だから私は推しましたで愛(桜井ユキ)が稼いだ仕事は何?赤ペン先生とは?

2019年は、NHKのドラマがアツい!!

今回は現在NHK総合にて土曜23時半からの枠で放送中の「だから私は推しました」に注目。地下アイドルを追いかけるアラサー女が主人公の物語なのですが、

 

「主人公がヤバい!!」と今話題になっているんです。

 

そこで今回は、主人公・愛(桜井ユキ)が推しのために稼いだ仕事について注目。かなりの額を使っていますが、一体どのような仕事で稼いでいるのかみていきましょう。

 

 

だから私は推しました4話あらすじ

 

主人公・愛は、友人とのマウンティングやSNS映えを意識した投稿の中で見栄をはることに疲れていた。

 

そんなある日、地下アイドルのライブへ行くことに。

 

そこで愛はハナ(白石聖)のあまりの下手っぷりに苛立ちを感じる。しかし見ているうちにその賢明さに心を打たれ、やがて自分の分身のようにハナを推すようになっていく…。

 

「だから私は推しました」はこのようなストーリーになっています。

 

では、8月17日(土)に放送された第4話のあらすじをみていきましょう。

 

愛が推すハナが所属するアイドルグループ・サニーサイドアップ(通称:サニサイ)はアイドルサマーフェスティバルへの出場権をかけて、投票バトルに参戦することになった。

オタクたちはなんとかしてサマフェスに出場させようと投票権付きのグッズを買いあさっていた

しかし愛はこの仕組みに納得がいかず、金銭的に無理のない範囲でハルを支えていこうと決める。そんなある日、ライブ中にハルが倒れてしまった

ハルはアイドルを掛け持ちしながら歌やダンスの練習に励み、さらに夜にはバイトをしていたのである。疲れがたまっていたことが原因だと分かり愛はほっとします。

 

そしてそこで愛はハルがアイドル活動とは別にアルバイトをしていることをサニサイのメンバーから聞く。愛は知らなかったのだ。

そこで愛は一体どういうことなのかと小豆沢(細田善彦)達に聞くと、実は太客が居なくなったことで売り上げが落ち、生活が苦しくなっているのだということを聞かされる。

キックバックのことを尋ねてみると、大した額にはならないのだと言う。アイドルたちの給料事情を知り怒りをあらわにする愛。

 

後日、ライブ終了後に愛はハルを待ち伏せしてお金を渡します。「受け取れない」というハルに対し、愛は「今回だけだから!」とお金を渡したのです。

まだアイドルサマーフェスに出場できるかどうか分からないと不安な表情を見せるハルに対し、「私たちが絶対に参戦させてあげる!」と愛は宣言します。

愛はハルのために、バイトをすることを決意。小豆沢にしばらく会えなくなるけど心配しないでとハルに伝えてほしいとお願いをする。

 

 

以上が第4話のあらすじです。愛は一体どのようなバイトをして、ハルのアイドル活動を支えるようになるのか。

 

愛(桜井ユキ)が稼いだ仕事は何?赤ペン先生とは?

 

8月17日(土)に放送された第4話放送終了後のTwitterの反応はこちらです。

 

 

 

ほんと第4話はいろいろとリアルでしたよね~!!

 

どのアイドルグループとは言えませんが、お金を出してその子が売れるようにファンが頑張るというシーンはリアル感があるなと思いました。

 

「だから私は推しました」は、ほんとうにリアルな世界観が作られています。では本題の、主人公の愛がハルを支えるために始めたバイトとは一体。

 

小豆沢には「赤ペン先生のバイト」と嘘をついていた愛。赤ペン先生とは、ベネッセ・進研ゼミのテストの採点バイトのことです。

 

赤ペン先生のバイトは、出来高制。テストが簡単な低学年では単価が安く、難しい高学年になると単価が高くなるんだとか。

 

赤ペン先生のバイトをしていると嘘をついていた愛ですが、実際には違います。愛が実際に行っているバイト、それは、チャットレディでした。

 

チャットディとは、ライブチャットにおいてリアルタイムで動画・画像・音声・テキストを使用し男性とコミニケーションをとっていくお仕事のことを言います。

 

簡単に説明すると、ちょっとエッチなお仕事です。愛は化粧をして黒いベビードールを着てカメラの前に居ました。

 

愛はハルのために、本業以外にこのチャットレディでお金をゲットし支えていこうとするのです。

 

チャットレディを選んだ理由は、自分の体に触れられることなく高収入を得ることができるからでしょう。嘘をついたのはハルには知られたくなかったからだと思います。

 

 

 

 

 

第4話はほんとうに反響の大きな回だったと思います。ここまで推せる存在に出会えるというのはすごい!!

 

「だから私は推しました」を見逃した!見逃し配信について

 

それから、ドラマ『だから私は推しました』を見逃した方や、初回から最初からもう一度見たい!という方に朗報があります!

 

なんと、無料で見逃したドラマを見られる!という公式動画サービスがあります。もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>【だから私は推しました】を1話~見逃した!再放送やフル動画の配信はある?

※U-NEXTでは31日間無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。