料で公開してくれたり、

 

お笑い芸人やタレントがYouTubeに参戦したりと、今やテレビと肩を並べていると言っても過言ではないメディアとして規模を拡大しています。

 

そんなYouTubeにストーリーという機能があるのをご存知でしょうか。

 

いつもパソコンでYouTubeを見ている方は、もしかしたらご存知ないかもしれません。ということで今回は、YouTubeのストーリー機能についてまとめました。

YouTubeのストーリー機能とは

 

YouTubeのストーリー機能は、現在ベータ版で公開されており、チャンネル登録者数10,000人以上のクリエイターのみが利用できるサービスです。

 

2018年にサービスが開始したようで、少しずつ定着しつつあるコンテンツです。

 

インスタグラムのストーリーと同様一定期間のみ視聴できる短い動画で、動画の宣伝などによく利用されています。

 

YouTubeのストーリーの保存期間は7日間です。

 

時間は15秒以内のようで、その撮影方法もほぼインスタグラムと同じ仕組みとなっています。

 

またチャンネルの対象視聴者を子ども向けにしている場合、このストーリー機能は利用できません

 

ストーリーの投稿の仕方はインスタグラムとほぼ同じような仕様なので、気軽にアップできるYouTubeの動画としてクリエイターの一部では人気があるようです。

 

ストーリーと短い動画など見る方法は?

 

ストーリーは、モバイルデバイスでのみ表示される短い動画です。ですのでパソコンでは視聴することができません。

 

ストーリーは7日間のみ有効で、YouTubeモバイルアプリの[登録チャンネル]フィードの上部、クリエイターの[ストーリー]タブ、

 

トップページや動画の再生ページなどで視聴することができます。未視聴の新しいストーリーが公開されると、クリエイターのプロフィール写真の丸い縁が赤色になります。

 

これもインスタグラムと似ていますね。

 

あとはそのプロフィール写真をタップするだけで視聴できます。また視聴者はコメントも投稿できますので、ぜひ利用してみてください。

 

また高評価、低評価のボタンもありますので、そちらもチェックしてみてください。

YouTubeのストーリー機能を非表示にするには?

 

表示されたストーリーは消す方法があります

 

まずYouTubeモバイルアプリを起動します。広告やニュース、おすすめの動画が2本ほどあり、その下に「ストーリーと短い動画」という欄があります。

 

今回調べて初めて知ったのですが、「短い動画」が表示されているのは一部のユーザーのみで、テスト版として表示されているようです。

 

多くの人は、ストーリーのみの表示のままだということです。ちなみに短い動画は30秒未満の動画で縦撮りされたもののみ表示されているようです。

 

私の画面では15本のストーリーと短い動画が表示されています。

 

これらの動画の右上に「・・・」があり、それをタップすると「興味なし」という選択肢がありますのでそれをタップします。そうするとその動画が表示されなくなります

 

おそらく非表示の方法は同じだと思いますので、気になる方は試してみてください。

 

ということで今回はYouTubeのストーリー機能と非表示の方法などについてまとめました。

 

ストーリーは今のところモバイルアプリ専用のコンテンツですが、今後はパソコンのブラウザでも視聴することができるようになるかもしれません。

 

拡大の一途を辿るYouTubeなだけにこれからも新しいコンテンツや機能が増えることでしょう。

 

YouTubeは家の中でも外でも気軽に楽しめる娯楽なだけに、今後も私たちの生活に大きな影響を与えるでしょう。

 

 

https://support.google.com/youtube/answer/7573166?hl=ja