車のキーレス(スマートキー)が反応しない原因は?対処法はある?

こんにちは!突然ですが、みなさんの車の鍵は、どのようなタイプでしょうか?従来のように、鍵穴に鍵を差し込まなくても、

 

ドアロックやエンジンの始動をする事が出来るキーレス(スマートキー)」というタイプが、いま注目を浴びているようです。

 

とても便利な「キーレス(スマートキー)」ですが、ちょっとしたことが原因で、反応しなくなるトラブルが起こると言われています。

 

出先で突然、エンジンがかからなくなったり、ドアロックが解除できなくなったら、焦りますよね。

 

今回は、そんな「キーレス(スマートキー)」の反応しなくなる原因や、その対処法などを解説していきたいと思います。

車のキーレス(スマートキー)が反応しないことがある

鍵穴に鍵を差し込まなくても、エンジンの始動などが出来る、便利な「キーレス(スマートキー)」

 

使っている方も、多いのではないでしょうか?

 

「キーレス(スマートキー)」は、電波を利用して、同じ周波数の鍵と合わさる事で、様々な機能を使う事が出来るものです。

 

とても便利な「キーレス(スマートキー)」ですが、うまく反応せず、エンジンをかけることが出来ないといったトラブルを、よく聞きます

 

出先で「キーレス(スマートキー)」が反応しなくなったら、原因が分からず、対処法も知らないと、焦ってしまいますよね。

 

車のキーレス(スマートキー)が反応しない原因は?

では、どのような時に「キーレス(スマートキー)」が反応しなくなってしまうのかを、ここでは解説していきたいと思います。

 

「キーレス(スマートキー)」が反応しなくなる原因は、大きく分けて4つあります。1つずつ解説していきましょう。




・電池が切れている

 

意外と多い原因が、「キーレス(スマートキー)」の電池切れです。「キーレス(スマートキー)」についている、ランプが点灯していない場合は、この電池切れの可能性が高いでしょう。




・電波障害によるエラー

 

「キーレス(スマートキー)」は、電波を使って作動させる仕組みですので、近くに強い電波などがあると、周波数が乱れてしまう時があります。

 

一番多いのは、スマートフォンによる電波障害です。

 

スマートフォンが発する電波によって、「キーレス(スマートキー)」と車の接続がうまくいかず、反応しなくなるケースですね。

 

・ドアが閉まっていない

 

こちらも、ついうっかりしてしまいがちな原因ですが、ドアが半ドアの状態になっていて、「キーレス(スマートキー)」が反応しないケースです。

 

「キーレス(スマートキー)」に限らずですが、車のドアが半ドアの状態だと、車はロックがかからないようになっています。

 

現在では、自然に半ドアを直してくれる車種もありますが、そのような機能が無い場合は、注意が必要です。




・バッテリーが上がっているなどの原因

 

こちらの原因も、「キーレス(スマートキー)」だからというものではありませんが、エンジンがかからない場合は、バッテリーが上がっていないか確認しましょう。

 

バッテリーは、車の様々な機能を動かすために、必要な動力です。バッテリー上りは、車のトラブルの中でも、多い印象ですね。

 

「キーレス(スマートキー)」は、車と連動させて作動させる仕組みなので、反応しなくなる原因は、鍵の方だけでなく、車自体にもある可能性があるようですね。

 

他にもスマートキー自体が壊れているということもあるようです。

 



対処法はある?

それでは、見出し2で挙げた原因も含め、「キーレス(スマートキー)」が反応しない時の対処法を、解説していきたいと思います。




まず、電池切れの場合は、普通にコンビニなどでも売っていますので、慌てず電池交換をしましょう。交換の手順は、下記の通りです。

 

・「キーレス(スマートキー)」の中から、メカニカルキーを抜く。(メカニカルキーについては、後述します)

・ツメに引っかけて、カバーを開ける。

・ボタン電池を交換する。

 

キーが反応せず、慌ててしまう方も多いと思いますが、原因が電池切れだけの場合は、このような手順で交換すれば、すぐに使えるようになりますので、安心してください。




また、半ドアによる原因や、電波障害による原因の場合も、慌てる必要はありません。

 

電波障害に関しては、鍵とスマートフォンなどの電波を発している対象物から、遠ざけてみてください。

 

また、近くにテレビ塔などがある場合も、同様です。

 

次に、バッテリーが上がってしまっている原因の場合の、対処法を解説していきます。

 

バッテリーが上がってしまった場合は、まず近くに電力を供給してもらえそうな車があるかを、確認しましょう。

 

そして、専用のブースターケーブルを使い、電力を供給してもらいながら、エンジンをかければ復活します。この方法は、瞬間的に電気が通るので、危険も伴います。

 

初めての方や、他に頼めそうな車両が近くにいない場合は、無理せずロードサービスを利用するようにしましょう。

 

 

そして最後に、「メカニカルキー」を使っての対処法を解説していきます。

 

「キーレス(スマートキー)」の中には、予め、万が一の時の為に、「メカニカルキー」というスペアキーのような物が内蔵されています。

 

「キーレス(スマートキー)」についている、ツマミを押さえながら、出っ張っている部分を引き抜くと、「メカニカルキー」が出てきます。

 

引き抜けたら、それを使いまずロック解除を行います。この時、警告音がなるかもしれませんが、正常に作動している証拠ですので、大丈夫です。

 

警告音の止め方は、ブレーキを踏みながら、「キーレス(スマートキー)」のエンブレム部分を、エンジン始動ボタンに当て、その後エンジン始動ボタンを押すと、警告音は止まります。

 

大きな音が鳴ると慌ててしまいますが、この手順通りに行えば、すぐに音は止まりますので、慌てず対処しましょう。

 

「キーレス(スマートキー)」が反応しないというトラブルには、だいたいここで挙げたような対処法で、解決すると思います。

 

しかし、専門的な原因で、解決策が見つからない場合は、ロードサービスを利用することを、おススメします。




まとめ

 

さて、「キーレス(スマートキー)」の反応しない原因や、対処法などを解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

「キーレス(スマートキー)」のトラブルを防ぐには、日頃の点検も大切です。

 

・「キーレス(スマートキー)」の保管場所を把握する。

・1年に1回は、電池交換をする。

・万が一の時の為に、日頃から対処法を確認しておく。

 

そして、すぐに連絡のつくロードサービスなども、確認しておくと安心ですね。ぜひ、参考にしてみてくださいね!








 

参考サイト(いくつでも)

URL

 

https://www.kagi-rits.jp/news/20190730-4.php

http://qa.jaf.or.jp/trouble/handling/13.htm






 












ABOUTこの記事をかいた人

tomo

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!