【シロクロパンダ】横浜流星と清野菜名の関係は?ミスパンダの目的は?

2020年1月12日(日)22時半より日本テレビ系列にて新ドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う(通称:シロクロパンダ)」がスタートしました。

 

「3年A組」「あなたの番です」「ニッポンノワール」に続き、2020年もこの枠は考察枠みたい

 

第1話が放送され、さっそくTwitterを中心にネットでは考察がスタートしました。

 

視聴者が気になっているのは、清野菜名さん演じるレンと横浜流星さん演じる直輝の関係性みたい。

 

では、どのような考察がされているのか見ていきましょう。

 

また同時にミスパンダの目的についても考察していきたいと思います。

【シロクロパンダ】横浜流星と清野菜名の関係が謎

 

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」は、

 

巷に溢れる悪質なセクハラ・パワハラ、組織の不正に権力者への府度といった真相がグレーな事件

 

に大胆不敵に切り込むヒーロー&ヒロインの話です。

 

 

1月12日(日)に第1話が放送されたのですが、主人公の2人の関係性が謎だと話題になっています。

 

ではまず、第1話がどのような内容であったか見ていきましょう。

 

第1話では、初っ端からミスパンダが登場。性的暴行疑惑のある衆議院議員・上坂(川崎麻世)を成敗しました。

 

ミスパンダの活躍ぶりは街頭ビジョンに映し出され、多くの人が騒いでいました。どうやらミスパンダの存在は世間に知られたものらしい。

 

だが、ミスパンダ本人は自分がミスパンダであることは知らないらしい

 

第1話でレンが囲碁喫茶でバイトしているときにテレビでミスパンダについて放送されていました。

 

レンはミスパンダの存在を知らないようで、自分以外の人が知っていることに驚いた様子

 

もう一人の主人公である直輝は恋人で報道記者であるあずさ(白石聖)に頼まれ、メンタリストとしてテレビ番組に出演していました。

 

その帰りにテレビ局でIT企業の社長が謝罪する場面に遭遇します。

 

実は社長の会社の社員であった愛菜(山口真帆)が自殺してしまい、自殺前に包帯でぐるぐる巻きとなった自身の顔を公開し「醜い私、さようなら…」と発言。

 

ネットでは整形を苦に自殺したのではないかと炎上していたのです。

 

そんな中、ミスターコンプライアンス(佐藤二郎)と名乗る男が包帯女自殺事件について直輝に依頼を出します。

 

直輝はレンのバイト先である囲碁喫茶に出向き、レンにパンケーキを食べに行こうと誘います。美味しそうなパンケーキが並び、直輝がシロップをかけていた。

 

すると、レンの視界が虚ろに…。

 

レンはミスパンダに変身!

 

直輝のことを飼育員さんと呼び、普段のレンの大人しい感じとは違った人格になったのです。そして包帯女自殺事件を無事解決!

 

ミスパンダに変身しグレーな事件を成敗したレンは直輝におんぶされ、自宅に帰るのでした。

 

翌朝、自宅アパートでレンは目覚めましたが、直輝とパンケーキに行ってからの記憶がありません

 

2人は一体どういった関係性なのでしょうか。

 

レンと直輝は対等な感じで最凶バディかと思っていたのですが、第1話を見た感じでは直輝がレンを操っており、レンはなにも知らないみたい…。

【シロクロパンダ】横浜流星と清野菜名の関係は?

 

レン(清野菜名)と直輝(横浜流星)の関係について、ネットではこのような声がありました。

 

 

 

 

Twitterを中心にネットでは「レンと直輝は兄弟ではないのか」という声がありました。

 

なぜ2人が兄弟ではないかと考察されているのか。

 

それは公式サイトに載っている相関図を見ると分かるのですが、レンは母親だけ直輝は父親しかいません

 

直輝は幼い頃に父親が死んでいるので親はいない設定みたい。2人とも片親という設定に、なにかあるのではと考えた人が多いようです。

 

第1話でレンの部屋と母親の麻衣子の病室に同じ写真が飾られているシーンがありました。その写真とは女性と女の子が映っている写真です。

 

レンの部屋に飾られた写真には女性の右側が黒く塗りつぶされていました。

そして麻衣子の病室に飾られた写真には女性の左側が黒く塗りつぶされていたのです。

 

2つの写真を見てみると、その写真には麻衣子のの両端に女の子が2人いる写真であることが分かりました。

 

この写真のどちらかがレンではないか。第1話でレンの双子説

 

そしてレンが妹か姉か亡くなっているもう一方に成りすましているという考察がツイッターに投稿されていました。

 

レンの母親がレンを含む双子を引き取り、直輝の父親が直輝を引き取ったのではないかという考察も。

 

 

名前を呼び合う仲?恋の行方は?

 

これまでの放送で、レンと直輝の兄妹説がありました。

しかし、物語が進むにつれてどうやらその可能性はなさそうな気が…。

 

というのも、物語が進むにつれレンと直輝の間に甘~い雰囲気が漂い始めたから。

 

1月26日(日)に放送された第3話では、「レン」「直輝」とお互い呼び合うシーンがありましたね。

 

このときの手をぎゅっと握るシーンにときめいた視聴者は多かったようです。

 

また第3話では、精神科医・門田から「最近表情が豊かになったよね。もしかして彼氏できた?」という問いに対し頬を赤らめ直輝の顔をレンが思い浮かべるというシーンもありました。

 

直輝から連絡がくれば嬉しそうな顔をし、パンケーキに誘われれば飛んでいくレン。

レンが直輝のことを好きなのは間違いないでしょう。

 

日テレ公式より「レンと直輝が急接近⁉ふたりの恋の行方」というタイトルで動画が公開されていました。

 

2人の恋の行方はどうなるのでしょう。

ですが、直輝はレンに対して恋愛感情はなさそうな気がします。

(そういえば直輝って放送局に勤務している彼女が居ましたよね)

 

直輝レンの気持ちに気付いており、その恋心を利用している気がするのですが…、どうでしょう。

 

ミスパンダの目的は?

 

ミスパンダはどのような目的で作られたのか。現在第1話まで放送されていますが、現時点ではまだ理由は明らかになっていません

 

Twitterを中心にネットでは直輝の父親が殺されたことと関係があるのでは…、と考察されているようです。

 

もしかするとミスパンダは直輝にとって父親の真相を暴き復讐を遂げるために作られたのかも…。

 

話が進むにつれ、レンと直輝の関係性について。そしてミスパンダの目的が明らかになってくるでしょう。