スライムがカーペットについた時の裏技!落とし方やおすすめの取り方は?

Pocket

近年、スライムが子供から大人まで世代を問わず大人気しています!!スライムとは1970年代にアメリカ大流行した玩具で、その後日本でも大流行しました。

 

当時のスライムは、緑色の半固体物質のものばかりだったと言います。しかし、近年発売されているスライムはカラフルでとってもかわいい!

 

触って音が出るタイプだったり、さまざまな感触を楽しむことができるんです!!とっても楽しいスライム!魅了されると、もう触らずにはいられません。

 

ですが、スライムには一つデメリットがあります。それは、カーペットなどについてしまった場合、なかなか落ちないということです。

 

部屋でスライムで遊んでいて誤って落としてしまった場合…。あなたはどうしますか?

 

そこで今回は、みんなが安心してスライムで遊べるように、カーペットについたスライムの落とし方を紹介!ぜひチェックして、役立てて下さい。

 

 

スライムがカーペットについた時の裏技!落とし方やおすすめの取り方は?

 

近年流行しているスライムは、トイザらスなどの玩具を売っているお店で購入することができます。あと、ダイソーやセリアなどの100円均一でも購入することができるんです!!

 

口コミ情報を調査してみましょう~!!

 

 

 

 

ダイソー、セリアでは、このようにバラエティに富んだスライムが販売されています。これは子どもだけでなく大人もハマりますよね(笑)ほんとダイソーやセリアなど100円均一にはなんでも売っている!

 

かわいい見た目、そして魅力的な触り心地のスライム。ですが、カーペットに誤って落としたりなんてしたらもう最悪…。

 

カーペットに落ちたスライムは、そう簡単にきれいに取ることができません。では、カーペットにスライムを落としてしまった場合の対処法を紹介していきます!!

 

 

スライムは「お酢」で取る

 

では、スライムがカーペットについてしまったときの対処法を紹介していきます!!

今回紹介するのは、「お酢(クエン酸でも可)」落とす方法です。

 

ではまずは必要な材料を集めていきます ↓

お酢 15ml(小さじ1)

お湯または水 500ml

洗面器(ボウルなどでも可)

キッチンペーパー

タオル

 

タオルは使い古したやつを用意しましょう。では、スライムがカーペットに落ちたときの落とし方です ↓

 

1、手で取り除けるスライムは手で取り除く

2、水に濡らしたタオルでポンポンと叩くようにスライムを落としていく

 

スライムを落としてすぐであれば、これだけでスライムを落とすことができるかも。ですが時間が経つなどしてスライムが固くなってしまうと、これだけでは落とせません。

 

そこで、「お酢」が登場します!!

 

1、お酢と水を洗面器に入れ混ぜ合わせる

2、キッチンペーパーを1の中に入れ浸す

3、2をスライムがついたカーペットの上に置き軽くポンポンと叩いていく

4、スライムがついたカーペットの上に2を放置(3分ほど)

5、お酢を浸したキッチンペーパーで強めにこする

 

こちらの方法で、スライムがついたカーペットをきれいにすることができます!

 

 

 

お酢はどの家庭にも常備しているものであると思います。家にあるもので簡単にスライムを落とすことができるのはありがたいですよね!!

 

ただちょっとお酢くさくなるので(笑)においが気になるという人は、おひさまにあてるなどしましょう。

(でも時間が解決してくれるので神経質にならなくていいかなと思います)

 

ところでみなさん、なぜスライムのついたカーペットがお酢できれいにできると思いますか!?

 

スライムは、「ホウ砂」「洗濯用みずのり」で作られていると言います。ホウ砂は水に溶けると四ホウ酸イオンになります。

 

四ホウ酸イオンは、アルカリ性に分類されるもの。アルカリ性のものに酸性のものを加えると中性になることは知っていますよね!?

 

アルカリ性のものに酸性を加え中和する。その原理で、スライムがついたカーペットはお酢できれいに落とすことができるというわけ。

 

この原理は、カーペットだけでなく布団でも当てはまります。この方法さえ知っておけば、スライムで遊ぶ我が子に必要以上にイライラしないで済みそう(笑)

 

アルカリ性と酸性を合わせ中和させるという今回の対処法は、自由研究にしてもいいかも。