小島よしおの小学生向け算数のユーチューブ動画が面白い!おすすめや内容は?

新型コロナウイルスの影響で全国各地の小・中・高で休校措置が取られました。学校に行けない子供たちは学校から出された大量の課題をこなす日々…。

 

中学生高校生であれば自分で勉強できると思いますが、小学生(特に低学年)は自分で勉強を行うのは難しくおそらく多くの家庭で親が勉強を教えているのことと思います。

 

我が家には小学2年生の息子が居るのですが、手を焼きました…。

 

そんな毎日を過ごす中で「小学校低学年向けにいい動画はないかな~」と探していたところ、芸人の小島よしおさん「おっぱっぴー小学校」というチャンネルを発見したのです。

 

このYouTubeチャンネルが、めちゃくちゃ小学生におすすめ!!

 

我が子は小学校2年生なのですが、1年生で習った時計の勉強の復習が出来、さらに2年生でこれから習うかけ算の予習も出来ちゃいました!

 

そこで今回は小学生におすすめしたいYouTube動画を紹介していきたいと思います。

小島よしおの小学生向け算数のユーチューブ動画おっぱっぴー小学校が面白い!

 

「そんなの関係ねぇ!はいっ!おっぱっぴー!」というギャグでお馴染みの小島よしおさん。

海パン一枚でおもしろギャグを繰り出す小島よしおさんは大ブレイクしましたよね!

 

しかし、ここ最近テレビでネタを披露する姿を見ていない…。

 

実は小島よしおさん、芸人として活動しながら自身の得意分野を生かして動画配信を行っていました。

それが、今回紹介する「おっぱっぴーチャンネル」というYouTubeチャンネルです!

 

「おっぱっぴーチャンネル」とは小島よしおさんが解説したYouTubeチャンネルで、小学生に向けて分かりやすく勉強を教える動画を配信しているチャンネルとなります。

(YouTube動画は塾監修のもと動画を配信しているとのこと)

 

 

Twitterにて反応を調査してみると、このように高評価でした。

一体どのような動画が配信されているのか気になりますね!後程紹介していきます!

 

小島よしおは教育学部卒!

 

現在YouTubeチャンネルにて小学生に向けた動画を配信している小島よしおさん。実は早稲田大学の教育学部を卒業しているんです!

 

高学歴芸人として「Qさま」などに出演しているので早稲田大学卒という学歴を知っていた人は少なくないかもしれません。

 

私は卒業した大学は知っていましたが、教育学部卒業というのは知りませんでした。

 

小島よしおさんは小学生の頃から小学校の先生になりたいという夢を持っていたのだそう!

 

残念ながら、教員免許を取得することはできなかったみたいですが…。

 

YouTube動画で「だけどもだっけど、教員免許は持ってねぇ!でもそんなの関係ねぇ!」と自虐ネタを披露していました(笑)

 

今からでも教員免許を取って先生になってほしい…!

 

おすすめ動画や内容は?

 

では最後に、小島よしおさんが配信しているYouTube動画を紹介していきます!!

 

小学校2年生の息子が居る私がおすすめする動画は、小学1年生を対象にした「時計のよみかた」という動画です。

 

こちらの動画では、時計の読み方を分かりやすく教えています。

 

短い針が「時」で長い針が「分」というのがごっちゃになってしまう子は少なくありません。

 

間違えやすいポイントを分かりやすく教えているので、子供と一緒に動画を見ていて「こういう風に教えたら子供は覚えやすいかも!」と思いました。

 

また、時計の読み方を数え歌で覚えよう!という動画も配信しています。

 

現在10ほどの動画を配信していますが、この時計シリーズの動画が最も再生回数が多いです。

 

我が子は2年生なのでまだ分かりませんが、私が見ていて「なるほど!」と思ったのは小学6年生を対象にした「線対称と点対称」です。

 

おそらくきちんと理解している大人は少ないはず。

 

とても分かりやすく説明しているので、ぜひ見てほしい!

 

子供と一緒に勉強しなおす気持ちでこうした勉強系の動画をぜひ保護者の方も見てほしいなと思います。

 

新型コロナウイルスで学校に行けない子供たちのためにと配信を始めと言いますが、休校措置が解除されてもこうした動画をどんどん配信していってほしいですね!

 

今後も期待しています!