【ドクターストーン】クロムが死亡?結末のネタバレは?

「ドクターストーン」では、右京に続いて、クロムも石化により「死」を迎えるキャラクターなのでしょうか!?

相手にはったりをかましたり、アウトぎりぎりの作戦を実行するため、「死」の確率は一番高いかもしれません。

 

今回は、クロムの「死」について調べてみます。

 

クロムが死亡?結末のネタバレは?

クロムも原作では石化しているのでしょうか!?

 

司帝国が滅びた後、「科学王国」が出来上がりました。その中にクロムや右京も参加しています。

そして、クロムは戦闘に赴くシーンも描かれています。それは原作32話です。千空と一緒に「硫酸」の採取へ行きましたが、

 

そこには硫化水素が充満していました。千空達はガスマスクを装着していましたが、千空はクロムのチューブが外れているのに気づきました。

千空が駆け寄りますが、足を滑らせて硫酸の泉に落ちそうになりましたが、銀狼が助けてくれました

 

クロムはその一件で、危ない目にあいまいしたが、結果千空のおかげで危機を回避できました。

その後37話では、マグマとの戦いで瀕死の状態に陥りました。しかし、仲間たちのアイデアと助けにより、この危険も回避しました。

 

68話では司帝国の捕虜になってしまい、氷月の槍で滝につるされ、交渉材料に使われましたが、そこではったりをかまし

本当に滝に落とされてしまいましたが、右京の矢がクロムを助けました。

 

133話、ここでは、イバラの陰謀で島全体が石化してしまいましたが、とっさに、石化光線の速度を千空に伝え、

千空がタイミングを合わせて、「回復液」を投げたことから、石化から回復することができました。

 

192話ではアラシャの戦いで、千空達も瀕死の重傷を負いますが、クロムはここで石化されてしまいました。

しかし、7年後にスイカが「復活液」を完成させたため、石化から解放されました。

 

 

クロムの結末のネタバレは?ツイッターの反応は?

クロムは乗りのいい性格だからか、死に直面する可能性も高いようです。

 

クロムの結末のネタバレは? 

クロムは何度も「死」に直面していますが、いずれも仲間の機転により、死を逃れています。

そして、島全体が石化されそうなときは、クロム自らの機転により、その危機を免れることができました。

 

最終的に、死に直面しても仲間の助けがあり、石化したり、しそうになっても「復活液」があれば、死を迎えることはないでしょう。

 

ツイッターの反応は?

やはり「死」の直前にあっても、クロムの閃きにみんなが助けられ、クロムもみんなに助けられているようですね。

しかし、復活液のおかげで、「死」を迎える人も復活できるなんて、すごい発明ですね。

 

まとめ

・クロムは何度も死の危機にありながら、仲間に助けられている

・クロムは死の危険は友に助けられ、最終的に「復活液」に助けられる

・Twitterでは様々な場面で、クロムの閃きを期待する声が多い

 

軽いノリのキャラですが、それゆえに死の危険に直面することが多いのでしょうが、彼の人柄のおかげか

そのたびに仲間に助けられているのが印象的です。しかし、最後は7年も石化していたという事実はすごいですね。

 

関連記事

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!