ドラマ【あしたの家族】聖地のロケ地や撮影場所はどこ?会社はどこ?

ラブストーリーからコメディまで幅広く演じる人気俳優・瑛太さんが、2020年から本名である永山瑛太に改名し今後芸能活動をしていくことを発表しました。

 

永山瑛太として初出演となる作品が、新春ドラマ特別企画「あしたの家族」です。

 

2020年1月5日(日)21:00-22:48の枠にて放送される特別ドラマで、永山瑛太さんの他に宮崎あおいさん、松坂慶子さん、松重豊さんといった豪華キャストが出演します。

 

家族の物語ということですが、一体どのようなドラマになっているのか楽しみですね!

 

今回は「あしたの家族」のロケ地や撮影場所について調査し情報をまとめていきます!

【あしたの家族】のロケ地や撮影場所はどこ?

 

新春ドラマ特別企画として放送される「あしたの家族」は、「渡る世間は鬼ばかり」でも有名な石井ふく子氏が手掛けるホームドラマです。

 

実力ある俳優陣が出演するのも魅力的ですよね!

 

「あしたの家族」は、4年前に結婚式当日に新郎に逃げられた過去を持つ主人公・小野寺理沙(宮崎あおい)が、父親・俊作(松重豊)の上司と結婚することになり…、という物語です。

 

実は父親の上司というのは元・部下。なんとも複雑な関係なんですよね…。

 

こちらは「あしたの家族」の予告動画となります ↓

 

今回注目していくのは、「あしたの家族」のロケ地や撮影場所についてです。一体どこで撮影が行われたのかみていきましょう。

 

亀田製菓

 

主人公・小野寺理沙(宮崎あおい)の父親である俊作(松重豊)と、理沙にプロポーズした兵藤幸太郎(永山瑛太)は同じ会社で働いています。

 

幸太郎は俊作の元部下でしたが出世し2人の関係は逆転してしまいました。

 

俊作と幸太郎が働くのは、鳩山製菓という会社です。

 

「あしたの家族」の公式Twitterを調査してみると、鳩山製菓のロケ地となったのは「亀田製菓」であることが明らかになりました。(撮影協力と書かれていますよね!)

 

 

会社で俊作と幸太郎が共に働いているシーンがドラマで何度も出てくるのですが、会社のシーンの撮影が丸亀製菓にて行われたのではないかと思われます。

 

会社がどこであるかその情報は公表されていませんが、おそらく東京オフィスでしょう。

 

「丸亀製菓」東京オフィス住所: 東京都中央区入船3丁目3−8 プライムタワー築地

 

自分の上司である元部下が自分の娘と結婚したいと挨拶に来るなんて…、嫌ですよね(笑)予告動画でも父親である俊作は嫌がっているようですが、どのような結末になるのでしょうか。

 

おそらく結婚することになるのでしょうが、家族の物語、涙なしでは見れないでしょう!

 

「あしたの家族」を見逃した!見逃し配信について

 

それから、ドラマ『あしたの家族』を見逃した方や、初回から最初からもう一度見たい方に朗報があります!

 

なんと、無料で見逃したドラマを見られる!という公式動画サービスがあります。もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>【あしたの家族】見逃した!再放送やネットでフル動画の配信はある?

 

※Paraviでは2週間無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。