アントマン&ワスプで主題歌のWANIMAは流れないのはなぜ?理由を調べた

Pocket

 

CMで巨大なキティちゃんペッツが飛んでくる!?様子が気になっていますが、マーベルコミックの「アントマン」続編『アントマン&ワスプ

 

2018年8月31日に待望の劇場公開です♪

 

その中で、主題歌について気になる情報があったので調べてみました♪

 

アントマン&ワスプとは?

 

スポンサーリンク

 

 

ヒーローなのに頼りなさ過ぎるアントマン。知的で身体能力も高い、完璧すぎるヒロインワスプ。

 

特殊なスーツの能力で、「大きくなったり、小さくなったり」ちょっと変わったヒーローが大活躍します。

 

蟻のように小さくなることができるから「アントマン」そして、彼と同じく小さくなったり、大きくなったりできる「ワスプ」の活躍を描くアントマンシリーズ第2作目!

 

彼はバツイチのヒーローアントマンとなり、2年前のアベンジャーズの戦いに参加したのだが、そのことが原因で、FBIの監視下に置かれた。あと、3日でその監視から解放される日。

 

アントマンが着用する特殊スーツの開発者、ハンク・ビム博士が、娘のホープ・ヴァン・ダインと共にあらわれ、2人がすすめている極秘の計画に協力するように要請された。

 

そんな彼らの前に、ハンク・ビム博士の研究技術を狙い、壁をすり抜けることのできる、敵のゴーストがあらわれる・・・。

 

アントマンとワスプ2人で、ゴーストからビムの研究所を守る。特殊な任務を言い渡されたスコット。無事にゴーストから守れるのか・・・!

 

アントマン&ワスプの劇中では主題歌のWANIMAは流れない?

 

スポンサーリンク

 

気になる「アントマン&ワスプ」の主題歌はWANIMAの『JUICE UP!のテーマ

 

昨年2017年の第68回NHK紅白歌合戦に出場しているので、WANIMAの音楽を聴いた事があるのではないでしょうか(*´▽`*)

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

実は今回「アントマン&ワスプ」で『JUICE UP!のテーマ』が主題歌になったのですが・・・

 

映画でお決まりのエンドロールの時には流れない!という情報がありました。主題歌として発表されているのになぜでしょう・・・!?

 

主題歌として起用されたのは

 

10代・20代から圧倒的に支持されているWANIMAさんの曲には、聴く人々の気持ちを盛り上げ、背中を押してくれるようなパワフルさ、ポジティブさがあり、『アントマン&ワスプ』という映画の持つユーモアと楽しさに満ちた世界観にぴったり合う

引用:http://shunshobby.com/ant-man-theme/

 

と、言った理由があるので、映画の世界観とも合っているはずなのになぜでしょう・・・!?

 

【早期予約特典】Everybody!! TOUR FINAL(WANIMAが持ってそうなバンダナ & B2ポスター付き) [ WANIMA ]

 

 

理由を調べた!ネットの反応は?

 

スポンサーリンク

 

公式ソングとして公表されているのに、エンドロールなど気分や余韻にひたりたい時にどうして流れないのでしょうか・・・!?

 

主題歌がWANIMAに決定したという事で、SNSでは盛り上がっている方も一方で、あまりふさわしくない、日本だから日本の曲にしなくてもいい。

 

と、両極端な意見が多いのも確かです。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

『アントマン&ワスプ』は人気シリーズ『アントマン』の続編で、しかもマーベル!ということで、公開されるまでに期待が高かったのですが、やはり洋画には「洋楽」が合う!

 

ということで、邦楽の起用を疑問に思う人が多いようです。そして、主要な場面でWANIMAの曲が流れない。ということで、安心して観ていられるという声が多いのも事実です。

 

通常主題歌ならば劇中の大切な部分で流れるのですが、どうして流れないのか・・・。字幕版、吹き替え版などでも流れていないようです。

 

「アントマン&ワスプ」のスピードある世界に、とてもよく合っているのにどうして!?

 

と、思うのですが、SNSの声から総合すると、やはり洋画の世界観と邦画の世界観が合わないからではないか!?

という事なのかもしれません・・・。

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!