【桜の塔】玉木宏のウイスキーの銘柄やボトルは?ブランドや価格は?

テレビ朝日ドラマ「桜の塔」を見ていて印象的なのは、漣がいつもウィスキーを飲んでいることです。

職務中でもよく飲んでおり、爽に注意されていますが、このアイテムが警察を揺るがすカギになりました。

 

漣の父の形見ですが、息子に思いを託したのです。

【桜の塔】玉木宏のウイスキーの銘柄やボトル(スキットル)は?ブランドや価格は?

いつも胸ポケットに忍ばせているのは「スキットル」というウィスキーボトルになります。

 

【桜の塔】玉木宏のウイスキーの銘柄は?ブランドや価格は? 

ドラマでスキットルはよく映りますが、中身のウィスキーはあまり映りません。

そこで、よくドラマを見ている方が、分析した写真を見つけました。

 

その写真は鮮明とは言えませんが「SKY SNAIL」とラベルが何とか読み取れます。

直訳すると「カタツムリ」となりますが、この名前では韓国化粧品が多くヒットします。

 

と、いうことはドラマオリジナルの「ラベル」を張り付けている。ということになります。

では、元になるウィスキーは何でしょうか!?

 

「SKY」から連想されるウィスキー蒸留所は「タリスカー蒸留所」だといわれています。

ここで製造されているのは「スコッチウイスキー」ですが、同じ形状のボトルがないため

 

ドラマの小道具として作られた可能性が高いです。もし「タリスカー蒸留所」のものだとすると

 

中身は4,000円くらいのスコッチウイスキーになるでしょうか!?もっと年代ものもありますが

常に飲むとしたら、このくらいの価格が妥当ではないでしょうか!?

 

 

【桜の塔】玉木宏のウイスキーのボトル(スキットル)は?ブランドや価格は?

次に中身を入れて持ち歩いている「形見のスキットル」ですが、これには大きな秘密がありました。

麻薬の密売に絡む事件の時、たまたまスキットルを落としてしまい、カバーの一部が剥げてしまいました

 

そして、漣はそこに『文字』が刻まれていることに気付き、カバーをすべて外してみました

すると、警察が押収品の横流しに使う『アジト』の住所が現れました。

 

同じようなスキットルをさがしましたが、こちらも小道具さんのオリジナル化と思われます。

文字を刻み、カバーを掛ける細工がしやすい、無地のスキットルを使用している可能性があります。

 

「持ち物協力」で探しましたが、なかなかヒットせず、確定ではありませんが、画像から似たような形のスキットルが1つありました。

ピュータースキットル プレーン 6オンスピンダーブロス社製 ピューターフラスコ SP-007

 

 

ふたが独立タイプで、ふたから「肩」にかけてまっすぐ横に伸びるライン。そして、持ちやすいように少しカーブした形状。

こちらに、細工をして、カバーを付けたものを使用している可能性もあります。

 

ちなみにお値段は17.800円となります。

情報ありましたら、コメントお願いしますm(_ _)m

【桜の塔】玉木宏のウイスキーが話題? 

職務上「スキットル」を持ち歩く時点で話題になりますが、常にウィスキーを口にしている印象はありますね。

 

【桜の塔】玉木宏のウイスキーが話題?

漣がウィスキーを飲む時は大体決まっているのではないでしょうか!?

付き合いの上でクラブ「S」で飲む場合もあれば、職務中にスキットルで飲む場合。

 

大体決まってそこには爽が来て、職務中に飲酒はダメだと咎めるのですが、

爽は漣に「孤独」だといいました。それとスキットルでの飲酒は関係があるのではないでしょうか!?

 

特に『父の形見』を使って職務中に飲酒すれば、スキットルの押収と停職などの処分があるでしょう。

そのようなリスクがあることをわかっていながら、職務中に飲酒するということは

 

「父と対話」をしているのではないのでしょうか!?特に、あのスキットルには父からの最期のメッセージがありました。

だからこそ、こういう時父ならどう行動するか。対話をしている感じも受け取れます。

主人公の上杉漣はアルコール依存症?

漣がアルコール依存症で、勤務中も飲酒をやめられないのでしょうか!?

そもそもアルコール依存症とは、どのような場合をいうのでしょうか?

 

酔いが醒めると

  • 手が震える
  • 汗が大量に出る
  • 激しい動機を感じる
  • 不安に駆られる

などの症状が現れますが、画面上で見ている限り、漣が口にしているのは2口くらいです。

そして職務を全うしています。横流し品のアジトに乗り込んだ時も、塀を超えるなど

 

酔った状態ではできないようなことをこなしています。そして「プロファイリング」での適格な診断

相手の行動を先読みする鋭さ。もし「アルコール依存症」ならば、そういったことは勘が鈍りできないはずです。

 

そのため、漣の中では「適量」の飲酒を守っているのではないのでしょうか!?

そうでないと『警視総監』の座を狙うことも危うくなります。

 

【桜の塔】父親役の上條勇仁役は岡部たかし!役柄や演技力は?

桜の塔で上條漣の父親の死の真相は自殺じゃない?ネタバレ予想と考察

【桜の塔】水樹爽(広末涼子)の少初期の子役は誰?名前や年齢と他出演作品は?

まとめ

・漣のウィスキーは「タリスカー蒸留所」のスコッチウイスキー!?

・スキットルはドラマオリジナルに制作した可能性

・漣は職務中でも飲酒をしている

・アルコール依存症の可能性は低い

 

父の死に間際「何かから逃げるように」お酒におぼれていった姿を覚えている漣。

その時に使っていたのが、形見のスキットル。それを肌身離さず持っていたからこそ

 

警察内部で『横流し』が横行していることが明らかになり、その事実を公表しようとしたために

父は「警察に殺される」と最後に言葉を残していました。そしてその相手こそ、

 

尊敬する上司として慕っていた、千堂だったのです。裏切られたら反旗を翻すも

先手を取られ失敗してしまいました。次なる手段はあるのでしょうか!?

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!