You Tubeでなぜ広告がない動画がある?理由や違いは?

突然ですが皆さん、YouTubeでどのような動画を視聴していますか!?

 

子供向けの玩具紹介動画やゲーム実況動画、アーティストが楽曲を配信している動画、さらにはさまざまなジャンルのYouTuberが配信している動画など、YouTubeにはたくさんの動画があります!

 

今回は多くの人が一度は見掛けたことがあるであろう、YouTube動画を視聴する際に流れる広告に注目。

 

この広告は、動画によってあったりなかったりしますが一体それはなぜでしょう。

 

YouTubeでなぜ広告がない動画があるのか、その理由や違いについて今回は紹介していきます。

 

ドギンちゃんねるが子供に人気でおすすめ動画は?年収や月収はいくら?

You Tubeで広告がない動画がある?

 

YouTubeを視聴する際、なぜ広告が流れるのか知っているでしょうか。実はYouTuberの収益は視聴者が広告を見ることで発生しています。

 

動画を視聴するだけでYouTuberに収益が入ると思っていた人も居るかもしれませが、実は視聴しただけではYouTuberに収益は入りません。

 

そのためYouTuberたちは収益を得るために、自身の動画に広告を付けているというわけです。

 

ではその広告にはどのような種類があるのか。YouTubeの広告の種類にはさまざまなものがありますが、

 

AdWordsでオークションを行う方法

AdWordsでオークションを介さず広告の表示枠を予約購入する方法

 

こちらの2つの方法がよく見られています。

 

私たちがよく見ている「〇秒後にスキップ」といった動画はAdWordsを介して表示されている広告であるTrueViewのインストリームというものです。(スキップできない動画は標準インストリームというもの)

 

今回YouTubeで広告がない動画があるということに注目していますが、広告にも種類があり「〇秒後にスキップ」となるインストリームという広告にもインサーチやインディスプレイというものがあります。

 

これらの種類は動画視聴前に流れるものではありません。

 

インサーチ動画検索する際に上部に表示される広告で、

インディスプレイ動画視聴の際に横に紹介される関連動画に表示される広告です。

 

こうした広告に気が付かない人も居るため、広告がないように見えるというケースもあります。

例えば、テレビでYou Tubeなどを見ている人など表示されないものもある可能性もあるかもしれません。

 

You Tubeでなぜ広告がない動画がある?理由や違いは?

 

YouTubeにはインストリーム、インサーチ、インディスプレイといった広告が表示されます。しかし、中にはどの広告も表示されない動画も

 

YouTubeで広告がない動画があるその理由や違いは一体なんなのでしょうか

 

そもそも、YouTubeに広告を付けるためにはYouTubeパートナープログラムへの参加が必要です。このYouTubeパートナープログラムは誰もが参加できるわけではなく、ある条件があります。

 

1、チャンネルの過去12か月間の総再生時間が4,000時間

2、チャンネル登録者が1,000人

 

この2つの条件を満たして初めてYouTubeパートナープログラムへ参加する資格を得ることができます。

 

そのためYouTube動画に広告がない動画があるのは、YouTubeパートナープログラムへ参加していなくて収益化を望んでいない動画ということになります。

 

YouTubeに動画を配信=収益という考えの人ばかりではないということですね。