【シロクロパンダ】写真の黒塗りの人物は誰?ネタバレ予想は?

ついに楽しみにしていた「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」が日本テレビでスタートしました!!

 

なんといっても、今まで若手の「名バイプレイヤー」的存在だった、横浜流星さんが謎のメンタリスト、そして「飼育員さん」として清野菜奈さんとW主演!!

 

1話では見られませんでしたが、きっと今後「飼育員」さんも、バディとして見事なアクションシーンを魅せてくれるはず♪

 

そんな期待とは裏腹に、1話からなんだかみんな「訳あり」のような空気を漂わせていましたね。

 

中でも、視聴者が目をひいたのは、レンの母が眺めている写真ではないでしょうか!?

【シロクロパンダ】1話最後に写真が黒塗りに!

 

レンの母親は「精神疾患」を患っており、精神病棟に9年前から入所しています。

 

そして、その間レンの親代わりとなっているのが、囲碁の師匠でもある「囲碁喫茶」を営む夫婦

 

ドラマの冒頭で、レンの夢で、母親が女の子と仲睦まじく何かを食べていましたが、次の瞬間にらみつけるシーンとなりレンが驚いておきました。

 

きっと、にらまれたのは「レン」だったのではないでしょうか!?黒塗りにされていたのはレン!?

 

囲碁喫茶の夫婦が「どの瞬間に相手を好きになったか?」を色紙に書いて見せ合うのですが、佳恵は恥ずかしがって投げてしましました。

 

後で、片付けをしていたレンが広いあげた色紙には

 

「こどもたちに優しく接しているところをみたとき」

 

といった内容が書かれていました。「こどもたち」夫婦には子供はいません。だからこそレンの親代わりとなったのですが・・・。

 

預かった当初は2人の子供がいたと考えられます。

 

写真の黒塗りの人物は誰?ネタバレ予想は?

 

レンは女流囲碁棋士として活躍していますが、どうしても「マイナス思考」となってしまい、

 

対戦相手が子供を連れてくると、(勝たせてあげなくちゃ)と勝手な妄想が働き、わざと対極に負けます。

 

肝心なところで気が弱くなるレン。普段の生活でもすべてが後ろ向きですが、レンは「飼育員さん」の指導教官である、精神科医の門田の診察を受けています

 

この話しには原作がありませんので、予想となりますが、レンは幼い頃母からのDVにより「PTSD」を患い通院しているのではないでしょうか!?

 

もしかしたら、そのDVが原因でもう一人の自分を作りだしてしまったとか・・・。

 

黒塗りにされていた子は小さい子でした。冒頭に出てきた子供はちゃんと映っていたと思われます。

 

そのため、黒塗りにされたのは何らかの原因があり、母が幼いレンを塗り潰したのでは・・・!?

 

その証拠となるかわかりませんが、レンがお見舞いに持って行った「バナナ」丸ごと捨ててありましたね。

ツイッター反応は?

 

写真についてTwitterでの様子を見てみましょう。

 

 

 

そうか・・・双子説ということもありますね。

 

ある事件がきっかけで、レンの母は精神病棟に入所しているので、そのきっかけが「愛する娘」を失ったのだったら・・・!?

 

でも、レンは母に悲しい思いをさせたくないから、亡くなった「愛する娘」に成り代わっているのでは!?

 

双子だったら姿、形がそっくりだから可能ですよね。そして、もし姉妹だとしても精神的に混濁している母ならば

 

レンが亡くなった姉妹だと言い張れば、そうだと思うかもしれませんが、母は本当はレンが偽物の「愛する娘」だと気づいている!?

 

だから、バナナを丸ごと食べずに捨てたのでは!?

 

2話で黒塗りの人物は姉のリコと判明!

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」2話が放送されました

 

レンの記憶の断片が蘇ってきたのか、「リコ私だけ生きてごめんね。お姉ちゃん」とつぶやくシーンがありました。

 

母の麻衣子をはさんで写っていたのはレンの姉リコ」だとわかりました。

 

しかし、レンの記憶の中ではリコは炎に包まれています。火災が起き姉は焼け死んでしまったと思われます。

 

リコは立っていました。

 

レンの蘇った記憶の断片では、一人の女の子が「動物用のゲージ」に入れられ育てられていました

 

おそらく、リコが立っているということは、ゲージ側の人間からの視点だと思うので、ゲージの中の女の子はレンだと思われます。

 

なぜ炎の中にいる?過去ネタバレ予想

 

リコは火災で死亡しました。

 

2話の最後、母の麻衣子がたばこを吸おうと病室でライターを使用しようとしました。

 

それを看護師にとがめられましたが、「私には娘がいたの。リコが死んでよかった

 

と、写真の黒塗り部分をきつくこすりだしました。麻衣子は早くからレンの囲碁の才能に気付き

 

レンを溺愛していました。しかし、リコに対してはゲージに入れて動物のように扱っていたようです。

 

火災の原因を考えると、麻衣子がたばこを吸おうとしていたことから、単純に考えれば「たばこの火の不始末」

 

しかし、実際に亡くなったのはリコではないのでは!?リコであればゲージの中で焼け死ぬはず。

 

レンの記憶のリコは立っていました。そして、余りにも衝撃的な火災だったので、ショックによりレンは自分がリコではなく、レンだと思い込むようになった可能性があります。

 

しかし、母である麻衣子にはどちらがレンか、リコか区別がついているはずです。

 

その証拠に、1話でレンが持ってきたバナナを食べずに丸ごと捨てていました。愛するレンが持ってきたなら喜んで食べるのでは!?

 

そして、レンは直輝の飼育員さんにあやつられることにより、本来の記憶をとりもどしつつあるのではないでしょうか。

 

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」を見逃した!見逃し配信について

 

それから、ドラマ『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。』を見逃した方や、初回から最初からもう一度見たい!という方に朗報があります!

 

なんと、無料で見逃したドラマを見られる!という公式動画サービスがあります。もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。見逃し動画の配信!再放送は?

 

※Huluでは2週間無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!