【知らなくていいコト】ケイトの名前の由来が判明!スタインベックとは?

2020年1月8日(水)に新ドラマ「知らなくていいコト」がスタート!

 

主演を務めるのは吉高由里子さんです。

 

放送前は公開されたビジュアルを見てよくあるお仕事ドラマかななんて思っていました(笑)

 

ですが放送を見ると…、ただのお仕事ドラマではない!ミステリー要素もありました。

 

恋愛ありサスペンスあり、お腹いっぱいになること間違いなしなドラマになりそうな予感。

 

今回は、第1話で判明した主人公・真壁ケイトの名前の由来に注目!また第1話で出てきたスタインベックについても同時に注目していきたいと思います。

【知らなくていいコト】1話でケイトの名前の由来が判明!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. 2020年第1発目の新水曜ドラマが決定✨ . 「知らなくていいコト」 . 主演、吉高由里子! 政治家の不正から芸能人のスキャンダルまで スクープを狙ってバリバリ働く 週刊誌記者の生き様を描く お仕事系ヒューマンドラマ!! . 仕事も恋も絶好調な毎日を送っている 週刊誌記者の真壁ケイト。 そんなある日…母が急死。 母が最期に告げたのは!? . 社会の真実を暴いてきた週刊誌記者が 自身の真実を知ってしまった時、 果たして彼女はーーー!? . 1/8(水)よる10:00スタート‼️ . #日テレ#新水曜ドラマ#知らなくていいコト#吉高由里子

「知らなくていいコト」【公式】(@shiranakuteiikoto_ntv)がシェアした投稿 –

 

主人公・真壁ケイトは大手週刊誌「週刊イースト」で特集班の記者をしている。

 

母は映画評論家で字幕翻訳の第一人者として知られる真壁南杏。メディアに出演することも多い有名人で、女手一つでケイトを育ててきた

 

そんなある日、南杏がくも膜下出血で倒れて緊急搬送されてしまう。

 

ケイトが病院に駆けつけると「あなたの父親はキアヌリーブスなの…」という謎の言葉を残し、南杏はこの世を去ってしまいました。

 

南杏の死後、葬儀が執り行われた。

 

ケイトは今カレの野中(重岡大毅)に母親の最期の言葉を打ち明ける。すると野中「冗談だろ」とケイトの話を真面目に聞いてはくれなかった。

 

後日、南杏の言葉が気になったケイトは、南杏の書斎を調べてみることに。

 

するとそこには南杏とキアヌリーブスの2ショット写真が。そして「最高だったよ、また会おうね」というメッセージが添えられていた。

 

その写真が撮影されたのは1986年ケイトが生まれるちょうど1年前だった。母親の最期の言葉はもしかして事実だったのかも…、ケイトはそう考えるようになっていきました。

 

後日ケイトは杏南の遺品整理を行っていました。

 

そして杏南の卒業論文を発見。論文はスタインベックの「エデンの東」を題材にしたものでした。

ファイルには結婚指輪が差し込まれていて、「T to A 1985」という刻印が。

 

Aは杏南のこと。では、Tは…?

 

ケイトはジュエリーショップに問い合わせる。すると結婚指輪を送ったのは「ノトアトオル」という人物であることが明らかになったのでした。

 

杏の遺品、ネットの情報からケイトは以下のことを知るようになります。知ったことの中には、自分の名前の由来もありました。

 

ケイトという名前の由来は「エデンの東」の登場人物からだったのです。

スタインベックとは?

 

1月8日(水)に放送された第1話でケイトはさまざまなことを知るのでした。1つは先ほど紹介した自分の名前の由来について。

 

またケイトは母親である杏南が大学を卒業した後にスタインベック研究の第一人者である乃十阿徹(小林薫)と出会い、その5年後に乃十阿から結婚指輪をもらったことも知るのでした。

 

野十阿徹が第一人者であるスタインベックとは、実在していた小説家そして劇作家であったジョン・スタインベックのことです。

 

ジョン・スタインベックは生涯で27冊の本を出し、多くの作品は西洋の古典と言われています。(27冊中16冊が小説で、6冊がノンフィクション、2冊が短編集である)

 

中でも代表作は、1939年に初版された「怒りの葡萄」でしょう。75年に渡って売れ続け、これまでになんと1400万冊以上販売されているんだとか。

 

ジョン・スタインブックは1962年にノーベル文学賞を受賞しています。

 

数多くの作品を世に残したジョン・スタインブック。

 

1950年に発売した「エデンの東」が、ドラマ「知らなくていいコト」では登場しています。

 

聖書の物語と南北戦争から第一次大戦までの時代を背景にカリフォルニアの一家族の歴史を描いた大作で、1955年にアメリカで映画化もされた作品です。

 

「エデンの東」にはキャシーという物語の重要人物が登場するのですが、このキャシーは別名ケイトで、「知らなくていいコト」の主人公・真壁ケイトの名前の由来となりました。

 

名前の由来になるくらいの人物なので、さぞや素晴らしい人物なのだろうと思っていました。しかし、まったくの正反対(笑)結構な悪女なのですが、一体なぜ子供に名付けたのか…。

 

なぜ娘をケイトという名前にしたのか。父親についての謎を追うストーリーですが、どこかで名付けた理由についても今後明らかになるかもしれません。

 

【知らなくていいコト】ケイトの父親?乃十阿徹(のとあとおる)とは何者で正体は?

知らなくていいコトのロケ地や撮影場所はどこ?エキストラの募集は?

「知らなくていいコト」を見逃した!見逃し配信について

 

それから、ドラマ『知らなくていいコト』を見逃した方や、1話~もう一度見たい!という方に朗報があります!

なんと、見逃したドラマを無料トライアルで1話~見られる!という公式動画サービスがあります。

 

>>>知らなくていいコト1話~見逃した!再放送やネットでフル動画の配信は?

※Huluでは2週間のお試しがあります。。その間に解約すればお金は一切かかりません。

もし興味がある方はチェックしてみてください!